FC2ブログ
→ 読んだ本 「Python

たった1日で基本が身に付く! Python超入門
伊藤 裕一 (著)  大型本 – 2017/8/11 



たった1日で基本が身に付く! Python超入門
著者 伊藤裕一/著 イトウ,ユウイチ
出版者 東京 技術評論社
出版年 2017.8
形態事項 191p 23cm
ISBN 978-4-7741-9112-6

2018/08/26 予約  2019/01/18 借りて読み始める。 1/29 CH1まで実習 あとは読むだけ
2/15 ほぼ読み終える。

1日どころか一月、ゆっくり読んでいます。 
実習するより 繰り返し読んで 基本を頭になじませたい。
最後の ファイルの読み書きと アプリケーションの作成は、本書通りに 実習したいが 時間切れ。
もう一度借りるつもりです。
数冊読んだ中でも いい本だと思います。 購入検討中


■本書の構成
CHAPTER 1 Pythonでプログラミングを始めよう
CHAPTER 2 制御構文を理解しよう
CHAPTER 3 関数の使い方をマスターしよう
CHAPTER 4 オブジェクト指向を理解しよう
CHAPTER 5 クラスの使い方をマスターしよう
CHAPTER 6 モジュールを利用しよう
CHAPTER 7 ファイルの読み書きと例外処理を行おう
CHAPTER 8 アプリケーションを作成しよう


内容紹介
Pythonを使ったプログラミングを学ぶための入門書。
制御構文から、関数、オブジェクト指向、クラス、モジュール、アプリケーションの作成までを解説する。
サンプルファイルのダウンロードサービス付き。

Pythonの基本を手っ取り早く理解したい方におすすめ!
Pythonによるオブジェクト指向プログラミングが、1日でわかる!

本書は、Pythonの基本文法とプログラミングの解説を、192ページにギュギュッと凝縮した入門書です。
変数と型という基本文法から、リスト・タプル・セット・辞書といった特徴的なデータ型、条件分岐や繰り返しによる複雑な処理の作り方、関数・クラス・モジュールを駆使したオブジェクト指向プログラミングの考え方、ファイル、例外処理の扱いまでを、1冊でスッキリと解説しています。
また、最終章では、アプリケーション(Webクローラー)を作りながら、実際の開発のノウハウも学ぶことができます。
本書を読めば、Pythonプログラミングに役立つ生きた知識が短時間で身に付きます!

■本書をおすすめしたい方
●Pythonの基本を、なるべく短期間で身に付けたい入門者
●機械学習などを学ぶ前に、Pythonの基礎をおさらいしたい人
●他言語の学習経験があり、Pythonによる開発を体験したい人

目次

●CHAPTER 1 Pythonでプログラミングを始めよう
SECTION 01 プログラミングとPythonについて知る
SECTION 02 Pythonで電卓代わりに計算する
SECTION 03 値を格納する「変数」を理解する
SECTION 04 データの種類を決める「型」を理解する

●CHAPTER 2 制御構文を理解しよう
SECTION 01 プログラムファイルを作って実行する
SECTION 02 条件分岐の仕組みを理解する
SECTION 03 ループ処理で繰り返しをシンプルに記述する

●CHAPTER 3 関数の使い方をマスターしよう
SECTION 01 なぜ関数が必要なのか?
SECTION 02 オリジナルの関数を定義する
SECTION 03 関数の引数と返り値を自在に操る
SECTION 04 名前空間と関数型について知る
SECTION 05 組み込み関数を活用する

●CHAPTER 4 オブジェクト指向を理解しよう
SECTION 01 オブジェクトとメソッドの関係を理解する
SECTION 02 リストオブジェクトを操作する
SECTION 03 不変オブジェクトを操作する
SECTION 04 その他のデータ型を理解する

●CHAPTER 5 クラスの使い方をマスターしよう
SECTION 01 クラスの仕組みと設計方法を知る
SECTION 02 クラスの必要性を理解する
SECTION 03 クラスの高度な使い方を知る

●CHAPTER 6 モジュールを利用しよう
SECTION 01 モジュールを利用する
SECTION 02 自分でモジュールを作成する
SECTION 03 標準ライブラリを利用する
SECTION 04 外部パッケージを利用する

●CHAPTER 7 ファイルの読み書きと例外処理を行おう
SECTION 01 テキストファイルの読み書きを行う
SECTION 02 予期しないエラーに例外処理で対応する
SECTION 03 Pythonで日本語の文字列を扱う
SECTION 04 プログラムへのユーザー入力を利用する

●CHAPTER 8 アプリケーションを作成しよう
SECTION 01 アプリケーション開発の流れを知る
SECTION 02 重要箇所をテスト実装する
SECTION 03 本番のプログラムを作る

著者紹介 伊藤裕一 → Twitter Yuichi Ito@仕事頂戴 @yuichi110

1986年アメリカ生まれ。東京大学大学院学際情報学府・総合分析情報学コースにて修士号を取得。
シスコシステムズを経て、Nutanix勤務。
 
関連記事

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール 実習

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可