FC2ブログ
2018年11月09日 (金) | Edit |
Excelでスッキリわかるベイズ統計入門
更新日は2018/5/22 ・ 登録日は2016/9/30
2016/08/09  予約 2016/09/30 借りる。10/27 読み始める。 2016/10/30 購入 

ベイズ関連の本を 何冊か読んでいます。
1冊は、手元において 繰り返し読んで 実習したい。

2016/10/30~10/31 実習するのにピッタリの本です。
この本を、購入することにした。



内容 :
迷惑メールの振り分けや文書の分類から、企業の意思決定や経営戦略まで、
様々な分野で活用されているベイズ理論の考え方と統計学への応用を、
33の例題を用いてわかりやすく解説。
Excelを利用する理解しやすい入門書。 数理統計学-データ処理

いまや迷惑メールの振り分けやインターネットの検索エンジンの技術をはじめ、
金融工学(ex:ランダムウォーク)や心理学(行動経済学)、
さらには企業の意思決定やビジネス戦略などにまで
その応用が進んでいる「ベイズ統計」。

「デートの印象から相手の気持ちを探る」
「工場でつくられるお菓子の重さの分布を調べる」など
身近な例題を解くことで、ベイズ統計の基礎が身につきます。
むずかしい数式が出てきても、Excel(エクセル)を利用するから、
数学が苦手な人や統計学を初めて学ぶ人も 理解しやすくなっています。

経済系や心理系、情報科学系(ex:画像処理やパターン認識)、
生物系(遺伝子)の学生、戦略立案にかかわるビジネスマンに最適な入門書

目次 :
序章 ベイズの理論を学ぶ前に
1章 ベイズ理論のための確率統計入門
2章 Excelで確かめるベイズの定理
3章 ベイズの定理の応用問題
4章 ベイズ統計の基本
5章 自然な共役分布
6章 ベイズ推定とベイズ決定
7章 線形回帰モデルへの応用は?
付録 さらに理解を深めるために

著者 : 涌井 良幸, 涌井 貞美
1950年東京生まれ。東京教育大学数学科卒業。千葉県立千葉大宮高校数学教諭。
1952年東京生まれ。東京大学理学系研究科修士課程修了。サイエンスライター。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可