FC2ブログ
2020年08月06日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 *新しいこと 科学・テクノロジー

驚異の量子コンピュータ: 宇宙最強マシンへの挑戦 (岩波科学ライブラリー) (日本語) 単行本 – 2019/11/20
藤井 啓祐 (著)



2020/08/04 予約  2020/08/06 借りる

この本で紹介されていたので 読んでみます。
 ⇒ Myブログ:量子コンピュータが本当にわかる!
 

2020年08月06日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:日本

前世への冒険 ルネサンスの天才彫刻家を追って  (知恵の森文庫) (日本語) 文庫 – 2006/9/5
森下 典子 (著)  ISBN 4-334-78443-7


 
2020/06/25 予約    2020/06/27 借りて読み始める

友人が この本を面白いとTwitterでつぶやいていた。   
タイトルを調べたらちょっと興味がわいて 読んでみることにした。 

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

さらに同じ友人が 「日々是好日」が 良かったというので 録画を見せてもらった。
 本書とは無縁の「茶道」の映画、 茶道を習っていた頃を 思い出した。
 
日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (日本語) 単行本 – 2002/1/7

  
 
森下典子さんの文化講演会、2020年7月2日まで →  https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=0969_01
 
2020年08月06日 (木) | Edit |

タグ : *NetGalley 暮らし・衣食住

ひと口で人間をダメにするウマさ! リュウジ式 悪魔のレシピ
(ライツ社) (日本語) 単行本 – 2019/11/22  リュウジ (著)
#リュウジ式悪魔のレシピ #NetGalleyJP

 

2020/05/20  NetGalley で リクエストして、DL
 #リュウジ式悪魔のレシピ #NetGalleyJP
 
2020/08/06 じっくり読んで 作りたいものに 「しおり」をつける
 
2020年08月04日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 科学・テクノロジー

量子コンピュータが本当にわかる! ― 第一線開発者がやさしく明かすしくみと可能性
(日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/2/19 武田 俊太郎 (著)




『量子コンピュータは未来のひみつ道具?』 → 電脳会議 Vol.201 ・ 「電脳会議 Vol.201」PDF(5.9MB)
 
2020/03/24 予約    2020/06/16 借りる、6/20 読み始める。
2020/07/04 難しいが なんとか 第4章まで読んだ。 次の予約が入っているので 一旦返却して再予約
2020/07/19 再度借りる  8/1  5章から読み続ける。 8/4 読み終わる

量子コンピュータの仕組み、
すんなりわかるところと、全然イメージできないところがあります。
頭が固いのかなぁ !!(>д<)ノ
何度か読めば こういうものだと受け入れられるようになるでしょう。

量子コンピュータは、夢のような近未来のコンピュータ。
だけど オールマイティというわけでもなさそう。

従来型コンピュータと量子コンピュータを組み合わせて、得意なところを分担する方法がある。

TVなどでは、今にも使えそうな話を聞くことが有り、量子コンピュータっていたいどんなもの?
と思っていたので、 きちんとした内容が書かれた本書を最初に読んで良かった。

実現までの道のりは、まだまだ遠いこと。

主に4つの方法があり、それぞれの仕組み 開発状況、メリット・デメリットがきちんと説明されている。
他にも 新しい画期的な方法が出てくる可能性もあるらしい。

ほんの数年前まで 細胞の遺伝子 DNAの解読が難しいと思われていたのが、
突如画期的な方法が考案実践され、今ではなんでもDNAの時代になったように、
量子コンピュータも 画期的な飛躍があるかもしれない。
それでも、優雅な白鳥が 水面下では足をものすごく動かしているように、
研究者たちは、日毎地道な研究をしている。
そして著者は、それを楽しんでもいる! ことが 本書を読んでわかり、とてもおもしろかった。

著者が 開発研究しているのは 「光量子コンピュータ」 方式。
その研究室の写真など、手作り感たっぷりの話が、最先端とのギャップもあって興味深い。
良い成果が出ますように!

「超伝導回路方式」は、GoogleやIBMが開発している方式で、話題になることも多い。

現在(2020年)、IBMは米国内に18台の量子コンピュータを保有しており、
これらの量子コンピュータをクラウドを介して無償で利用できる
ということ。 え~ 使えるの びっくり!  o(*'o'*)o
試してみたい! って 何を計算するのかな。(^o^ゞ;

誰でも使える量子コンピューター “The IBM Q Experience”
 試さなくても 読むだけでも面白い!
 → IBM Quantum Computing で計算してみよう – IBM Developer
 
量子コンピュータが、未来の生活を豊かにしてくれることを望みます。
特に 新薬開発の分野で、 「新型コロナウィルス」の特効薬 などができるといいですね。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

著者 お薦めの本

やさしい文章で理解したい方
・ 量子コンピュータ―超並列計算のからくり (ブルーバックス) (日本語) 新書 – 2005/2/18  竹内 繁樹 (著) ISBN-13: 978-4062574693
・ 
驚異の量子コンピュータ: 宇宙最強マシンへの挑戦 (岩波科学ライブラリー) (日本語) 単行本 – 2019/11/20 藤井 啓祐 (著) ISBN-13: 978-4000296892

  
 
基礎から最新動向まで、様々なトピックを身につけたい方
・ 絵で見てわかる量子コンピュータの仕組み (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/7/10 宇津木 健 (著), 徳永 裕己 (監修) ISBN-13: 978-4798157467
・ 
いちばんやさしい量子コンピューターの教本 人気講師が教える世界が注目する最新テクノロジー (「いちばんやさしい教本」シリーズ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/5/20  湊雄一郎 (著)  ISBN-13: 978-4295006077

 


参考
・ 数年後に古典コンピュータを超える量子コンピュータ、IBMは事業化に舵を切る 2020年7月3日

・ IBM Q ExperienceのBeginners Guide日本語verつくってみた

・ 量子力学が創り出す不思議な世界ー量子テレポーテーション!