FC2ブログ
トコトンやさしい人工知能の本 (今日からモノ知りシリーズ)



トコトンやさしい人工知能の本 (今日からモノ知りシリーズ)
辻井 潤一 , 産業技術総合研究所 人工知能研究センター / 日刊工業新聞社 (2016-12-23) / 1,620円 / 25 users
タグ IT:ALL(情報技術) 科学:理数工学 *新しいこと @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 科学・テクノロジー
更新日:2018年05月07日 18時19分17秒 2018/05/07

2017/02/10  予約 2/12 借りて読み始める。 読み終わる。

やさしいとのタイトルだが、内容はキチンと書かれているので 素人にはやはり難しい。
今回は、全部は読み切れなかったが、また借りて読みたい。


トコトンやさしい人工知能の本 (今日からモノ知りシリーズ)

内容と目次・著者は → [more]

内容 :
人工知能の性能は、ビッグデータやディープラーニングの登場で飛躍的に上がった。
人工知能に関して、どのような研究や技術があり、何に応用されているのか、これから何ができるようになるのかなどの全体像をやさしく解説する。

目次 :
第1章 人工知能はこうして生まれた
第2章 人工知能を体感してみよう
第3章 人工知能を支える基礎技術
第4章 人工知能はどう応用されているのか?
第5章 ディープラーニングは何がすごいのか?
第6章 人工知能の未解決問題と突破策
第7章 人工知能が溶け込んだ社会の将来像

著者 : 辻井 潤一
産業技術総合研究所 人工知能研究センター
 
関連記事

タグ : IT:ALL(情報技術) 科学:理数工学 *新しいこと @図書館 mediamarker

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可