FC2ブログ
2018年07月14日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 アート 歴史 mediamarker

UKIYOE17



UKIYOE17
堀口 茉純 / 中経出版 (2013-08-28) / 12,404円 / 6 users
タグ @図書館 アート 歴史 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / アート・建築・デザイン
更新日:2018年07月15日 01時49分36秒 2018/07/15
読了: 2018年07月14日

2018/6/19 借りて読み始める。7/14 読み終わる。

浮世絵の展覧会が増えてきたように感じます。
ポスターを見ると、どれもステキ!
北斎、写楽、歌麿、広重 ならわかるけれど 他の絵師は似た名前が多くて・・・。
本書で浮世絵師の人生と作品をスッキリと知りたい。 



内容と目次・著者は → [more]

内容 :
孤独の絵師・喜多川歌麿、謎の男・東洲斎写楽、エキセントリック代表・葛飾北斎など、
江戸時代に活躍した人気絵師たちの人生を、イラストやマンガを交えて紹介する。
『歴史読本』連載「大江戸花形絵師競」を改題し、加筆修正。
喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川国芳など、江戸時代に活躍した人気絵師達それぞれにつき、性格や個性、バックグラウンドとその作風をイラストやマンガとともにわかりやすく紹介。
浮世絵を見るのがもっと楽しくなる、浮世絵師の人物伝。

目次 :

第1章 黎明期
菱川師宣 アラフォーで花開いた遅咲きの元祖・浮世絵師! その知られざる人生とは……
鳥居清信 歌舞伎界の専属絵師、鳥居派。團十郎フィーバーに乗った、「鳥居派ブランド」の初代
奥村政信 初期浮世絵の歴史に、半世紀以上にわたって君臨した巨匠
ちょっと一息 浮世絵周辺事情1 チーム浮世絵~縁の下で力を発揮するプロフェッショナル集団~

第2章 変革期
鈴木春信 彗星のごとく現れ極彩色の「錦絵」を生んだ、浮世絵界の革命児
勝川春章 新たな発想で勝負をかけろ! 役者絵業界に風穴をあけた大胆不敵な新参者
鳥居清長 一門の反逆児から一転、鳥居派の看板を守った江戸の美の改革者
ちょっと一息 浮世絵周辺事情2 歌舞伎~浮世絵師が競って描いたスターたちの世界・其の壱~

第3章 最盛期
喜多川歌麿 人間の内面までをとらえる圧倒的な筆力! 大首絵で成功した孤独の絵師
鳥文斎栄之 究極の美人画を追い求めたのは将軍からもかわいがられた元・エリート武士!
東洲斎写楽 活動期間わずか十ヶ月! 役者の顔を“描きすぎた"謎の男の正体
蔦屋重三郎 吉原生まれの吉原育ち! 数々の天才を世に送り出したメディア王
ちょっと一息 浮世絵周辺事情3 吉原~浮世絵師が競って描いたスターたちの世界・其の弐~

第4章 爛熟期
歌川豊国 幅広い浮世絵ジャンルに対応した、歌川派一門のゴッドファーザー
葛飾北斎 世界でもっとも有名な浮世絵師は、業界きっての変わり者!
歌川国貞 描いた作品は生涯で一万点! 幕末浮世絵界のキング・オブ・ポップ
歌川広重 旅に生き、江戸を愛した名所絵の人気絵師、武士と絵師のふたつの人生
歌川国芳 浮世絵の新時代を手に入れろ! 幕末に生き、時代を追い抜いた江戸っ子絵師の生涯
ちょっと一息 浮世絵周辺事情4 文芸界~出版物の進歩は挿絵とともにあった~

第5章 黄昏期
河鍋暁斎 急速な近代化の波のなかで、大衆とともに在りつづけた二次元のエンターテイナー
月岡芳年 優しさゆえに精紳を病み、命を削って描き続けた血みどろ絵の名手
ちょっと一息 浮世絵周辺事情5 狩野派~保守の姿勢が狩野派を救った! 武家を代表するアートの一派~

著者 : 堀口 茉純
東京都生まれ。明治大学在学中に文学座付属演劇研究所で演技の勉強を始め、卒業後、女優として舞台やテレビドラマに出演。
江戸に詳しすぎるタレントとして、執筆・テレビ出演などで活動。

関連記事

タグ : @図書館 アート 歴史 mediamarker

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可