FC2ブログ
6600万年前……ぼくは恐竜だったのかもしれない
くすのきしげのり 主婦の友社



刊行日 2019/10/19

Netgalleyで紹介されていたので読みました。 #ぼくは恐竜 #NetGalleyJP

迫力のある絵は、水墨画なんですね。ビックリ。
登場する恐竜は、ドラコレックス。
今まさに 隕石が降ってくる 大絶滅のとき、頼もしいお父さんに感動です。

最後のページはインパクトあるけど ???
 かなり小さい子向きの絵本、家族で見てね! 

2020/01/09  図書館で予約  2020/01/16 借りて一気に読み終わる。
Netgalleyで読んだゲラと製品版は、同じものか?違うのか? 
製品版の本には、表紙見返しに、登場する恐竜のイラストと名前のリストがのっています。
後は、同じです。
迫力のある恐竜が、隕石から逃れてページを飛び出してきそう!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ドラコレックス って  o(*'o'*)o
 

ドラコレックスの化石は一体だけ見つかっています。
その頭骨が、あまりにも伝説や「ハリー・ポッター」シリーズに出てくる西洋の竜(ドラゴン)のそれに酷似していたので「ドラコレックス・ホグワーツィア」と命名されたそうです。

ドラコレックス・ホグワーツィアは、白亜紀の北米大陸に生息していた
 脊椎動物門 爬虫綱 恐竜上目 鳥盤目 周飾頭亜目 堅頭竜下目 の恐竜である。 ウィキペディア

★ ドラコレックスは種の存在自体がまだハッキリしていない恐竜であり、
全体的にのパキケファロサウルスと骨格が似ている事から ドーム型の頭骨が形成される前の
パキケファロサウルスの幼体だという説もあります。
 → ドラコレックス(Dracorex) | 恐竜図鑑

★ ドラコレックス
小型の草食恐竜ドラコレックス。白亜紀の後期、北米に生息していました。
後期白亜紀に北米に生息していた小型の草食恐竜ドラコレックス。
化石は1頭しか見つかっていません。
頭の形や長い口先がドラゴンに似ているためドラコレックスという名前がつきました。
また、「ドラゴンの王」という意味の学名があります。
 → ドラコレックス | 15014 | Dinosaurs | Schleich® 

参考
・ 特集:奇妙な恐竜たち 2007年12月号 ナショナルジオグラフィック