FC2ブログ
2019年07月16日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 自然 科学:恐竜と古生物・化石

古生物のサイズが実感できる!  リアルサイズ古生物図鑑 古生代編  単行本  – 2018/7/21
土屋 健 (著), 群馬県立自然史博物館 (監修)



2018/10/10 予約  11/22 借りて読み始める。  

友人が借りて おすすめしてくれた本!
その前から この本のタイトルは 知っていて 「リアルサイズって??」 って 思っていたんです。
本を開いて なるほど。 サイズだけでなく 雰囲気まで リアル感たっぷり~。
すごく面白いです。

★ 群馬県立自然史博物館

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2019/07/16 追記

2019/7/22に、続編 「中生代編」が出ます!

古生物のサイズが実感できる!  リアルサイズ古生物図鑑  中生代編 単行本 – 2019/7/22
土屋 健 (著), 群馬県立自然史博物館 (監修)


大人も子どもも楽しめる、超リアルなビジュアルブックの第二弾!
今回は「中生代編」です。
メインで取り上げる古生物の種類は、古生代編から大幅に増加!
古生代編を超える圧巻の内容となっております。

 担当編集者イチオシは 「エレトモルヒピス」 
 三畳紀に登場したカモノハシに似た生態? で くちばしがある 愛らしいサイズ感の海棲爬虫類。
 ですって!
 


内容紹介
水揚げされた海洋動物アノマロカリス、犬と昼寝する哺乳類の親戚ディイクトドン…。
古生物をリアルなイラストで再現し、現代景色に配置した図鑑。
先カンブリア時代末のエディアカラ紀~古生代末のペルム紀の古生物を収録。
年譜・年表 文献:p206
 
著者紹介  土屋 健 
埼玉県生まれ。金沢大学大学院自然科学研究科で修士号取得(専門は地質学、古生物学)。
オフィスジオパレオント代表。サイエンスライター。

リアルサイズ古生物図鑑 古生代編
古生物のサイズが実感できる!
著者 土屋健/著 ツチヤ,ケン
群馬県立自然史博物館/監修
出版者 東京 技術評論社
出版年 2018.8
形態事項 207p 19×27cm
ISBN 978-4-7741-9913-9
価格 (本体価格 \3200)
NDC9(NDC8) 457 (457)
関連記事

タグ : @図書館 自然 科学:恐竜と古生物・化石

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可