fc2ブログ
ティモシーとサラともりのようせい―ティモシーとサラのえほん〈9〉 (えほんとなかよし)
芭蕉 みどり / ポプラ社 (2005-08) / 1,296円



2021/10/26 予約 また読みますよ!  11/5 借りて一気に読みおえました。

表紙のカラフルな木々の葉、今の季節にピッタリね。

ティモシーとサラは、家族で森へピクニック。 木々の紅葉と遠くの山並み。
ページを開くたびに、ワクワクしてきます。
ふたりは森の奥に遊びに行き、いたずらなようせいにあいました。
大きな木の枝に立つようせいの絵は、迫力満点、見開きページの絵から森のパワーが伝わります!

晩ごはんに戻ると、もりのようせいがキノコを届けてくれました。
一緒に食べようとおとうさんが、たき火のひをかきたてます。
次のページを開いた瞬間、なんて美しい風景でしょう! 感動です。

楽しいピクニックの終わり、森の妖精に二人が残したものは・・・。
また来年、会いたいね!

こちらも見てね → Myブクログ「文学・歴史:koishi-2018の本棚」:タグ 『◆芭蕉みどり絵本』
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

表紙を飾る森のイラストに心を奪われます。

著者によると、この森は 「白神山地のブナの森」 だとか。
ぶなやかつらの木々が語りかけてくるようなステキな絵本です。

見開きのページ、木に登った少年、湖畔の家族と暮れなずむ空。
なんてファンタスティック!

★ 懐かしい白神山地旅行の写真記事です。

 ⇒ 白神山地旅行 2014年6月26~28日 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 ⇒ 「白神山地」 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2014/07/04  予約 7/5 借りて読み始め一気に読み終わる。
なんどもじっくりみたい細部まで心のこもった絵、いいですね。

2022年10月18日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 科学_地球~宇宙 自然

一生に一度は見てみたい 空の見つけかた事典:武田 康男 (著)
単行本(ソフトカバー) – 2022/7/19 


 
2022/09/28 新刊棚で見つけて借りる。 9/28 読み始める。 10/18 初めから読み、読み終わる
 
最初に登場するのは、おなじみの雲。 気象現象の説明もわかりやすい。
ページを繰るごとに、いろんな雲が現れます。
雲だけではなく、太陽、月、天の川、オーロラ、見たこともない空の現象など。

珍しい雲、色や形や動き。 空ってずっと見ていても見飽きない~。
月や星と違って いつ会えるかわからない雲。
この本で 楽しさが増えそうです。

タイトルは事典だけど 図鑑、写真集です。
 きれいな写真だけに 見開き1枚は 中央が開ききらず ちょっと残念。

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

これまでに撮った風景写真から ステキな雲の写真を探しました。

2012-10-26 ⇒ リヒテンシュタイン展と、講演会に行く ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 秋の雲がたなびく国立新美術館



2014-06-26 ⇒ 温泉のある海岸の夕陽:白神山地旅行 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 不老不死温泉の風景、日本海に沈む太陽。



2014-09-20 ⇒ 秋の夕焼け雲とスカイツリー ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 ちょっと凄みのある夕焼け空。



2016-08-21 ⇒ 納涼屋形船で夕涼み ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 荒川から東京港へ 雲間の輝き



こちらも見てね。 ⇒ カテゴリー「空~宇宙フリーク」 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 
2016年08月02日 (火) | Edit |

タグ : 旅行 @所有 購入

チャレンジ!ホビー あなたもこれから山ガール (趣味工房シリーズ)


更新日は2016/8/2 ・ 登録日は2011/10/11

2016年から 8月11日は 「山の日」。 身近な山、遠くの山、涼しい山へ行ってみよう!
 ⇒ ~ アウトドアと山ガール ~ ベルルの欲しいなブログ

ハイキングでの植物の写真はこちら
 ⇒ 白神山地 ・  高尾山 ・ 御岳 ・ 青梅 ・ 武蔵五日市 ~ 散歩道の野草と風

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

今流行の山ガール。 登山入門者は、「ガール」でなくても ぜひおすすめ。
旅行で 少し山歩きをするので、この本を読んで不安を解消したいと思い、購入しました。
届くのが楽しみ! → 10/13 届きました!
2014年10月11日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 地球環境とエコロジー 自然

キーワード : 白神山地の本

新・白神山地―森は蘇るか (セレクテッド・ドキュメンタリー)
佐藤 昌明 / 緑風出版 (2006-05)  ISBN-13 : 978-4846106119



登録日:2014年06月01日
2014年6月末 世界遺産 白神山地に友人たちと訪れました。
ブナの森の気持ちのいい緑の中を歩きながら、この本のことを考えずに入られません。

青秋林道建設反対運動によって、白神山地の自然は守られた!

そのために粘り強く活動を続けてきた自然保護団体、地元の人の連携による反対運動には、感動し頭がさがる。
さらに、知事を始めとする政治家の動きも詳しく書かれていて、興味深い。
政治権力の凄さも思い知りました。(いい方向に動いた例)

2014/05/26  予約 6/1 借りて読み始める。10/11 途中まで読み終わり返却。
2014年08月25日 (月) | Edit |

タグ : @図書館 旅行 自然

キーワード : 白神山地の本

白神自然観察ガイド
根深 誠 / 山と渓谷社 (2004-06-01)  ISBN-13 : 978-4635420273



登録日:2014年06月21日
世界自然遺産 白神山地ヘ行きます。
花や木々、動物などのガイドブックを持って行こう!
そう思って選んだ本。
写真もきれいでたくさん載っているし、コースガイドの地図もわかりやすく
薄くて小さいので、持っていくのにすごくいい本です。

旅から帰っても、手元においてなんども見たい!

★ 2014年6月26~28日 「白神山地旅行」 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

その1: ⇒ くろくまの滝~千畳敷海岸:白神山地旅行
その2: ⇒ 温泉のある海岸の夕陽:白神山地旅行
その3: ⇒ 黄金崎不老不死温泉でのごちそう
その4: ⇒ 二ッ森へ登る:白神山地旅行 (1086m登るなんて!)
その5: ⇒ 二ッ森を下山、ぶなっこランドへ:白神山地旅行
その6: ⇒ 十二湖散策 :白神山地旅行 (アカショウビンの声)
その7: ⇒ 十二湖駅から秋田へ :白神山地旅行
下線文
2014/06/20  予約 6/21 借りて読み始める。 8/25 繰り返し読み終わる。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

世界遺産 白神山地―自然体験・観察・観光ガイド
根深 誠 / 七つ森書館 (2011-08-01)  ISBN-13 : 978-4822811365



登録日:2014年06月21日
世界自然遺産 白神山地ヘ行きます。

行く前に 花や木々、動物など自然について知っておきたい。

そう思って選んだ本。
写真もきれいでたくさん載っているし、コースガイドも豊富。
なにより白神山地の文化について書いてあるのが、いいです。

旅から帰っても、手元においてなんども見たい!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

著者 根深 誠の本、これも面白いです。

ブナの息吹、森の記憶―世界自然遺産白神山地
根深 誠 / 七つ森書館 ( 2013-11
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822813908/seaapteacucom-22/ref=nosim

白神山地に行くにあたって、↓この本を読んだので、
ブナの森を歩いてもマタギさんの話を聞いても、この自然が守られたことに、感動がひとしおです。

新・白神山地―森は蘇るか (セレクテッド・ドキュメンタリー)
佐藤 昌明 / 緑風出版 ( 2006-05 )
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484610611X/seaapteacucom-22/ref=nosim

2014/06/20  予約 6/21 借りて読み始める。 8/25 繰り返し読み、終わる。
 
2014年08月13日 (水) | Edit |

タグ : 自然 地球環境とエコロジー @図書館 自然_植物

キーワード : 白神山地の本

白神山地―8000年の「生命」をたずねて (くもんのノンフィクション児童文学)
鈴木 喜代春 / くもん出版 (1998-06) / 1,404円



タグ 自然 自然・植物 地球環境とエコロジー @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2014年08月13日 23時27分54秒 2014/08/13
読了: 2014年08月13日

白神山地に行くにあたって、本書を読んでよかったと思います。
ブナの森を歩いてもマタギさんの話を聞いても、この自然が守られたことに、感動がひとしおです。

白神山地旅行 2014年6月26~28日 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
201406_白神山地の植物 シリーズ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

 二ッ森頂上 1086m 大パノラマが開けます。
Goo5

2014/06/20  予約 6/21 借りる。6/22 読み始める。 8/13 読み終わる。

2014年06月23日 (月) | Edit |

タグ : @図書館 地球環境とエコロジー 自然

キーワード : 白神山地の本

ブナの息吹、森の記憶―世界自然遺産白神山地
根深 誠 / 七つ森書館 (2013-11)  ISBN-13 : 978-4822813901



登録日:2014年06月01日
世界自然遺産 白神山地ヘ行くので、旅行雑誌以外に もっと自然や歴史などについて知りたい。
そう思って選んだ本の1冊です。

ブナの森を歩く著者、マタギさんとの親交。自然と生き方。
これをよむと、白神山地の素晴らしさが伝わってきます。
内容もそれを表現する文章もいい本です。

旅行は、初心者コースを歩く程度なので、
この本に書かれているような場所を体験はできないでしょうけれど 楽しみです。


白神山地に行くにあたって、本書を読んでよかったと思います。
ブナの森を歩いてもマタギさんの話を聞いても、この自然が守られたことに、感動がひとしおです。

下記 ↓の本にも感銘を受けました。

新・白神山地―森は蘇るか (セレクテッド・ドキュメンタリー)
佐藤 昌明 / 緑風出版 ( 2006-05 )
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484610611X/seaapteacucom-22/ref=nosim

2014/05/26  予約 6/1 借りて読み始める。 6/23 読み終わる。
2014年06月21日 (土) | Edit |

タグ : @図書館

キーワード : 白神山地の本

ことりっぷ 弘前 津軽・白神山地 (旅行ガイド)
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 / 昭文社 (2012-02-24)
ISBN-13 : 978-4398153807



登録日:2014年06月21日
他の旅行雑誌と比べると内容も軽いタッチで、本自体も小さいので持って行こうかな。
でも、行くところは、数ページだけ。
必要部分に目を通して、終わりです。

やはり、旅行に持っていくのは、
本やネットで調べたことをまとめて自分用の小冊子を作るのが一番ですね。

2014/06/20  予約 6/21 借りて読み始める。6/24 読み終わる。

タグ : @図書館

2014年06月21日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 自然

キーワード : 白神山地の本

ブナ林の四季・白神山地 (そうえんしゃ・写真のえほん)
府瀬川 秀司 / そうえん社 (2008-09)



登録日:2014年06月21日
ブナ林の写真集 春夏秋冬のブナの森が美しい。
子供向けの本になっているが、大人が見ても十分楽しめる写真集です。

★ 白神山地で、会いたい・・・会いたくない生き物たち (*^_^*)♪
ニホンカモシカ、ニホンザル、ニホンカモシカ、ツキノワグマ、トウホクノウサギ、ヤマネ
クマゲラ、イヌワシ、クマタカ、シノリガモ、ホシガラス
ミヤマカラスアゲハ ジョウザンミドリシジミ オオゴマシジミ コケモンシャチホコガ
ムカシトンボ ハッチョウトンボ ルリボシカミキリ ヨコヤマヒゲナガカミキリ
オオキノコムシ メススジゲンゴロウ ニトベギングチバチ

 → 白神山地の動物

★ 白神山地で見たい花
アオモリマンテマ   ナデシコ科   4~5月
トガクシショウマ   メギ科      5~6月
シラネアオイ     キンポウゲ科   5~7月
トキソウ        ラン科      5~7月
ウラジロヨウラク   ツツジ科      5~7月
シラガミクワガタ   ゴマノハグサ科   6~7月
ウコンウツギ     スイカヅラ科   6~7月

 → 白神山地の植物


参考 白神山地

・ 世界遺産白神山地ってどんなとこ?
・ 白神山地を守る会Webページ
・ 世界遺産白神山地 - 青森県庁ホームページ
・ 白神山地ビジターセンター|世界自然遺産 白神山地
・ 白神山地 - Wikipedia

2014/06/20  予約 6/21 借りて読み始め、読み終わる。
 

タグ : @図書館 自然

2011年10月06日 (木) | Edit |

タグ : 自然 旅行 @図書館

屋久島 白谷雲水峡と白谷川―自然解説 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2010/11/8
太田 五雄 (著)



緑の苔に覆われた屋久島の自然の豊富な写真。
白谷雲水峡と白谷川へのルートの紹介。
あわせて、屋久島の成り立ちや、自然と観光についての解説など、
これから訪れる人には、ぜひ目を通して欲しい本です。

緑の苔(コケ)の森の写真は、ボッ〜と眺めると だんだんどれも同じように見えてきます。
でも、そこを歩くとなれば、見る目も違ってくるでしょう。

いったん読み終わりましたが、これからまたじっくりと読み返します。

2011/9/20 予約 10/6 借りて読み始め、すぐ読み終わる。
 
更新日は2011/10/28・登録日は2011/10/6
 
 ⇒ Myブクログ:旅行 ~ 文学・歴史:koishi-2018の本棚
 
2011/11/3~7 屋久島旅行の思い出はこちら
 ⇒ 屋久島旅行 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 
 ⇒ 白神山地旅行 2014年6月26~28日 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 

FC2 Management