FC2ブログ
2018年03月02日 (金) | Edit |

タグ : 歴史 @図書館 mediamarker

縄文人のくらし大研究 (楽しい調べ学習シリーズ)



縄文人のくらし大研究 (楽しい調べ学習シリーズ)
岡崎務 / PHP研究所 (2014-10-28) / 3,240円 / 2 users
タグ 歴史 @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理
更新日:2018年03月02日 15時08分27秒 2018/03/02
読了: 2018年02月27日

縄文土器に興味を持っています。
さらに縄文時代のことも知りたいと本書を読み始めました。
これまで読んだ縄文土器を作ろうという本より、縄文土器のことについて しっかりした内容のことがかかれています。

友人お薦めの 博物館
・ 東京国立博物館 平成館 考古室
・ 國學院大學博物館

さらに こんなところも 行ってみたい!
・ 加曽利貝塚博物館
・ 松戸市立博物館 縄文の森 歴史博物館 千葉県松戸市
・ 国立歴史民俗博物館
・ 遺跡庭園 縄文の村 考古学博物館 東京都多摩市 · 042-373-5296

・ NPO法人国際縄文学協会


2017/12/20 借りて読み始める。2018/2/27 読み終わる。

縄文人のくらし大研究 (楽しい調べ学習シリーズ)



内容と目次・著者は → [more]

内容 :
今から約1万5千年前にはじまった縄文時代。
縄文人はどのようなくらしをしていたのでしょう?
縄文人の衣・食・住と信仰を、遺跡で発掘された道具などをもとに紹介します。

縄文人は、どんな家にすんでいたんだろう?
主食は何だったんだろう?
どんな衣服を着ていたんだろう?
縄文時代末期の気候の悪化にはどのように対応したんだろう?
縄文時代の遺跡で見つかった遺物や遺構などをもとに、縄文人のくらしを紹介します。

目次 :
第1章 縄文時代はどんな時代?
 縄文時代の大きな特徴 
 縄文時代前夜はどんな時代?
 縄文時代は森と海の時代 ほか
第2章 縄文人のくらし 住・食・衣
 縄文ムラの地形と立地
 定住とムラの発展
 縄文時代の家の基本は竪穴住居 ほか
第3章 縄文人の心の世界
 神がみと交信するための道具
 縄文人にとっての死とあの世
 縄文人の祈りと祭り場 ほか

著者 : 岡崎務
1949年大阪府生まれ。児童図書出版社に勤務、自然科学書を中心とした書籍の編集に携わる。91年に独立。
共著に「紅葉・落ち葉・冬芽の大研究」「どんぐりころころ大図鑑」など。

 
関連記事

タグ : 歴史 @図書館 mediamarker

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可