FC2ブログ
東京鉄道遺産 (ブルーバックス)



東京鉄道遺産 (ブルーバックス)
小野田 滋 / 講談社 (2013-05-21) / 1,080円 / 34 users
タグ 歴史 産業・工業 科学・テクノロジー @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 産業研究
更新日:2018年07月22日 01時05分23秒 2018/07/22

2018年 春から 著者 小野田 滋氏が講師を務める 地下鉄の講座に参加しています。

本書は、地下鉄ではないけれど、鉄道に関する構造物について書かれた面白い本です。
本を片手に 実際に見に行きたい!

と思っていたけれど、高架橋の途中までで 読むのは中止。 また読みます。

2018/05/22  予約 5/29 借りて読み始める。7/21 途中で中止。
 


東京鉄道遺産 (ブルーバックス)

内容と目次・著者は → [more]

内容 :
日本初の鉄道が開業した東京には、あらゆる時代、あらゆる種類の鉄道構造物が集積し、今も鉄道輸送を支え続けている。
東京の鉄道遺産を訪ねながら、その歴史や技術史的な見どころを専門的な視点で紹介する。

目次 :

1  駅をめぐる
 (新橋駅―汽笛一声の面影 東京駅―帝都の玄関 ほか)
2  橋梁をめぐる
 (小石川橋通り架道橋―ドイツ生まれのトラス橋 神田川橋梁―コンクリート橋梁の普及 ほか)
3  高架橋をめぐる
 (新永間市街線―帝都の赤絨毯 万世橋高架橋―神田川に映える赤煉瓦 ほか)
4  トンネルをめぐる
 (永峯トンネル―関東地方で最初の鉄道トンネル 旧御所トンネル―都心に残る明治のトンネル ほか)

著者 : 小野田 滋
1957年愛知県生まれ。日本大学文理学部応用地学科卒業。
工学博士(東京大学)。鉄道総合技術研究所勤務。
著書に「高架鉄道と東京駅」「鉄道と煉瓦」「鉄道構造物探見」など。
 
関連記事

タグ : 歴史 産業・工業 科学・テクノロジー @図書館 mediamarker

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可