FC2ブログ
やさしくはじめるPhotoshopの学校 CS6/CC対応 単行本(ソフトカバー) – 2013/6/29
古岡 ひふみ (著)



IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール *実習 お絵かき *あとりえ用 @図書館 @要再読

2018/4/24 追記
再度借りる。

2016/3/29 記
手持ちのソフト Photoshop CC とバージョンがあい、内容も知りたいことがキチンと書かれていていい本です。
実習しようと思いながら、グズグズしているうちに、他の人の予約が入ってしまった。

2015/03/14 借りて読み始める。11/12 一旦返却して、再予約
2015/12/17 再借り 2016/03/29 実習できずに返却
2018/4/24 再借り  2018/11/29 実習できずに返却
 


古岡ひふみ/著 フルオカ,ヒフミ
出版者 東京 マイナビ
出版年 2013.6
形態事項 255p 24cm
ISBN 978-4-8399-4571-8
価格 (本体価格 \2380)
NDC9(NDC8) 007.642 (007.6)

内容紹介
デザインをこれから仕事にする人、これからしたい人のためのPhotoshopのテキスト。
さまざまな課題の作成を通して、最低限知っておきたい実践的な知識やテクニックを解説する。
CS6/CC対応。

内容紹介 ----「はじめに」より抜粋 -----
本書は、デザインをこれから仕事にする人、これからしたい人を対象とした、最低限これだけは知っておきたいカリキュラムです。
さまざまな課題の作成を通して、実践的な知識やテクニックを効率よく学んでいただけるように、グラフィックデザイナーの視点で構成しました。
グラフィックデザインとは、文字や画像を紙面に構成し、製品やサービスなどを視覚的に訴えるものです。たとえば、撮影された人物だけを背景から切り抜く作業は、現場では頻繁に行われています。準備段階の大変面倒な作業ですが、その良し悪しは、デザイン全体に大きな影響を与える重要なテクニックなのです。

精度の高い切り抜きのために、素材に応じた選択範囲をすばやく作成すること。カリキュラムの目標は、ここに集約しています。もちろん、その他にも学ばなければならないことはいっぱいありますが、すべての作業につながる切り抜きテクニックを突破口にすれば、おのずと周辺知識や“高度な技"は身に付いてくるものだと考えています。

発想や感覚において柔軟に応えてくれるソフトウェア。Photoshopの攻略は始まったばかりです。
-------------------------------------

本書では、初心者でも理解できるように、1つひとつの操作を丁寧に説明しています。「レイヤー」や「トーンカーブ」など、Photoshopを使っていく上で大事な概念についても、しっかり解説。

Photoshopの基本的な操作を覚えて終わるのではなく、
・髪の毛など繊細な形状の切り抜き
・背景と自然になじませた合成
・文字やベクターデータとの合成
など、加工・合成のためのしっかりとしたテクニックが身につけられるようになっています。

Photoshop CS6/CC 対応。
画面解説はCS6で行っています。CCで操作が異なるところは、適宜解説を入れています。

著者略歴  (「BOOK著者紹介情報」より)
古岡 ひふみ
1958年京都市出身。グラフィックデザイナー。商業広告等の制作会社を経て1988年よりフリー。公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会会員
 (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

■Chapter 1 Photoshopの特性を知ろう!
Phase 1 デジタル画像の仕組みとは?
Phase 2 画像解像度ってなに?
Phase 3 CMYKってなに?
Phase 4 Photoshopの画面構成を学ぼう
まとめ:Photoshopに要求される基本知識と目標はこれだ!

■Chapter 2 画像を切り抜こう!
Phase 1 はっきりした形状を切り抜く
作る手順
まとめ:選択範囲の下書きに[パス]を活用しよう!
詳しい解説
1 [開く]コマンド
2 閉じたパス
3 アンカーポイント優先方法
4 [ツールモードを選択]オプション
5 [パスの操作]オプション
6 [パスを保存]コマンド

Phase 2 曖昧な形状を切り抜く
作る手順
まとめ:[境界線を調整]オプションでエッジの質感を演出しよう!
詳しい解説
1 [自動選択ツール]
2 アンチエイリアス
3 [隣接]オプション
4 [なげなわツール]
5 選択範囲の操作
6 [境界線を調整]オプション
7 [不要なカラーの除去]

Phase 3 繊細な髪の毛を切り抜く
作る手順
まとめ:元画像からレイヤーマスクを作成しよう!
詳しい解説
1 レイヤーマスク
2 塗りつぶしレイヤー
3 [グラデーションエディター]ダイアログボックス
4 画像の補正
5 [レベル補正]コマンド

■Chapter 3 画像を合成しよう!
Phase 1 青空の画像を合成する
作る手順
まとめ:グラデーション機能を使いこなそう!
詳しい解説
1 ガイド
2 HSBカラー
3 レイヤー
4 [グラデーションツール]
5 調整レイヤー
6 描画モード
7 [トーンカーブ]コマンド

Phase 2 石のベンチと靴を合成する
作る手順
まとめ:切り抜きの境界と陰影に着目しよう!
詳しい解説
1 [変形]コマンド
2 レイヤースタイル

■Chapter 4 画像と文字をレイアウトしよう!
Phase 1 ポストカードを作成する
作る手順
まとめ:画像解像度とカラーモードに注意しよう!
詳しい解説
1 [文字ツール]
2 [文字]パネル
3 [段落]パネル

Phase 2 Webページのヘッダーを作成する
作る手順
まとめ:Webページ作成の流れを理解しておこう!
詳しい解説
1 カラーの16進コード
2 [スライスツール]
3 [Web用に保存]コマンド

コンピュータ・グラフィックス 画像処理
ジャンル コンピュータ・電子工学
 
関連記事

タグ : IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール *実習 お絵かき *あとりえ用 @図書館 @要再読

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可