FC2ブログ
2018年11月07日 (水) | Edit |
「宇宙からいかにヒトは生まれたか  偶然と必然の138億年史」 (新潮選書)
2018/9/26 借りて読み始める。 継続日 : 2018/11/04



著者 更科功/著
出版者 東京 新潮社
出版年 2016.2
形態事項 269p 20cm
シリーズ名 新潮選書
ISBN 978-4-10-603781-8
価格 (本体価格 \1300)

著者の こちらの本を読んだら面白かったので、次は本書を読みます。
化石の分子生物学――生命進化の謎を解く (講談社現代新書)
更科 功
講談社 ( 2012-07-18 )
ISBN: 9784062881661
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062881667/seaapteacucom-22/ref=nosim

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

著者紹介 更科功
1961年東京都生まれ。東京大学大学院理学系研究科修了。
同大学総合研究博物館研究事業協力者、明治大学・立教大学兼任講師。
「化石の分子生物学」で講談社科学出版賞を受賞。

内容紹介
私たちはなぜここにいるのか?
人間中心の地球史観を排し、宇宙創成のビッグバンから地球の誕生、そして生命が生まれ進化していく様を、生物と無生物の両方の歴史を織り交ぜながらコンパクトに描く。
年譜・年表 文献:p267~269

書評情報 読売新聞 2016/04/03
朝日新聞 2017/10/27
一般件名 地球-歴史
生命
進化論
ジャンル 地学・宇宙・天文
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可