FC2ブログ
2019年03月19日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール

→ 読んだ本 「Python

いちばんやさしいPythonの教本 人気講師が教える基礎からサーバサイド開発まで
(「いちばんやさしい教本」シリーズ)
単行本(ソフトカバー) – 2017/8/10
著者 鈴木たかのり ・ 杉谷弥月

  

  → インプレスブックス

2018/11/04  予約 2018/12/19 借りる 2019/1/6 読みながら実習 1/18 途中までで返却
2019/02/23 借りる(2回め)  3/13 前回の続きから 実習再開  3/19
あと僅かは、次回予約して続きをやる

この本の前に、「Pythonの絵本 Pythonを楽しく学ぶ9つの扉」 を読み、
 Windows10 PC に、Python(64Bit版) をインストールしました。

本書は、例題をそっくり実習するのに向いていて やる気が出ます。(*^_^*)♪

Pythonを実行するのは 「コマンドプロンプト」を、テキストエディタは 「Atom」 が紹介されています。
それでいいのでしょうが、実行には 「Windows PowerShell」 を、テキストエディタは 「Bracket」 を使います。

Python初心者には、本書はいい本だと思います。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
 
目次にそって 学習します。

Chapter1  Pythonを学ぶ準備をしよう
Chapter2  コマンドプロンプトに慣れよう
Chapter3  基礎を学びながらプログラムを作成しよう
Chapter4  繰り返しと条件分岐を学ぼう
Chapter5  辞書とファイルの扱いを学ぼう

Chapter6  会話botを作ろう
Chapter7  ライブラリを使いこなそう

2019/1/17 ここまでは、本の通りにやってすんなり進みました。(理解には程遠いけど)
仮想環境を作成し 有効化するところで できなかった。 なぜ???
  時間切れなので また借ります。

2019/3/13 前回の続きから 実習再開 (かなり忘れている・・・。 まずは復習をします)
前回は、実行には 「Windows PowerShell」 を使いましたが、仮想環境のところで躓いたので
今回は、本書通りに  「コマンドプロンプト」を使うことにしました。

書いてある順に実習するのではなく まずは本を読むだけ。
下記 A)は読むだけ、B)を実習、今回はうまくいきました。

Chapter8  『サードパーティ製パッケージを使いこなそう』
 A) pipコマンド を 使用し requestsパッケージ をインストールして 使えることを確認。
    requestsパッケージ をアンインストールしてそれを確認

 B) 仮想環境 (venv) を プロジェクトごとに作成。 有効化する。
    そこで A) pipコマンド を 使用し requestsパッケージ をインストール。
    requestsパッケージを使い Web API 天気予報
    事典 サードパーティ製パッケージを利用しよう。

 ここまで、『Chapter6  会話botを作ろう』 で書いたプログラムに追加して 使えます。

Chapter9  Webアプリケーションを作成しよう  
 Webフレームワークについて
 Webフレームワーク Bottle を 使おう
  まずは、仮想環境を作成し 有効化 
  Bottle を インストール   <===  Lesson57までOK、 58でエラー、58~60 保留

Chapter10  さらに知識を身に付けるための学び方

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

本書で紹介された 一段上のレベルの書籍や、特定分野での使いこなしに関する書籍です。

  

  

 → python 入門 ・ python の書籍 ・ 

 このブログで紹介する 「Python」 関連の読んだ本

おっと、これは読まないで o(*'o'*)o

 
 


「インプレス サイト 正誤表」 

101ページ enumerate()関数の例
[誤]  サンプルコード冒頭の半角スペースがそれぞれ1つずつ多い
[正] 

  112ページ 「データの上書き」図の3行目
[誤]  ~,format(overwrite~
[正]  ~.format(overwrite~

131ページ コードの019行目  【 第2刷にて修正 】
[誤]  score_dict[student_name] = (total, average)
[正]  score_dict[student_name] = (total, average, subject_number)

149ページ 見出し3、4のコードの010行目~012行目
[誤]
010 for key in bot_dict:
011  if key in command:
012   response = bot_dict[key]
[正]
010 for message in bot_dict:
011  if message in command:
012   response = bot_dict[message]

149ページ 見出し3のコードの手順[1]の文字
[誤]  [1]空文字列ではない場合
[正]  [1]空文字列の場合

206ページ pipコマンドの書き方  【 第2刷にて修正 】
[誤]  pip install requests
[正]  macOSではpip3コマンドを使用するため、pip3 install requestsと入力します。

208ページ 1:パッケージをインストールする  【 第2刷にて修正 】
[誤]  手順1
[正]  macOSでは「pip3 install requests」と入力します。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

いちばんやさしいPythonの教本
人気講師が教える基礎からサーバサイド開発まで
著者 鈴木たかのり/著
杉谷弥月/著
ビープラウド/著 ビー プラウド
出版者 東京 インプレス
出版年 2017.8
形態事項 271p 21cm
ISBN 978-4-295-00208-6
 
著者紹介
鈴木たかのり 株式会社ビープラウドPython Climber。一般社団法人PyCon JP理事。
杉谷弥月 株式会社ビープラウドApplication Developer。

内容紹介 小さなプログラムで基本を学んで、最後は実践的なプログラムを完成させる!
はじめての人でも迷わないように、Pythonを使ったプログラムの書き方を、講義+実習のワークショップ形式で解説。

関連記事

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可