FC2ブログ
→ 読んだ本 「Python」

算数でわかるPythonプログラミング
単行本 – 2017/10/21 田中 一成 (著)


 
2019/1/4 予約  2019/01/05 借りて読み始める   1/6  実習スタートと言いながらサボっている。
2/19 本文を読む

本書では、Pythonを動かすのに、IDLE を使います。
IDLEは、Pythonの統合開発環境で、マルチウィンドウのテキストエディタ。
Pythonに標準で付属 (一緒にインストールされるので)、すぐに使用できます。

参考  「Python IDLE」で検索
・ PythonのIDLEの使い方の基本 ガンマソフト株式会社




内容紹介
数学の苦手な大学生のカズ君が、小学校の算数を学び直しながらPythonのプログラミングを教えてもらい…。
「算数」を題材にPythonの基本を解説する。
プログラミングへの第一歩を踏み出すのに最適な書。

著者紹介 田中 一成
山口大学大学院医学研究科修了。医学博士。
内閣府参事官などを経て、厚生労働省北海道厚生局長。
著書に「子どもに教えるためのプログラミング入門」がある。

目次
第1問 全部でいくら
第2問 安いよ、安いよ!
第3問 鶴と亀
第4問 平均を計算しよう
第5問 謎の黒い箱
第6問 測らなくても計算できちゃう
第7問 割り算は難しい?
第8問 サイコロを作る
第9問 数字のバトル!
第10問 最大公約数
特訓コースの修了試験

算数でわかるPythonプログラミング サンスウ デ ワカル パイソン プログラミング
著者 田中一成/著 タナカ,カズナリ
出版者 東京 オーム社
出版年 2017.10
形態事項 8,134p 24cm
ISBN 978-4-274-22113-2
 
関連記事

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール *実習

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可