FC2ブログ
2019年04月25日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:時代

花競べ 向嶋なずな屋繁盛記 (講談社文庫) 文庫 – 2011/12/15
朝井 まかて (著)
2008年、第3回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞してデビュー。



2019/03/29 予約 2019/04/02 借りる 。4/4 読み始める。 4/23 読み終える

NHKテキスト 趣味の園芸 2019年 04 月号 の 朝井 まかてさんの コラムでは、江戸時代の植物が話題になっていて ちょっと興味を惹かれました。
そこで紹介されていた 「先生のお庭番」 と 「 花競べ」 を  読んでみよう と 借りました。

読み始めると止まらない! 面白さ。 
 
自然と園芸と江戸の暮らしが、親しみ深く描かれています。

解説にも書かれているように デビュー作とは思えない素晴らしい作品でした。
最後に 秘蔵の 桜の木が 染井吉野  (ソメイヨシノ) と名付けられるのもよかった。

作者の他の本も読みますよ! 次 →  「先生のお庭番:朝井 まかて著

参考
・ みんなの趣味の園芸 > スペシャル企画
   小笠原左衛門尉亮軒(ご隠居)×朝井まかて(直木賞作家)先進的でユニークだった「江戸の園芸」を語る。

・ インタビュー 作家 朝井まかてさん|集英社 WEB文芸 RENZABURO
 


花競べ ハナクラベ
向嶋なずな屋繁盛記
著者 朝井まかて/[著] アサイ,マカテ
出版者 東京 講談社
出版年 2011.12
形態事項 316p 15cm
シリーズ名 講談社文庫 あ119-1 コウダンシャ ブンコ ア-119-1
ISBN 978-4-06-277096-5
版の来歴 「実さえ花さえ」(2008年刊)の改題,加筆  
関連記事

タグ : @図書館 ◆小説:時代

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可