FC2ブログ
2020年01月09日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 科学:生物・生命

迷惑な進化 病気の遺伝子はどこから来たのか
単行本 – 2007/8/25
シャロン モアレム (著), ジョナサン プリンス (著), Sharon Moalem (原著), Jonathan Prince (原著),
矢野 真千子 (翻訳)




2019/02/18 予約   2019/02/24 借りる  
2019/10/29 はじめから読む    2019/12/31 読み終わる

知らないことが次々と出てくる、面白い!
とにかく目からウロコ。
 
どんな不合理なことでも 調べると理由がある。 

最後は、人間全体の進化には良くても 個人としてはあまり受け入れられないこともあると書かれていました。
個々の内容を覚えていたいけれど・・・、忘れちゃう。
 
次は、これを読みます。
『遺伝子は、変えられる。―――あなたの人生を根本から変えるエピジェネティクスの真実』
 
 
 
本書 訳者あとがきで紹介されていた本も 読みます。

・ 人体 失敗の進化史 遠藤秀紀/著 光文社 2006.6
・ 女の由来 エレイン・モーガン/著 どうぶつ社 1997.12