FC2ブログ
→ 読んだ本 「Python

Pythonによるはじめての機械学習プログラミング [現場で必要な基礎知識がわかる]
単行本(ソフトカバー) – 2019/4/19
島田 達朗 (著), 越水 直人 (著), 早川 敦士 (著), 山田 育矢 (著)



2019/07/16 予約  11/24 借りる 12/15 ほとんど読まずに返却

2019/07/16 電脳会議 VOL 196 新刊ピックアップ 現場で活躍できる機械学習エンジニアになるための第一歩
 
最初を読んで、イマイチ本書の対象者ではないような気がして、中止。
 


内容紹介
Pythonの便利なツールを用いてデータに実際にふれて、機械学習の面白さや便利さを体験できるテキスト。
具体的なデータを扱う方法を提示しながら、現場のアプリケーションを使うための機械学習の基礎を解説する。

著者紹介  島田達朗
博士(工学)。Connehito株式会社所属。コネヒトを創業し『ママリ』を開発。
AdAsia Holdings Pte.Ltd.に所属。Reactによるフロントエンド開発を担当。

Pythonによるはじめての機械学習プログラミング
現場で必要な基礎知識がわかる

著者 島田達朗/著 シマダ,タツロウ
越水直人/著 コシミズ,ナオト
早川敦士/著 ハヤカワ,アツシ
山田育矢/著 ヤマダ,イクヤ
出版者 東京 技術評論社
出版年 2019.5
形態事項 15,221p 21cm
ISBN 978-4-297-10525-9
 
関連記事

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール *新しいこと

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可