FC2ブログ
2020年02月04日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:日本

四時過ぎの船 (日本語) 単行本 – 2017/7/31
古川 真人 (著)


 
2020/01/15 - 第162回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が15日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は古川真人さん(31)の「背高泡立草」(「すばる」10月号)に、直木賞は川越宗一さん(41)の「熱源」(文芸春秋)に決まった。

インタビュー 「まったく想像できなかった」 古川真人さんが大学中退から6年後に ... 文春オンライン 


2020/01/15 予約  2020/01/24 借りる。 1/27 読み始める   2/4 返却

古川 真人氏の 芥川賞受賞作 「背高泡立草」は、借りることができず
とりあえず これを読んでみよう!
 
数ページ読んで中止。 読む時間がないため。
 



著者紹介
1988年福岡県生まれ。國學院大学文学部中退。2016年「縫わんばならん」で新潮新人賞受賞。

内容紹介
島の漁村を出て盲目の兄と暮す稔。今後の生き方に迷う稔の胸に甦る祖母の言葉とは-。
生き迷う青年の切実な現実を、老いて行く祖母の時間の流れと照らして綴る中編小説。
『新潮』掲載を単行本化。

四時過ぎの船 ヨジスギ ノ フネ
著者 古川真人/著 フルカワ,マコト
出版者 東京 新潮社
出版年 2017.7
形態事項 120p 20cm
ISBN 978-4-10-350742-0
 
関連記事

タグ : @図書館 ◆小説:日本

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可