FC2ブログ
2018年12月25日 (火) | Edit |

ビジネスパーソンのための 決定版 人工知能 超入門 週刊東洋経済 Kindle版
東洋経済新報社 (編集)

  

ビジネスパーソンのための 決定版 人工知能 超入門
東洋経済新報社 / 東洋経済新報社 (2016-11-11) / 1,404円 / 23 users
タグ IT:ALL(情報技術) 経済・ビジネス 科学・テクノロジー @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ビジネス・経済
更新日:2018年01月27日 11時18分06秒 2018/01/27

人工知能 (AI)は、今注目の話題です。
大雑把に知りたいと、本書を読みました。
ビジネスパーソン向けですから、基本を知ったら 仕事にどう生かせばいいのか。
その事例が多く書かれています。
人工知能と行っても 内容はピンキリだってこと。
私たちの暮らしが良くなることに使われればいいけれど、単にビジネスの収益増加のツールでは つまらない。
今後もいろんな情報を知っていきたいです。

2017/9/8 再予約。2018/1/5 借りる。 1/27 興味ある個所は読み終える。
2017/02/10  予約 8/18 借りる。8/21 読み始める。 9/8 読み切れずいったん返却

ビジネスパーソンのための 決定版 人工知能 超入門



内容と目次・著者は → [more]

内容 :
産業構造や企業戦略にインパクトを与えるAI(人工知能)。
海外の先進企業の戦略や日本企業の取り組みを紹介し、AIの可能性を検証する。
わかりやすい用語解説付き。

目次 :

Key Note AIをチャンスとして生かすために
1 AIはここまで来た!
徹底対談 天才棋士・羽生善治・棋士vs.カリスマ研究者・松尾豊・東京大学准教授
― ディープラーニングの先、未来で何が起きるのか
AI70年の歴史 ほか

2 海外企業の戦略はこれだ
現地ルポ グーグルが次に狙うもの ― IT業界の巨人の開発現場では今、何が行われているのか?
シリコンバレーの本社を直撃し、オープン戦略の狙いを探る。
GE、マイクロソフト、シーメンス、ボッシュを徹底分析 IoTからAIへ、デファクト争奪戦勃発
 ― 米国勢が主導する各種コンソーシアム、ドイツのインダストリー4.0の狙いは何か?  ほか

3 日本企業最前線
(interview 産学連携で技術的ブレークスルー狙う―人工知能学会会長・山田誠二
日の丸AIが変わる ほか)

4 機械と共存するために
(ひそかに進む金融支配 49%の労働は代替可能、AIを競争力に生かせ ほか)
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可