FC2ブログ
2020年01月01日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 @友人・知人他から

ティモシーとサラ かあさんのすきだった木 (えほんとなかよし)



更新日は2018/4/20 ・ 登録日は2018/3/2
◆児童文学と絵本 @友人・知人他から

2018/3/2 作者より寄贈(サイン入り)され、読み始め 読み終わる。 繰り返し読みたい!
2018/2/28 大好きな絵本シリーズに、待望の新刊絵本が出ました!

「ティモシーとサラ かあさんのすきだった木」
  (えほんとなかよし) 大型本 ? 2018/2/28

表紙 いいですね、大きな木を囲んで耳を澄ますと、木の声が聞こえてきます。

表紙をめくったら、一面のお花畑に、笑顔の3人 わぉ~。
カバー見返しのイチゴの絵も超かわいい。
絵本の帯の「木の枝風のフォント」も読みたい気分にさせてくれますね。

さて、3人の楽しいピクニックから リックの思い出に変わると、
絵のトーンが 深い緑や茶系で、落ち着いた雰囲気になります。
ちょっとしんみり。 亡くなった家族や友人のことを思い出す読者も多いでしょう。
大切な思い出、後悔すること、もどかしさ・・・。

最後は、3人プラスおばあちゃんの笑顔で、元気回復~。(*^_^*)♪
ホント、お子さんだけでなく大人も味わえるすてきな絵本です。

著者のインタビューも見逃せない!
 →  『ティモシーとサラ かあさんのすきだった木』刊行記念・芭蕉みどり先生インタビュー

以下は、mediamarker 編集画面の 引用ボタンを利用して書きました。(2018/4/20)
「それに、この木は
これで おわりじゃない。
ここから はじまることも きっと ある。
もりは、たいていの きずは
じかんを かけて
じぶんで なおすよ。
だいじょうぶだ」

2020年01月01日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 @友人・知人他から

ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし)
芭蕉 みどり / ポプラ社 (2015-02-10) / 1,296円



タグ ◆児童文学と絵本 @友人・知人他から
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 絵本・児童書
更新日:2017年04月12日 22時00分49秒 2017/04/12
読了: 2015年02月17日

2020/01/01 子年の元旦 可愛い双子のネズミに会える!
またこの本を 読みたくなりました。

2017/4/12
体調の悪い母に、明るく優しい気持ちで過ごしてもらいたくてプレゼント。

2017/1/10
見れば見るほど かわいい~~。
こちらでシリーズを紹介することにしました。
芭蕉 みどり ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

2015/2/17 
ティモシーとサラの最新作です。 かわいい~。
細部までこだわって描かれたイラストは、何度見ても見飽きないです。
ストーリーも、ひとひねり、ちょっと嬉しい驚きの展開 (*^_^*)♪
こんな街に住みたいね。

発売前に 作者から、サイン入りの本を頂きました。 大感激です!
ありがとうございます。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

「ティモシーとサラ」シリーズは、こちら

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラ:芭蕉みどりのページ

「人気JimdoでWebサイト作り」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

関連サイトを探しました。
・ ティモシーとサラ:芭蕉みどりのページ

・ 【シリーズ】「ティモシーとサラの絵本」 | 絵本ナビ
・ 芭蕉みどりのおすすめランキング - 読書メーター
・ 芭蕉みどり レビュー数ランキング (35作品) - ブクログ
・ ティモシー&サラが好き | mixiコミュニティ
・ キャラで占う無料ゲーム ティモシーとサラのうらない

・ 「ティモシーとサラ ちいさなとしょかん:大好きな絵本」 ~ ベルルの欲しいなブログ

参考 絵本ナビホーム > スペシャルコンテンツ > 制作日記
 絵本作家 Rokoのページ

2015/2/6 読み始め、読み終わる。

内容と著者は → [more]

内容 :
こねずみのティモシーとサラは、トムさんが家に小さな図書館をつくるお手伝いをします。
ロングセラーシリーズ第14弾。

著者 : → 芭蕉みどりの著書
東京生まれ。早稲田大学卒業。
グラフィックデザインの会社勤務を経て、フリーのイラストレーター。
作品に「おたんじょうびのおくりもの」「ふゆのよるのおくりもの」「おおきくなったら」など。
  作者のWebサイト(ホームページ) → 「ティモシーとサラのページにようこそ」(2015/02/19~)
 
2020年01月01日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 @図書館

ふゆのよるのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)
芭蕉 みどり | 1990/12/1



2019/03/26 予約 2019/03/29 借りてすぐ 読みました。

優しいストーリーに 可愛らしいキャラ。
室内や 外の風景 ページの隅々まで 素敵な絵で溢れています。
繰り返し読みたい絵本です。
 


内容
きょう、ティモシーとサラは、もみのきをかってかえりました。
いえできれいにかざりつけをして、クッキーをたくさんやいて、さあ、これからおでかけ。
おじいちゃんとおばあちゃんは、ティモシーとサラのくるのをまちかねていることでしょう。
きょうは、とくべつのよる、きっとすばらしいよるになるでしょう…。