FC2ブログ
2009年07月08日 (水) | Edit |

タグ : 自然・動物 *講座 @図書館

ぼくらはみんな生きている―都市動物観察記
佐々木 洋 / 講談社 (2004-04)



タグ 自然・動物 *講座 @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 科学・テクノロジー
更新日:2009年07月08日 10時04分09秒 2009/07/08
読了: 2008年10月04日
 
2008/10/4 読みました。
ぼくらはみんな生きている - 都市動物観察記 佐々木洋/文・写真 講談社 2004.4

「ネイチャーリーダー初級講座」 というのに参加しています。
「自然案内人入門」  講師 佐々木洋(プロ・ナチュラリスト)
講師の先生の本には、目を通しておかねば! というわけで、
「街の虫とりハンドブック」 とあわせて 前日に この本も読みました。

地方に行って感じるのは、住宅地は意外と自然が少ないこと、周囲の自然に無頓着な人が多いということです。 
それに比べると都会のほうが 公園も充実、ちょっとしたスペースも都会風?自然です。
それを満喫しようとする人も多いですね。 

野鳥や動物が、都会に帰ってきた! それはうれしいことです!
特に 人気の カワセミ 
でもそれが・・・、郊外や もっと都会から離れた自然のある(はずの)ところが  彼らにとって住みにくくなったため だとしたら、少々問題ですね。

この本では、東京で暮らしている生き物たちの話が、わかりやすい語り口で書いてあります。
まるで、佐々木さんが 目の前で話してくれるかのよう! 楽しい本です。

[more] == ** == ** == ** == ** == ** == ** == ** ==

内容
図鑑にのっていないカモを井の頭公園で発見! すべての区にタヌキはいる! 
テレビ朝日系列「ワイド!スクランブル」の「東京サファリ」で話題の著者が、
東京に住む野生動物と人間の関わりを環境問題を中心にわかりやすく説明。

著者:佐々木洋
1961年東京都生まれ。
20年ちかく、日本自然保護協会自然観察指導員など様々な立場で、自然保護活動を展開。プロ・ナチュラリスト。
著書に「野遊びハンドブック」など。
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可