FC2ブログ
2019年09月11日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 @図書館 *映画

ホビット~竜に奪われた王国~  大型本 – 2013/12/17
J.R.R. トールキン (著), J.R.R. Tolkien (原著),


 
2019年8月30日(金) 公開の映画 「トールキン 旅のはじまり」 
 『ロード・オブ・ザ・リング』の原作者 J・R・R・トールキンの半生を描いた伝記ドラマ。

2019/09/10 TOHOシネマズ 日比谷 で見ました。
 → J・R・R・トールキン - Wikipedia

「トールキン」 の作品を あらためて見てみたい。 映画もね。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014年2月28日公開の映画 「ホビット 竜に奪われた王国 」
 『ロード・オブ・ザ・リング』の前日談となる『ホビット』3部作の第2弾

2014/3/5 3D 見ました。面白かった。
⇒ URLはこちら  『2014/3/5「映画「ホビット 竜に奪われた王国」3Dを見る」』 :  ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2014/12/24 「ホビット 決戦のゆくえ 3D」3部作完結編を見ました。面白かった!
 これまでのストーリーを把握しておいたほうが、断然楽しめます。
 この本を、再度 ざっと見るのも いいかも!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014年2月公開映画の絵本です。

映画を見た後はこの絵本で、楽しもう。
と思ったが、内容がぜんぜん不足、主な登場人物の顔を再確認できる程度。
子供向けにしたって、情報量が全く足らない。つまらなかった。

2014/3/5 予約 3/8 借りて読み始め一気に読み終わる。
2014/12/26 つまらなかったことを忘れて、再予約 (^^ゞ  12/27 借りて読み通す。意外と面白い!

内容は

内容 :
かつてのドワーフの王国エレボールを取り戻すため冒険を続けるホビット族の青年ビルボ・バギンズは、
獣人ビヨルンや、巨大なクモの群れに遭遇しながらも、「はなれ山」へとたどり着くが…。

邪悪(じゃあく)な竜(りゅう)をたおし、うしなわれたドワーフ王国をよみがえらせるために冒険(ぼうけん)の旅をしているビルボ・バギンズ。
いく先には危険(きけん)がみちており、凶暴(きょうぼう)なワーグとオークの群(む)れが、仲間たちをつけねらっている。
大きなクモの群れとも戦いながら、はなれ山へとたどり着くが…。

2014年2月公開映画の絵本。
 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可