FC2ブログ
2018年10月01日 (月) | Edit |

タグ : *映画 @図書館 ◆小説:海外 mediamarker

薔薇の名前

  

薔薇の名前〈上〉
ウンベルト エーコ / 東京創元社 (1990-02-18) / 2,484円 / 381 users
タグ *映画 @図書館 ◆小説:海外 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2018年10月01日 16時35分24秒 2018/10/01
読了: 2006年04月

2018/10/1 追記
今この本が話題になっているのかなぁ
2006年のブログ記事にアクセスがあった! ⇒ Myあれこれブログ:ダ・ヴィンチ・コード と 薔薇の名前
これを機会に、また読んでみるのもいいね!

2016/11/1 追記
著者のウンベルト・エーコ氏が 無くなったとのこと。
 → 2016.02.21 SUN 12:10 ウンベルト・エーコが遺したもの /wired.jp
2月19日、『薔薇の名前』を始めとする数多くの記憶に残る作品の著者が、ミラノで息を引き取った。84歳。
彼の最後の反骨の行動は、出版社「テーセウスの船」の設立だった。

2009/7/6 記
映画もおもしろかった!
 ⇒ Myあれこれブログ:ダ・ヴィンチ・コード と 薔薇の名前



内容と著者は → [more]

内容 : (「BOOK」データベースより)
迷宮構造をもつ文書館を備えた、中世北イタリアの僧院で「ヨハネの黙示録」に従った連続殺人事件が。
バスカヴィルのウィリアム修道士が事件の陰には一冊の書物の存在があることを探り出したが…。
精緻な推理小説の中に碩学エーコがしかけた知のたくらみ。

中世、異端、「ヨハネの黙示録」、暗号、アリストテレース、博物誌、記号論、ミステリ…
そして何より、読書のあらゆる楽しみが、ここにはある。
全世界を熱狂させた、文学史上の事件ともいうべき問題の書。
伊・ストレーガ賞、仏・メディシス賞受賞。

著者 : ウンベルト・エーコ - Wikipedia ・ ウンベルト エーコの著書
ウンベルト・エーコ(Umberto Eco, 1932年1月5日 - 2016年2月19日)は、イタリアの小説家、エッセイスト、文芸評論家、哲学者、記号学者。
イタリア共和国功労勲章受章者。
1980年に発表された画期的歴史小説『薔薇の名前(lI nome della rosa)』の著者として最もよく知られる。
同作品はフィクションの記号論的分析、聖書分析、中世研究、文学理論の要素を盛り込んだ知的ミステリーである。
後に発表した小説作品には、『フーコーの振り子(Il pendolo di Foucault)』、『前日島(L'isola del giorno prima)』などがある。
2010年に上梓した『プラハの墓地(Il cimitero di Praga)』はベストセラーとなった。
 
関連記事

タグ : *映画 @図書館 ◆小説:海外 mediamarker

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可