FC2ブログ
2020年08月04日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 科学・テクノロジー

量子コンピュータが本当にわかる! ― 第一線開発者がやさしく明かすしくみと可能性
(日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/2/19 武田 俊太郎 (著)




『量子コンピュータは未来のひみつ道具?』 → 電脳会議 Vol.201 ・ 「電脳会議 Vol.201」PDF(5.9MB)
 
2020/03/24 予約    2020/06/16 借りる、6/20 読み始める。
2020/07/04 難しいが なんとか 第4章まで読んだ。 次の予約が入っているので 一旦返却して再予約
2020/07/19 再度借りる  8/1  5章から読み続ける。 8/4 読み終わる

量子コンピュータの仕組み、
すんなりわかるところと、全然イメージできないところがあります。
頭が固いのかなぁ !!(>д<)ノ
何度か読めば こういうものだと受け入れられるようになるでしょう。

量子コンピュータは、夢のような近未来のコンピュータ。
だけど オールマイティというわけでもなさそう。

従来型コンピュータと量子コンピュータを組み合わせて、得意なところを分担する方法がある。

TVなどでは、今にも使えそうな話を聞くことが有り、量子コンピュータっていたいどんなもの?
と思っていたので、 きちんとした内容が書かれた本書を最初に読んで良かった。

実現までの道のりは、まだまだ遠いこと。

主に4つの方法があり、それぞれの仕組み 開発状況、メリット・デメリットがきちんと説明されている。
他にも 新しい画期的な方法が出てくる可能性もあるらしい。

ほんの数年前まで 細胞の遺伝子 DNAの解読が難しいと思われていたのが、
突如画期的な方法が考案実践され、今ではなんでもDNAの時代になったように、
量子コンピュータも 画期的な飛躍があるかもしれない。
それでも、優雅な白鳥が 水面下では足をものすごく動かしているように、
研究者たちは、日毎地道な研究をしている。
そして著者は、それを楽しんでもいる! ことが 本書を読んでわかり、とてもおもしろかった。

著者が 開発研究しているのは 「光量子コンピュータ」 方式。
その研究室の写真など、手作り感たっぷりの話が、最先端とのギャップもあって興味深い。
良い成果が出ますように!

「超伝導回路方式」は、GoogleやIBMが開発している方式で、話題になることも多い。

現在(2020年)、IBMは米国内に18台の量子コンピュータを保有しており、
これらの量子コンピュータをクラウドを介して無償で利用できる
ということ。 え~ 使えるの びっくり!  o(*'o'*)o
試してみたい! って 何を計算するのかな。(^o^ゞ;

誰でも使える量子コンピューター “The IBM Q Experience”
 試さなくても 読むだけでも面白い!
 → IBM Quantum Computing で計算してみよう – IBM Developer
 
量子コンピュータが、未来の生活を豊かにしてくれることを望みます。
特に 新薬開発の分野で、 「新型コロナウィルス」の特効薬 などができるといいですね。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

著者 お薦めの本

やさしい文章で理解したい方
・ 量子コンピュータ―超並列計算のからくり (ブルーバックス) (日本語) 新書 – 2005/2/18  竹内 繁樹 (著) ISBN-13: 978-4062574693
・ 
驚異の量子コンピュータ: 宇宙最強マシンへの挑戦 (岩波科学ライブラリー) (日本語) 単行本 – 2019/11/20 藤井 啓祐 (著) ISBN-13: 978-4000296892

  
 
基礎から最新動向まで、様々なトピックを身につけたい方
・ 絵で見てわかる量子コンピュータの仕組み (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/7/10 宇津木 健 (著), 徳永 裕己 (監修) ISBN-13: 978-4798157467
・ 
いちばんやさしい量子コンピューターの教本 人気講師が教える世界が注目する最新テクノロジー (「いちばんやさしい教本」シリーズ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/5/20  湊雄一郎 (著)  ISBN-13: 978-4295006077

 


参考
・ 数年後に古典コンピュータを超える量子コンピュータ、IBMは事業化に舵を切る 2020年7月3日

・ IBM Q ExperienceのBeginners Guide日本語verつくってみた

・ 量子力学が創り出す不思議な世界ー量子テレポーテーション!
 


著者紹介 武田 俊太郎 (たけだ・しゅんたろう)
1987年東京生まれ。東京大学大学院工学系研究科准教授。専門は量子光学・量子情報科学。
日本における数少ない量子コンピュータの開発者。
東京大学大学院工学系研究科博士課程修了後、分子科学研究所での職を経て、2019年より現職。
これまで光を用いた様々な量子技術の研究に関わっており、現在は独自方式の光量子コンピュータ開発に取り組んでいる。

内容紹介
量子コンピュータの実体を、実際に開発している立場からわかりやすく解説。
量子コンピュータの計算の仕組み、装置のリアルな様子、開発現場の雰囲気などを伝える。

年譜・年表 文献:p284~286

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

目次
■第1章 量子コンピュータとは?
量子コンピュータは未来のひみつ道具?
今、量子コンピュータが熱い
誤解ばかりの量子コンピュータ
誤解1:量子コンピュータはあらゆる計算が速くなる?
誤解2:量子コンピュータは並列計算するから速くなる?
誤解3:量子コンピュータは数年後には実用化される?
コンピュータの仕組みと歴史
現代のコンピュータの誕生と進歩
量子コンピュータの必要性
量子コンピュータの誕生
量子コンピュータで世の中はどう変わる?
コラム:量子コンピュータには、ゲート型とアニーリング型の2種類ある?

■第2章 量子力学の最も美しい実験から探る量子コンピュータの正体
量子コンピュータと量子力学
量子力学はどれくらいミクロな世界か?
「2重スリットの実験」~水面を進む波の場合~
「2重スリットの実験」~電子1個の場合~
電子は2つの隙間を同時に通っている?
重ね合わせは壁に当たった瞬間に壊れる
重ね合わせ「具合」にも色々ある
2重スリットの実験から理解する量子コンピュータの計算の仕組み
なぜ日常的な世界とミクロの世界は違うのか?

■第3章 量子コンピュータの計算の仕組み
現代のコンピュータと量子コンピュータ
現代のコンピュータの情報処理の仕組み
ビットの基本的な変換=論理演算
論理演算を組合せればどのような計算もできる
ビットと論理演算の「量子バージョン」とは?
量子ビットは「重ね合わせ具合」で情報を表す
量子ビットから取り出せる情報には制約がある
1個の量子ビットの重ね合わせ具合を変える量子論理演算
2個の量子ビットを連携させる量子論理演算
量子コンピュータは波を操って答えを導く計算装置
並列計算だけでは計算は速くならない
コラム1:通常のコンピュータと量子コンピュータの足し算回路
コラム2:量子コンピュータは逆向きにさかのぼれるコンピュータ  

■第4章 量子コンピュータはなぜ計算が速いか?
量子コンピュータの速さに関する誤解
現代のコンピュータが苦手な問題
量子コンピュータが現代のコンピュータより「速い」とは?
どのような問題で量子コンピュータの計算が速くなるのか?
高速化メカニズムの具体例1:グローバーの解法
グローバーの解法の具体的な計算手順
高速化メカニズムの具体例2:ミクロな化学の計算
化学計算の具体的な計算手順
量子コンピュータで高速化する計算は他にも色々ある
コラム:量子超越性とは?                 <== ここまで読んだ!

■第5章 量子コンピュータの実現方法
量子コンピュータをどうやって作るか?
量子コンピュータを作るのはとにかく難しい
コンピュータにはエラー訂正が必須
量子コンピュータ開発の今
量子コンピュータのメジャーな方式の比較
量子コンピュータ方式1:超伝導回路方式
量子コンピュータ方式2:イオン方式
量子コンピュータ方式3:半導体方式
量子コンピュータ方式4:光方式
量子コンピュータのこれから
コラム:実際に量子コンピュータを使ってみる

■第6章 光量子コンピュータ開発現場の最前線
量子コンピュータ開発の真実とは?
私が光量子コンピュータの研究を始めたきっかけ
光量子コンピュータの実現を可能にする新方式の量子テレポーテーション
ループ型光量子コンピュータ方式で大規模化を狙う
実際の研究開発の現場
テーブルの上に作りこまれた光回路
光回路を安定に制御する
研究開発を行う心構え
現状の光量子コンピュータはまだまだである
量子コンピュータのこれから
コラム:光の量子が活躍する未来         <== 最後まで読んだ!
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

量子コンピュータが本当にわかる!
第一線開発者がやさしく明かすしくみと可能性
著者 武田俊太郎/著 タケダ,シュンタロウ
出版者 東京 技術評論社
出版年 2020.3
形態事項 286p 19cm
ISBN 978-4-297-11135-9
 
関連記事

タグ : @図書館 科学・テクノロジー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可