FC2ブログ
2009年10月21日 (水) | Edit |

タグ : 歴史 *TV @図書館 外国:韓国・朝鮮 ◆まんが PNG

まんが朝鮮の歴史 全16巻
ポプラ社 (1993-04) / 41,109円



タグ 歴史 *TV @図書館 外国:韓国・朝鮮 ◆まんが
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL
更新日:2009年09月28日 15時17分13秒 2009/09/28
読了: 2009年10月21日

まんが朝鮮の歴史2_240.png まんが朝鮮の歴史3_240.png まんが朝鮮の歴史14_240.png

2009/10/21 16巻 読み終わる
最後は、1945/8/15 朝鮮民族の解放の日、呂運亨氏らが、今後を心配しながらも、
 「1つ1つ問題を片付けていこう」と決意を語るところで終わっています。
その後の歴史を、わかりやすく解説した「17巻以降」も、出版されるといいのですが。
知りたいことが出てきたときには、何度も読みたい本です!

2009/10/4 ついに最後の2冊 15巻と16巻を借りてきました。
これから読みます。

2009/8/29 追記
8/24から韓国講座に参加、
このシリーズ いまは 14巻まで進んだ。 あと2冊がんばろう!
明治から戦前まで、日本のやってきたこと。
あまりに知らなかったが、身震いするほどに恐ろしい。
まじめでわかりやすい子供向けのマンガのこの本でさえ、読むのを躊躇しそうだ。

講座の講師の先生曰く 「韓国の今の若い人、日本大好き!」 に すこし安心。
いつも思うのだが、ヨン様とか騒いでいる人たち、こんな歴史を認識してるのかな?

2009/7/29 追記

8月から 新しい韓国歴史ドラマ 「イ・サン」が始まります。
「まんが朝鮮の歴史」シリーズの、「高麗」滅亡と「李氏朝鮮朝鮮」が興る辺りまでは 5月頃に読みました。
ドラマの前に、「李氏朝鮮」の歴史について頭に入れておきたいので、続きを読みましょう。
9巻から
また、マンガ ものがたり韓国史 もあわせて読んでいます。
こちらもみてね ⇒ pasoboのバインダー(本棚): マンガ ものがたり韓国史〈1〉檀君神話から統一新羅まで
マンガ ものがたり韓国史
 

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2009/5~ 読みはじめました。
最近流行りの 韓国の歴史ドラマを見ていて、つくづくお隣の歴史を知らないなぁ と実感、興味が出てきました。
難しい本よりも、取っつきやすく 流れのわかる本を探したら コレ。

漫画といっても内容は 中学・高校の 「国史」 の教科書を元に、最近の発掘調査 および 研究の成果が広く反映された しっかりしたもの。
日本人が書いたものではなく、韓国の人が書いたものの翻訳です。
マンガのふきだしは ハングル文字ですよ!

遠い原始の時代は、同じような暮らしをしていたであろう人々が、それぞれの土地・風土に適応しながら、徐々に文明を築き発展していきます。
大陸の東の半島に位置する朝鮮の歴史は どんなだったのでしょう?
朝鮮というと 朝鮮半島だけを考えがちですが、かなり北の方まで勢力を伸ばし、広範囲の領土を誇っていたこともあることがわかってきました。
中国の各王朝、周辺の民族・国家との関わり(戦争と提携の繰り返し)のなかで変遷していく朝鮮の壮大な歴史。
特に 日本との関わりは 重要。 巻末の解説も 参考になります。

概略を この漫画シリーズで 頭に入れたら さらなる歴史の世界へ!
歴史ドラマの楽しさも **倍 になります~。

興味が出てきたら・・・こちらも、読んでみたい!
・ 笑って納得知りたかったまんが韓国史
・ マンガ韓国現代史―コバウおじさんの50年 (角川ソフィア文庫)
・ 絵で見る韓国の歴史―図説総合韓国史 (1~10・別冊) 金容権/〔ほか〕訳 エムティ出版 1993.2

各巻の内容は → [more]

まんが朝鮮の歴史 全16巻 ポプラ社 1992.4
著者 金世泳他/文、李宰他/画、安宇植/訳、監修:金基興他

各巻の内容

1 原始社会から国家の誕生へ
かつて満州と呼ばれていた、中国東北と朝鮮半島を中心に暮らしていた朝鮮の人々の祖先たち。その暮しぶりから、紀元前四世紀ごろから始まった鉄器文化を背景に成長した中央集権国家の時代までの歴史をマンガでたどる、朝鮮の歴史入門書。

2 三国の成立と発展
満州と朝鮮半島にかけて出現した、高句麗、百済、新羅の三国。その出現と、部族連合国家から次第に強力な中央集権国家へと発展し、ついに、三国の争いが起こる歴史の流れを、マンガでみる朝鮮の歴史入門書。

3 統一新羅と渤海
六世紀後半、三国の間の争いから、唐の助けを得た新羅が朝鮮半島を統一。いっぽう、かつての高句麗の大将は、満州と沿海州にわたる渤海国をつくり、朝鮮半島に二つの国がならびたつ南北時代がおとずれる、時代の流れを絵でみてわかる、歴史入門書。

4 統一新羅末の社会変化
朝鮮半島の全域を支配していた新羅。しかし、八世紀の半ばから起り始めた貴族同志の争いと、厳しい身分制度に対する、人々の不満が表面化し、九世紀の半ばには社会体制が崩壊してしまう。朝鮮半島の時代の流れをマンガで描いた、歴史入門書。

5 高麗貴族社会の成立と発展
新羅の社会体制の崩壊から起った高麗が、新羅を滅して朝鮮半島を統一する。高麗の大祖となった王建が地方の豪族や、渤海の遺民をだきこみ領土を広げていくまでの、朝鮮半島の時代の流れをマンガで描く、歴史入門書。

6 武臣政権と民衆のモンゴルとの戦い
高麗の門閥貴族社会の中でも、文臣のみが立身するのに不満をもった武臣たちが政変をおこし権力をにぎった。しかしモンゴルの侵略により、崔氏の武臣政権が危機に追いやられてしまうまでの、朝鮮の時代の流れをマンガで描く、朝鮮の歴史入門書。

7 高麗後期の社会
武臣政権が没落し、元との講和を結んだ高麗は、元の娘むこの国として地位が格下げされ、元から大くの貢ぎ物を要求され、さらには元と結びついた権門勢家が現れる。民衆や新興の武人勢力がこれに対立するまでの、朝鮮の時代の流れをマンガで描く歴史入門書。

8 朝鮮両班社会の成立 著者 宋燦京/文、監修/南智大
さまざまな社会問題をかかえた高麗が、紅巾賊や倭寇、さらに元や明の侵入を防ぎながら勢力をたくわえ、民衆の支持を得た李成桂が滅し、李氏朝鮮を建国するまでの、朝鮮半島の時代の流れをマンガで描いた、朝鮮の歴史入門書。

9 朝鮮両班社会の発展 著者 卓永昊/文、監修/南智大
15世紀の末ごろから地主制度が進んだ朝鮮の社会は商品の流通経済化が発展、それにともなう幣害から、農民の負担がふえた。このような社会変化から士林が主導権をにぎってから倭乱と胡乱による混乱までの、朝鮮の歴史をマンガで描く歴史入門書。

10 朝鮮後期の新しい動き 著者 趙顕祐/文 監修:趙誠乙 白成民/画
倭乱と胡乱の衝撃にたえながら、商品貨幣経済の拡大や派閥政治の破綻、「実学」や「西学」などの起こりなど、新しい動きをみせた朝鮮後期をマンガで描いた、朝鮮の歴史入門書。

11 朝鮮両班体制の崩壊
著者 趙顕祐/文、監修/趙誠乙
19世紀の半ばで朝鮮の両班体制が崩壊し、一部の王家の外戚が権力を独占する勢道政治が行われた。これに反発した民衆が蜂起し、これに対策をたてられなかった勢道政治が大院君の登場を導くまでの、朝鮮半島の時代の流れをマンガで描く、朝鮮の歴史入門書。

12 帝国主義の侵略と近代化への道 著者 金成竜/文、監修/趙誠乙
1876年に結ばれた江華島条約をきっかけに、日本以外の諸外国とも、朝鮮は不平等な条約を結んでいく。この後、閔氏政権は近代化を押し進めるが,壬午軍乱と甲申政変が起こり、国内は混乱を極めるまでの、朝鮮半島の時代の流れをマンガで描く、歴史入門書。

13 東学農民運動と国権回復運動 著者 金成竜/文、監修/朴賛勝
1894年におきた反侵略運動、東学農民運動から、1910年に、国外に独立運動の拠点を建設するまでの、朝鮮人の自主的な近代化への努力と外国の侵略に立ち向った抵抗運動をマンガで描いた、朝鮮の歴史入門書。

14 日本の武断統治と3・1運動 著者 金成竜/文、李宰/画、呉世浩/画、監修/朴賛勝
日本は朝鮮の国権を奪ってからも、「武断統治」を行い、さらに永遠に植民地化するため、同化政策を押し進めた。それに対し、3・1運動を代表とする抗日運動も激化していく。民族解放運動の流れをマンガで描く、朝鮮半島の歴史入門書。

15 民族解放運動の発展 著者 金成竜/文、監修/朴賛勝
1913年の3・1運動に端を発した民族解放運動の激化から、1920年代の分裂、そして新幹会の成立へと、朝鮮の一連の民族解放運動をマンガで描いた、朝鮮の歴史入門書。

16 日本の軍国主義体制と独立の準備 著者 崔賢淑/文、監修/朴賛勝
1930年代に危機をむかえた日本帝国主義は、満州事変、日中戦争、太平洋戦争などをおこし、その危機をまぬがれようとするが敗色が濃厚。そのため、建国同盟が組織されるなど、朝鮮の民族解放が準備されるまでの、朝鮮の時代の流れを描いた、歴史入門書。
 
関連記事

タグ : 歴史 *TV @図書館 外国:韓国・朝鮮 ◆まんが PNG

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可