FC2ブログ
2011年09月08日 (木) | Edit |

タグ : @リンク集 @図書館 ◆伝記 ◆児童文学と絵本

「ハリー・ポッター」の奇跡―J.K.ローリング (名作を生んだ作家の伝記)
チャールズ・J. シールズ / 文溪堂 (2008-07)



タグ @リンク集 @図書館 ◆伝記 ◆児童文学と絵本
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論

更新日:2011年09月08日 12時44分56秒 2011/09/08
読了: 2010年03月02日
 
2008/9/26 借りたけれど読まずに返す。
2010/2/8 再度借りる。3/2 読み終わる。

ジョアン・ローリング OBE (Joanne Rowling OBE) 1965年7月31日 -
イギリスの児童文学作家。
J・K・ローリングはペンネームで、ファンタジー小説『ハリー・ポッターシリーズ』の作者として知られる。
才能とチャンスを活かし、プレッシャーに負けず 全7作を書き上げたのは、すばらしい!
本書には、ローリングの子供時代から、現在までが紹介されている。

  ⇒ Myあれこれブログ:ハリー・ポッターで検索

2011/8 映画は、「ハリー・ポッターと死の秘法Part2」で最終章を閉じました。
あわせて、本もすべて読了!

ハリーポッター・シリーズを全部読んだら、次は何を読もうかな!

これは、読みたいね!
・ ホビットの冒険 改版 J・R・R・トールキン作
 続編はすでに映画化されていますね。 『ロード・オブ・ザ・リング』 → ロード・オブ・ザ・リング - Wikipedia
さらに、『ロード・オブ・ザ・リング』 の前日譚、 『ホビット』 2部作が、2012年12月と2012年12月に公開決定!~(Walkerplus 2011年9月7日
 まさに この本じゃないですか! さっそく読まなくちゃ!
 
本書のコラムでお薦め本 ~ ハリーポッターファンのためのブックガイド

・ 魔法使い(ウイザード)になる方法 (富士見文庫―富士見ドラゴン・ノベルズ) ダイアン・デュアン作
・ 勇者の剣 (レッドウォール伝説) ブライアン・ジェイクス作
・ ダークホルムの闇の君 (創元推理文庫) ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作
・ 永遠の王―アーサーの書 (創元推理文庫) (上・下) T・H・ホワイト作

・ タランと角の王 (児童図書館・文学の部屋 プリデイン物語 1) 全5巻 ロイド・アリグザンダー作
・ クリストファーの魔法の旅―大魔法使いクレストマンシー シリーズ ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作
・ 砂の妖精 (福音館古典童話シリーズ 29) シリーズ イーディス・ネスビット作
・ 影との戦い―ゲド戦記 1 シリーズ アーシュラ・K・ル=グウィン作 映画化

・ はてしない物語 ミヒャエル・エンデ作、映画化「ネバーエンディング・ストーリー」

読んだ本
・ 黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1)) フィリップ・プルマン作 ⇒ シリーズ 読了
 映画化 ⇒ 映画 『ライラの冒険』 を観る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

・ 魔法の島フィンカイラ (マーリン 1) T.A.バロン作 シリーズの1巻のみ読了
・ 惑星カマゾツ―時間と空間の冒険1 (1982年) マドレイン・ラングル作 2010/2/20~読む

・ マイロのふしぎな冒険 (PHP創作シリーズ) ノートン・ジャスター作
 2010/2/20 途中まで読んだが子供向け過ぎで中止


・ 魔女がいっぱい (ロアルド・ダールコレクション 13)
 全集を読みました。 ロアルド・ダール作 

[more] ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

「ハリー・ポッター」の奇跡 ― J・K・ローリング
(名作を生んだ作家の伝記シリーズ 7)
内容
作品は知っているけれども、意外と知られていない原作者の生涯と作品に込められた思いを紹介するシリーズ。
歴史的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズを生んだ作者J・K・ローリングの伝記。

著者:チャールズ J.シールズ
アメリカのイリノイ大学で、英語学の学士号とアメリカ史の修士号を取得したのち、高校の国語の教師となる。
 
関連記事

タグ : @リンク集 @図書館 ◆伝記 ◆児童文学と絵本

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可