FC2ブログ
2020年10月31日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 文化

ケルト 再生の思想――ハロウィンからの生命循環: ハロウィンからの生命循環 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2017/10/5
鶴岡 真弓 (著)



2020/09/25 予約  2020/10/06 借りる 10/23 読み始める。 10/31 途中までで中止。

10/31は、ハロウィン! 
ハロウィン 、あるいはハロウィーン (Halloween, Hallowe'en) はヨーロッパを起源とする民族行事で、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われます。


「ハロウィン」 といえば、 最近は、非常識なくらいの大騒ぎが話題になっていますが、
今年は新型コロナウイルス感染対策のため、自粛でしょうね。

「ハロウィン」 そもそも どんなお祭りなのか、本を読んでみます

読み始めた初っ端は、いろんな知識(雑学?)がないと ついていけない雰囲気。
ネットで用語や事例を検索しながら読むと、面白さが増すでしょうね。
途中まで読んだけれど、もういいかなって感じで中止です。
また来年 続きを読みましょう。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 ⇒ ハロウィンに見たい本や ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 の ハロウィン関連記事をどうぞ!
 ⇒ 毎年の「ハロウィン」の記事
 ・ 「ハロウィンだ!かぼちゃで遊ぼう」
 ・ 「ハロウィンにかぼちゃのデザートを作ろう!」

こちらもみてね
・ 毎年の「ハロウィン」の記事 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」
・ 10/31 ハロウィン!  ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

鶴岡 真弓さんは、ずい分前に 「NHKのTV講座 のケルト文化」 を見て面白かった。
関連の本も買ったり、ケルト文化にはまっていたことがあります。

 ⇒ Myブログ:ミステリアス・ケルト -薄明のヨーロッパ- イメージの博物誌
 ⇒ Myブログ:神話世界の旅人たち〈ケルト・北欧篇〉
 
 
 
キーワード : ハロウィン ハロウィーン ハロウイン ハロウイーン Halloween Hallowe'en

 


内容紹介
ハロウィンの起源は、ヨーロッパの古層、ケルト文明の祭「サウィン(万霊節)」にたどりつく。
「死からの再生」「闇から光へ」の観念を軸に、4つの季節祭と神話伝説からケルト文明の循環的な生命思想を解きあかす。

著者紹介 鶴岡/真弓
早稲田大学大学院修了、ダブリン大学トリニティ・カレッジ留学。多摩美術大学芸術人類学研究所長・芸術学科教授。
専門はケルト芸術文化史、美術文明史。
著書に「ケルト美術」など。

タイトル ケルト再生の思想 ケルト サイセイ ノ シソウ
ハロウィンからの生命循環
著者 鶴岡真弓/著 ツルオカ,マユミ
出版者 東京 筑摩書房
出版年 2017.10
形態事項 250p 18cm
シリーズ名 ちくま新書 1286 チクマ シンショ 1286
ISBN 978-4-480-06998-6
 
関連記事

タグ : @図書館 歴史 文化

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可