FC2ブログ
2019年05月23日 (木) | Edit |

タグ : 経済・社会・政治一般 経済・統計 @図書館

超ヤバい経済学
スティーヴン・D・レヴィット (著), スティーヴン・J・ダブナー (著), 望月 衛 (翻訳)




超ヤバい経済学
スティーヴン・D・レヴィット , スティーヴン・J・ダブナー / 東洋経済新報社 (2010-09-23) / 2,052円 / 450 users
タグ 経済・社会・政治一般 経済・統計 @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ビジネス・経済
更新日:2012年01月08日 16時11分30秒 2012/01/08
読了: 2012年01月08日 星5つ

「ヤバい経済学」を読んで 数年。なんとこの本が、映画になった! 
2011年5月28日公開 → 公式サイト
それから、この続編を読みたくなった。

 ⇒ Myブログ:ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する

日ごろもしかして?と思っても声に出せないことが、ここにはきちんとデータで示してあったりして、やっぱりね!とうれしくなる。
また、思いも付かないようなことが、きっちりクールに書かれているのにも、驚きと敬意のまなざし。
とてもわかった気分になるのは、訳者もいいのだろう。

・ インテレクチュアル・ベンチャーズ IV 発明企業
・ ネイサン・ミアボルド (ネイサン・ミアヴォルド) 元MSの天才
・ エドワード・テラー 米国水爆の父
・ ローウェル・ウッド
・ ローランド・フライヤー
・ スディール・ヴェンカテッシュ → ヤバい社会学 <== 読みたい!
・ キース・チェン 「オマキザル」を使った研究

2011/6/22 予約 12/13 借りる。12/18 読み始める。1/8 読了

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可