FC2ブログ
2020年03月15日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:海外 *映画


スター・ウォーズ 帝国の後継者 上 (講談社文庫) (日本語) 文庫 – 2019/4/16
ティモシイ・ザーン (著), 富永 和子 (翻訳)

スター・ウォーズ 帝国の後継者 下 (講談社文庫) (日本語) 文庫 – 2019/4/16
ティモシイ・ザーン (著), 富永 和子 (翻訳)

 

 
 2020/01/03 予約  2020/03/01 借りる 3/6 上 読み始める 3/15 一旦返却

最近の3部作を映画で見ました。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の3部作

最初に見た エピソード4,5,6 との間に何があったのか知りたいと思い 本を探しました。
この本は 面白そうです。
読み始めはちょっととっつきにくくやめようかと思ったが、だんだん面白くなってきた。
期限切れで一旦返却

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

全体の流れ(歴史)を調べました。

ナブーの戦い
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の作中で起きた戦闘。ヌート・ガンレイ総督率いる通商連合軍による惑星ナブーへの侵攻である。

クローン戦争
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』で開戦した戦役。

『スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐』

ヤヴィンの戦い
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の中で起こる、反乱同盟軍と銀河帝国軍の戦い。

ホスの戦い
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』冒頭で勃発した反乱同盟軍と帝国軍の戦い。ヤヴィンの戦いの3年後に行われた。

エンドアの戦い
『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』で描かれた戦い。ヤヴィンの戦いの4年後に行われた。

本書は、エンドアの戦い の後の話です。

ファースト・オーダー=レジスタンス戦争
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の3部作で描かれる、レイア・オーガナが率いる軍事組織「レジスタンス」と帝国の残党により結成された「ファースト・オーダー」の間で起こった戦争。


参考
・  スター・ウォーズにおける戦いの一覧 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

・  エンドアの戦い | Wookieepedia | Fandom
エンドアの戦い(Battle of Endor)は銀河帝国と共和国再建のための同盟が繰り広げた銀河内戦の大決戦である。
反乱同盟は第2デス・スターの破壊に成功し、銀河皇帝シーヴ・パルパティーンとその弟子であるダース・ヴェイダーが命を落とした。
皇帝を失った銀河帝国は内紛状態に陥り、勝利した反乱同盟は新共和国へと再編成されることになった。
 
・  【スター・ウォーズ時系列まとめ】愛と陰謀の銀河事件史を振り返る ...!
 


内容紹介
「エンドアの戦い」から5年。
帝国の新指導者スローン大提督は、新共和国への逆襲をはかる。
ダーク・ジェダイのシボースと、フォースを無力化する「イサラミリ」を味方に、ルークと、双子を妊娠中のレイアを追いこむ!

スター・ウォーズ帝国の後継者   原タイトル:Star wars:heir to the empire
著者 ティモシイ・ザーン/著  Zahn,Timothy
富永和子/訳
出版者 東京 講談社
出版年 2019.4
シリーズ名 LEGENDS レジェンズ

上巻
形態事項  284p 15cm
シリーズ名 講談社文庫 さ118-1 コウダンシャ ブンコ サ-118-1
ISBN 978-4-06-515017-7

下巻
形態事項 253p 15cm
シリーズ名 講談社文庫 さ118-2 コウダンシャ ブンコ サ-118-2
ISBN 978-4-06-515018-4
 
関連記事

タグ : @図書館 ◆小説:海外 *映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可