FC2ブログ
2016年02月05日 (金) | Edit |

タグ : ◆まんが @友人・知人他から

キーワード : 陰陽師

陰陽師 (10) (Jets comics)
岡野 玲子 / 白泉社 (2001-06-01) / 895円  → Kindleストア:陰陽師 岡野玲子



タグ ◆まんが @友人・知人他から
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL
更新日:2016年02月05日 16時15分45秒 2016/02/05
読了: 2016年02月05日

陰陽師 (10) (Jets comics) 大裳 (タイモ)

 → 安倍晴明のすべて ・ 神秘的な安倍晴明 グッズ ・ 陰陽師関連 (Amazon)

ふと気づいた 裏表紙もステキ! (^o^ゞ;

★ 天文博士 賀茂保憲(かものやすのり) 冷泉院遷御に於いて 反閇(へんばい) をつとめること 一 ~五
★ 安倍晴明 建礼門の前にて 安摩を舞ふこと 一~八
★ 補足解説
★ 特別付録 なみだの真葛ちゃん日記

九巻で 内裏が焼失し、その後の復興の話です。
まず、見えるようで見えない龍が出てき、晴明の体を通って地球の核へと結びつくらしく、晴明はそれに翻弄されます。
遷都が行われることに関連した儀式がとり行われなければいけないけれど、それがまたシチめんどくさい話です。

 晴明は六つのもの「エボシ・アンク・扇・タイ・翁貝・真葛」を捨てるのですが・・・。

よくわからない紆余曲折・心理戦・政治駆け引き?があり、最後は安摩を舞ふ場面になります。
舞うのは、晴明? 博雅? 安摩の舞いとそれに続く二の舞。

   続きが楽しみ!

陰陽之占楽~安倍晴明式占術と雅楽~

陰陽道を応用して生まれた陰陽道と雅楽のコラボレーションアルバム
    


反閇(へんばい)とは、
「日本に伝来して陰陽道や密教などに流れた反閇は、もっぱら悪鬼や邪霊の祓い清めや鎮めのための歩行法・足踏みとなった。」
  (閇 とざす とじる むすび へい)
参考 
 ・ 反閇(へんばい)|不思議なことはあったほうがいい
 ・ 2011.2.3平安神宮 節分祭1/10 反閇 - YouTube

安摩 とは、安摩の舞。
雅楽の舞曲。唐楽。壱越(いちこつ)調の曲。
二人舞(時に一人舞)で、舞人は笏(しゃく)を持ち、巻纓冠(けんえいかん)に安摩の面(おもて)をつける。
答舞(とうぶ)の「二の舞」を伴う。

雅楽の世界~越天楽・蘭陵王~
    


参考
 ・ 小国神社の舞楽3-安摩/二の舞 - YouTube
 ・ 安摩・二舞/遠江総合高校 平成25年度静岡県高校総合文化祭 郷土芸能部門第18回文化祭 2013.12.01 - YouTube

2015/12/04 友人から借りる。2016/01/26 読み始める。2016/02/05 読み終わる。

内容と著者は → [more]

内容 :
闇が闇として残り、鬼、妖怪、怨霊のたぐいがそこここに存在していた平安時代。 「陰陽師」はそれら「あやかし」を扱う役職として朝廷において重要な存在だった。 その中でも天才といわれた陰陽師、安倍晴明が怪事件を次々に解決していく。

相談ごとを持ち込むのは晴明の友、源博雅。ひょうひょうとしてクールな晴明とは対照的に、実直でどこかかわいらしいところのある博雅。この2人の組み合わせが絶妙だ。

基本的には、1つの事件を数話で解決するという構成。しかし通読していくうちに、「陰陽道」の世界観が理屈ではなく染み入るようにわかってくる。そして巻を追うごとに物語は深く、壮大になっていく。

原作のある漫画は、とかく原作とのギャップを感じさせて、原作を知るものには不満が残るものだ。 しかしこの『陰陽師』では、夢枕獏本人も言っているように、原作者と漫画家の「たいへんに幸福」な出会いがあった。 原作のもつ味わいを岡野玲子の絵筆がさらに深め、「絵巻物」のように優雅でありながら、漫画でなければ表現できないおかしみ、力強さを感じさせる。

第10巻となる本書では、晴明と博雅、それぞれに課せられた使命が明らかになり、物語は急展開を見せる。
晴明の「同居人」の少女、真葛の存在も大きくクローズアップされ目が離せない。
巻末に、コミカルな3ページの漫画「なみだの真葛ちゃん日記」を収録。(門倉紫麻)

著者 : 岡野 玲子, 夢枕 獏
→ 陰陽師 夢枕 獏 作品一覧


 
関連記事

タグ : ◆まんが @友人・知人他から

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可