FC2ブログ
朱鷺の遺言 (文春文庫)
小林 照幸 / 文藝春秋 (2013-03-08) / 802円



タグ 自然 自然・野鳥 地球環境とエコロジー @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌
更新日:2018年09月27日 11時47分39秒 2018/09/27
読了: 2014年04月30日

2020/01/05
NHK 美の壺 選「大空に舞う トキ」
 1月5日 日曜 NHKEテレ1 午後11時00分~ 午後11時30分
飛んだ時に見せる美しいトキの翼の色
▽「とき色」の着物に染織家が桜の枝で挑む!
▽世界中で上演された上海歌舞団の舞台「朱鷺(とき)」。プリンシパルが4年かけてみいだしたトキの表現とは?
▽佐渡の土で、トキを制作し続ける陶芸家のレリーフ紹介!
▽原点は日本最後のトキ「キン」。日本画家がトキを絵の中で飛ばす!
▽かつて日本の空から消えたトキ。復活を支えた教師が記録した、貴重な映像公開!

今では400羽以上の朱鷺が 空を舞うそうです。

2018/9/26 NHKTVで、朱鷺が田んぼで餌を食べたり、木にたくさん止まっている様子を見ました。感動です!
検索したら こんなニュースがありました。
中国のトキ 11年ぶりに新潟へ 2018年09月26日 19時11分
 安倍総理大臣の中国訪問に向けた調整が進むなか、中国側が譲渡する2羽のトキが11年ぶりに来月にも新潟県の佐渡トキ保護センターに引き渡されることがわかりました。
 日本側へ譲渡されるのは、中国内陸部、陝西省洋県の専用施設で飼育されている2羽のつがいのトキです。
日本政府の関係者によりますと、2羽のトキは、早ければ来月中旬にも新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターに引き渡されるということです。
野生のトキが絶滅した日本では、これまで中国から5羽のトキを譲り受け、繁殖や野生復帰の取り組みが続けられてきましたが、両国関係の悪化に伴い、中国からのトキの提供は2007年を最後に途絶えていました。
そうした中、日中平和友好条約が結ばれてから40年となることし、安倍総理大臣と中国の李克強首相との首脳会談でトキの供与が合意され、引き渡しの具体的な日程が調整されてきました。
 5羽の子孫による交配では遺伝的な多様性が失われるおそれがあるため、新たなつがいが引き渡されることで、安定した繁殖への期待が高まっています。
安倍総理大臣の来月の中国訪問に向けた調整が進むなか、日中友好のシンボルとなっているトキの引き渡しによって、両国関係の改善に弾みがつきそうです。


2014/05/06 追記
うれしいニュース
 自然界で育ったトキに2世が初めて誕生

2014/4/30 記
小林 照幸の 「死の貝」を読んで、他の本も読みたくなりました。

野鳥が好きなので、「朱鷺の遺言」を手に取りました。

 出だしは、のどかな佐渡の風景。地元の人も見かけることが少ないというトキ。
 佐藤春雄氏は毎朝、観察を続けその生態を調べる真摯な高校の先生。
 登場人物の心あたたまる会話に、トキの美しさが重なります。

最初の当たりを読んでから、すこしづつ読み進めたので、読み終わるまでずいぶん時間がかかりました。
それにしても すごく感動する内容の本です。
絶滅に向かう朱鷺を何とかしようとする地元の高野、佐藤、宇治さんの生き様には頭がさがりました。
暖かく見守る家族のエピソードにも、著者の温かい視線が感じられます。

一方、無関心だったり利害の一致しない住民と、環境の変化。
やっと保護活動が始まっても、行き違う学者や行政と地元で活動する人々。
やがて、佐渡(日本)の朱鷺は全個体の捕獲、ケージでの人工的な飼育が行われますが・・・、
 もはや時遅し、日本の朱鷺は、次世代を残せなくなるのでした。

驚いたのは、中国の活動です。
 やはり絶滅しそうだった朱鷺を救い、確実に数を増やしています。
 日本のやり方を他山の石として、自然の中での保護・繁殖と 
 人工飼育の2本立ての効果的な方法が功を奏したそうです。
 人々の意識を変え、朱鷺の棲む環境を農薬汚染や環境開発などから守ったこと、
 人工飼育・繁殖の技術が研究され成功したのは、
 国家プロジェクトとして大きな力で、経済的にも、行政的に推進されてたからでしょう。
とても、PM2.5 の国とは思えません。(^^ゞ

日本に送られてきた中国の朱鷺(種としては日本産と同じ)が、苦労の末 飼育・繁殖に成功したのは、本当にうれしい奇跡です。

本書では、全個体捕獲の直前、5羽の朱鷺がねぐらの木に止まる様子が、「朱鷺の遺言」として描かれ、涙・・・。
朱鷺を、命あるものとして慈しみ、並大抵の苦労ではない活動をし続けてきた登場人物たちには胸を打たれます。
感動的だが、寂しく すこし申し訳ない気がしながら、読み進んでいきました。

今では、人工飼育の朱鷺が自然の中に戻され、繁殖し子供を育てるようになりました。
関わってきた多くの人の悲願「佐渡に舞う朱鷺」が見られるのは、夢のような素晴らしいことです。

本書の巻末には、著者「小林 照幸」のあとがきとして、本文のその後の経緯が綴られています。
明るい未来、過去の反省と今後の課題など ずっしり手応えがある内容です。

ぜひ多くの人に読んで欲しい本です。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

イベントでゲットした トキ と ペンギン の ラバーキーホルダー

2012/12/7 野鳥クイズ&スタンプラリー参加 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


 → トキ (朱鷺、鴇、学名:Nipponia nippon) - Wikipedia

・ 佐渡トキ保護センター
・ 佐渡トキファンクラブ
・ トキ飼育繁殖センター|展示動物紹介|園内ガイド|いしかわ動物園
・ 「トキふれあいプラザ」2013/3/30オープン:佐渡観光協会

・ 環境省_トキ情報

 Google → 「生椿 佐渡」で検索

2013/10/16 予約  10/22 借りて読み始める。  2014/04/30 読み終わる。

2020年01月05日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 ◆伝記

がいなもん 松浦武四郎一代  単行本 – 2018/6/8 河治 和香 (著)  ISBN 978-4-09-386510-4


 
2019/07/16 予約  2019/07/18 借りる
2020/01/04 初めの方を読んで 面白かったけど、結局読みきれずに返却。
 
2019/7/15 TV NHK 「北海道と名付けた男~松浦武四郎」 を見ました。
全く知らない人の話しにすごく興味が出て、読みやすそうな本を借りることにしました。

・ NHK 北海道150年記念ドラマ「永遠のニㇱパ」~北海道と名付けた男 松浦武四郎~ NHK札幌放送局
 → 松浦武四郎 - Wikipedia ・ 松浦武四郎(Amazon)

次はこれを読みます。






 

 
 
2020年01月05日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 ◆伝記

ハリエット・タブマン — 「モーゼ」と呼ばれた黒人女性
単行本(ソフトカバー) – 2019/3/12 上杉忍 (著)

  

ハリエット・タブマン という人のことは 全く知らなかったので、本書を読んでみたい。

2019/04/28  予約  2019/06/02 借りる。 6/9 読み始める
2020/01/04 初めの方を読んで面白そうだったけど、結局読みきれずに返却


【2016年4月21日 AFP】 米財務省は20日、米20ドル紙幣の新たな顔として、元奴隷で奴隷解放運動家のハリエット・タブマン(Harriet Tubman)の肖像を採用することを決めたと発表した。米紙幣にアフリカ系米国人の肖像が使用されるのは初めて。
 1849年に奴隷生活から脱走したタブマンは、伝説的な奴隷解放運動「地下鉄道(Underground Railroad)」の運営に携わり、数千人の奴隷の逃亡を助けた人物。新紙幣のデザインをめぐる60万人以上を対象とした調査で、1位を獲得していた。

 → ハリエット・タブマン - Wikipedia

・ 新20ドル札の顔になる女性は、かつて20ドルで父を救おうとした。 | ハフポスト
・ 「米国紙幣初の黒人女性」はどんな人? | ナショナルジオグラフィック日本版

ハリエット・タブマンは、93歳で死去。 臨終の際には、仲間や助けられた人々、支援者が集まり
「スイング・ロウ・スウィート・チャリオット」を歌ったとされる。



他の本も読んでみたい!

 

ハリエット・タブマン  「モーゼ」と呼ばれた黒人女性 Harriet Tubman
著者 上杉忍/著 ウエスギ,シノブ
出版者 東京 新曜社
出版年 2019.3
形態事項 288p 19cm
ISBN 978-4-7885-1608-3