FC2ブログ
2015年08月10日 (月) | Edit |

タグ : ◆伝記 歴史 @図書館 ◆まんが

はだしのゲン わたしの遺書



はだしのゲン わたしの遺書
中沢 啓治 / 朝日学生新聞社 (2012-12-19) / 1,404円 / 27 users
タグ ◆伝記 歴史 @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション
更新日:2015年08月10日 11時14分05秒 2015/08/10
読了: 2013年08月11日 星5つ

2015/08/06 追記
今日は、広島に原爆が投下された1945年8月6日から70年目

NHKスペシャル きのこ雲の下で何が起きていたのか
を見て、この本のことを思い出しました。

こちらもどうぞ! ⇒ 戦後70年、原爆投下と終戦の日について ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

NHKスペシャル 70年目の先頭と平和

2015年8月6日(木) 午後7時30分~8時35分 きのこ雲の下で 何が起きていたのか

2015年8月7日(金) 午後10時00分~10時49分 憎しみはこうして激化した ~戦争とプロパガンダ~

2015年8月8日(土) 午後10時00分~10時50分 特攻 ~なぜ拡大したのか~

2015年8月9日(日) 午後9時00分~9時49分 “あの子”を訪ねて ~長崎・山里小 被爆児童の70年~

2015年8月11日(火) 午後7時30分~8時43分  アニメドキュメント あの日、僕らは戦場で ~少年兵の告白~

2015年8月13日(木) 午後10時00分~10時49分 女たちの太平洋戦争 ~従軍看護婦 激戦地の記録~

2015年8月15日(土) 午後8時00分~9時00分 カラーでみる太平洋戦争 ~3年8か月・日本人の記録~

2015年8月15日(土) 午後9時00分~9時58分 戦後70年 ニッポンの肖像 戦後70年を越えて 日本人は何ができるのか (仮)

2015年8月16日(日) 午後9時00分~9時58分 "終戦" 知られざる7日間 ~"戦後"はこうして始まった~ (仮)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2013/8/24 記
NHK クローズアップ現代 2013年7月30日(火)放送 
「世界をかける“はだしのゲン”」 出演者: 木島 恭 さん (演出家)
を見て、漫画“はだしのゲン”に 衝撃をうけ 読むことにしました。
併せて、この本を読んでみようと思った。

著者「中沢 啓治」が まるで目の前で語りかけているような文章。
要所に漫画のページが挟まって、視覚的にもひしひしと原爆の恐ろしさが伝わってきます。
原爆投下後の広島の様子は、これまで想像していたものとは隔絶したすさまじさです。
著者のピカドンに対する怒り、それにまっこうから向きあうようになったいきさつ。
家族への思い、漫画をとおして平和を訴えてきた著者の半生。

広島・長崎の怒りと祈りが これからも忘れられないように!

「戦争は人間の最も愚かな業」という持論で、
色紙にはいつも「人類にとって最高の宝は平和です」と書くとのこと。

2013/07/30 予約 8/6 借りる。8/10 読み始め、一気に読み終わる。


内容と著者は → [more]

内容 :
原爆で父、姉、弟、妹を亡くした青年は、母の死をきっかけに戦争責任と原爆の問題に向き合う…。
白内障で漫画家を引退し、肺がんをわずらう「はだしのゲン」の著者が、原爆の怖さと不屈の半生を、実体験をもとに語りつくす。

著者 : 中沢啓治 - Wikipedia
1939年広島市生まれ。45年小学校1年生のときに被爆。2009年漫画家を引退。
2012年12月 73歳で死去
講演活動を行い、原爆と戦争のおそろしさを訴え続ける。
作品に「黒い雨にうたれて」「はだしのゲン」など。
 
関連記事

タグ : ◆伝記 歴史 @図書館 ◆まんが

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可