FC2ブログ
2018年11月08日 (木) | Edit |
これからの「標準」を学ぶ マルチデバイス対応サイト構築  (Web Designing BOOKS)

本・雑誌 9.78484E+12 4839954879
2016/3/9 18:17 2016/5/5 10:15
ITのうちWeb関連 ITサイト作成・運営 ITモバイル・携帯・スマホ等 IT:ALL(情報技術) *新しいこと *実習

2016年3月9日 予約した 「これからの「標準」を身につけるHTML+CSSデザインレシピ」の1年後に出版された最新版。
図書館には無いので、ここに 非公開で載せる。

これからの「標準」を学ぶ マルチデバイス対応サイト構築 (Web Designing BOOKS)

Web制作関連書籍で一番見やすいエビスコムがお送りする「モダンWeb開発」とのこと。

基本は大事だが、古い本で時間をかけるより最新版で実習するほうがいいかも。
必要なら 購入しよう。

レビューによると
 ・・・ マルチデバイス対応のサイト作成経験が全くない人が本書の内容を理解するのは大変と思います。
そんな方は本書の前に「HTML5&CSS3デザインブック」を一読し、レスポンシブ思考をマスターしましょう。
この2冊は役に立ちます。

というわけで、これも読みたい。(図書館にはない)
HTML5&CSS3デザインブック (ステップバイステップ形式でマスターできる)
エビスコム / ソシム ( 2014-10-28 )
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883379647/seaapteacucom-22/ref=nosim

内容 :
マルチデバイスに対応したWebサイトを作るのに必要な情報、設定、ポイントをまとめて解説!
図解とサンプルでよくわかる、これからの「標準」!ビューポート、メディアクエリ、レスポンシブWebデザインなど、これ1冊で必須項目が全部わかる!

内容紹介
サイトのマルチデバイス対応に必要なノウハウとテクニックを集成!

スマートフォンやタブレットが普及し、PC以外からのWebサイト閲覧が増加しています。
さらに、Googleがモバイルデバイスに対応しているかどうかを検索結果のランキング要素にしたこともあり、サイトのマルチデバイス対応は必須となりつつあります。

これまではマルチデバイスに対応するための明確な指標がなく、多くのページ制作者が試行錯誤を繰り返してきました。
しかし、Googleが1つの指標として利用できる「モバイルガイド」をリリースし、状況は大きく変わろうとしています。

本書はGoogleの「モバイルガイド」と、ページの問題点を簡単にチェックできる2つの判定ツール「モバイルフレンドリーテスト」および「PageSpeed Insights」を軸にして、マルチデバイス対応に必要とされる知識、ノウハウ、テクニックなどを解説していきます。

【本書の内容】
Chapter 1 マルチデバイス対応の指標
Chapter 2 ビューポートの設定
Chapter 3 デバイスに合ったページの用意
Chapter 4 デバイスの判別
Chapter 5 パーツのマルチデバイス対応
Chapter 6 画像の最適化
Chapter 7 Webページの高速化

【本書のポイント】
・「モバイルガイド」と「モバイルフレンドリーテスト」「PageSpeed Insights」を元に、マルチデバイス対応の指標をつかめるようになる
・ビューポートの設定、デバイスの判別方法がわかる
・デバイスに合ったページの用意方法や、Webのパーツをマルチデバイス対応させる方法を習得できる
・画像の最適化のテクニックがわかる
・Webページの表示速度を上げるための改善ポイントがわかる
・本書で取り上げたサンプルはサポートサイトからダウンロード可能

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可