FC2ブログ
2019年12月31日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 PCソフト&ツール *あとりえ用

今すぐ使えるかんたん MacBook完全ガイドブック
 [MacBook/MacBook Air/MacBook Pro対応版] (日本語) 大型本 – 2015/6/26


 
2019/12/22 借りる  2019/12/31 ざっと目を通す。

あとりの生徒さんから久しぶりで、連絡がありました。
WindowsPCから Macに変えたら使い方がわからない!
一緒に基本をチェックし、必要なことを身に着けましょう。

  MacBook Air 13 2017 macOS Mojave(10.14) (13インチ) 

使ってみればだいたいのことはわかるし、ネットで調べることもできますが、
1冊は、わかりやすい本に目を通しておくと 効率がいいはず。
この本をこれから読みます。

読んでみたけれど、必要なことが書かれていなくてがっかり。
困ったこととピッタリあったら便利な本だろう。
2019年12月21日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール

→ 読んだ本 「Python

入門者のPython プログラムを作りながら基本を学ぶ  (ブルーバックス) 新書 – 2018/9/19
立山 秀利 (著)   ISBN 978-4-06-513163-3



2019/02/18  予約 2019/08/17 借りる 8/18 読み始める   9/4 初めの方だけざっと目を通して一旦返却。
面白そうなので、再度読みます。
2019/09/04 再予約 2019/12/1 借りる 12/21 また時間切れで返却


【本書執筆時に使用した環境】
・Windows 8.1、10
・Python 3.6 version
・Anaconda 5.2 for Windows
・Spyder 3.2.8
 
2019年12月21日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本

フェイマス・ファイブ ― 宝島への大冒険  単行本 – 2003/12
エニード ブライトン (著), Enid Blyton (原著), & 1 その他



2019/11/11  予約  2019/11/24 借りる  12/15 読み始める 12/21 面白いけれど、途中で中止
 
『フェイマス・ファイブ』シリーズは、「ボーダー二つの世界」 の文中で、主人公が子供時代に読む本です。
⇒ Myブログ:ボーダー二つの世界

楽しそうな冒険物語。 早速読んでみましょう!
 
2019年12月14日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:海外 ノーベル文学賞 @要再読

逃亡派  (EXLIBRIS)   単行本 – 2014/2/25  オルガ トカルチュク (著), 小椋 彩 (翻訳)




オルガ・トカルチュク氏がノーベル文学賞受賞 - 白水社
2019/10/11 - 2019年10月10日、スウェーデン・アカデミーは、ノーベル文学賞を、
2018年の同賞をポーランドの作家オルガ・トカルチュク氏に、
2019年の同賞をオーストリアの作家ペーター・ハントケ氏に授与すると発表しました。

オルガ・トカルチュク - Wikipedia
 
2019/10/10 予約  2019/12/1 借りる  2019/12/14 うっかり忘れていて 返却期限前に冒頭と部分拾い読み。
再度借りて読みたい

ノーベル文学賞受賞作家の本を読んでみよう。
と借りたのがこの本です。
これから読みます。

さらっと文中に入り込める文章です。 数行から数ページの細かい区切りからなるちょっとエッセイ風の文章。
拾い読みしただけなので もう一度読みたい。
残念なのは、目次がないこと・・・。
2019年12月10日 (火) | Edit |

タグ : *NetGalley ◆児童文学と絵本

ルナのたまごさがし (日本語) ムック – 2020/1/20 たなか鮎子



2019年12月9日 NetGalley で 紹介され DLして 読みます。 #ルナのたまごさがし #NetGalleyJP
発売は 2020年1月。
 
とにかく色がきれいでデザインがステキな絵本です。
 卵を探して飛び出した世界はストーリーなどいらない夢の国。
きれいに色付けされた卵はイースターエッグなんですね。
イースターの知識があったら、もっと深く楽しめるのに!
 と思ったら、ちゃんと巻末に イースターエッグの解説がありました。 (*^_^*)♪

他の絵本も読みたくなりました。
 → たなか鮎子 の著書 (絵本など)
 
  
 
ジュマンジ 大型本 – 1984/7/1
クリス・ヴァン・オールズバーグ (著), Chris Van Allsburg (原著), & 1 その他

 

ジュマンジ
クリス・ヴァン・オールズバーグ / ほるぷ出版 (1984-07)
タグ ◆児童文学と絵本 *映画 @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 絵本・児童書
更新日:2018年03月01日
読了: 2008年06月21日

2017/10/12~2018/3/1

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2019/12/09 NetGalleyよりお知らせ
新しい「ジュマンジ」の絵本が出るそうです。 (復刻版)  #ジュマンジ #NetGalleyJP

2019/12/09 NetGalley より DL 2019/12/10 読み終わりフィードバックしました。
モノクロのイラストがステキです。

ジュマンジ (日本語) - – 2019/12/16
C.V.オールズバーグ (著, イラスト), 村上 春樹 (翻訳)  全18ページ
出版社: あすなろ書房 (2019/12/16) 
ISBN-13: 978-4751529584

 ジュマンジ。
 それは、退屈してじっとしていられない子どもたちのための、世にも奇妙なボードゲーム。
 何も知らずに、軽い気持ちでゲームを手に取った姉弟の運命は……?
 村上春樹訳で復刊。映画「ジュマンジ」の原作絵本。



★2019年12月13日、映画「ジュマンジ ネクストレベル」(第3作目)が公開されます。
絵本「ジュマンジ」が映画「ジュマンジ」シリーズの原作本です。
作者のオールズバーグは、この「ジュマンジ」でコルデコット賞を受賞しています。

映画 「ジュマンジ/ネクスト・レベル」 が、2019年12月13日(金) 公開
見に行きたい!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2018年4月6日(金) に公開の、映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 すごく楽しみ!
 → 映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』予告編 - YouTube

・ ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル (吹替版)

ジュマンジ - Wikipedia

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2012/3/28 久しぶりで、映画「ジュマンジ」を見ました。
1995年の 「ジュマンジ Jumanji」は 当時としては最新のCGがみごと!
 ジュディ・シェパード役の女の子 どこかで見たことがあると思ったら、
スパイダーマンシリーズで 大活躍の「キルスティン・ダンスト」です。
2005年の 「エリザベスタウン Elizabethtown 」でも爽やかな役柄だったね。

・ ジュマンジ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]
 出演: ロビン・ウィリアムズ, ボニー・ハント, キルスティン・ダンスト, デビッド・アラン・グリア
監督: ジョー・ジョンストン

 

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2008/8/06 記   本を読んだ日 2008/6/21

絵本 「ジュマンジ」 を見つけた。 映画を見てから何年ぶりかしら~。

当時最新のSFX技術を駆使したこの映画は とってもおもしろかった。

絵本はどうだろう?
モノクロの 数ページの本が あの映画になったとは 驚きだ!

それを言うなら、映画 「サウンド・オブ・サンダー」はもっとすごい。
レイ・ブラッドベリのわずか20ページの短編 「A Sound of Thunder 」が 映画では ものすごいことに!

話を戻して、「ジュマンジ」 
クリス・ヴァン・オールズバーグの絵はとても すてき!
ページをめくるたびに どきどきする。 
本というのは 自分の早さで読めるし、前にもっどたりもできる。 深く味わえるということ。
この本を手にとった子供は、何度も何度もページを繰り、不思議な世界で遊ぶだろう。
 
オリジン・ストーリー: 138億年全史 単行本 – 2019/11/14
デイヴィッド・クリスチャン (著), 柴田 裕之 (翻訳) 筑摩書房



2019年11月8日 netgalley より 紹介され リクエストする。
2019/12/10 DLして読みます。
#オリジンストーリー #NetGalleyJP
 
「オリジン・ストーリー: 138億年全史」は、今もっとも注目を集める歴史学の新潮流「ビッグヒストリー」の到達点ともいえる1冊

ビックバンから現代までの歴史を一望する「ビッグヒストリー」を提唱、
マイクロソフト社創業者ビル・ゲイツとともに「ビッグヒストリー・プロジェクト」を立ち上げ
 → Big History Project 「ビッグヒストリー・プロジェクト」
 
 ビッグヒストリー - Wikipedia
 

2019年12月06日 (金) | Edit |

タグ : @図書館 SF ◆小説:海外

呼び出された男―スウェーデン・ミステリ傑作集―  (ハヤカワ・ミステリ1922) 新書 – 2017/8/8
スティーグ・ラーソン (著), ヨハン・テオリン (著), & 20 その他



2019/11/11  予約  2019年11月24日 借りて読み始める。 12/6 途中で返却

読んだきっかけは、
最近読んだ本 「ボーダー二つの世界」
  ⇒ Myブログ:ボーダー二つの世界
登場人物の怪しそうな男が持っている本に興味を持ち、探してみました。 
北欧の小説に出てくる 北欧の作家たちって 全く馴染みがないのでちょっと興味があります。
その中から、短編小説がずらりと揃った本書を読んでみます。 短編だと読みやすかなと。(=^▽^=)

11/25  『現実にはない』  オーケ・エドヴァルドソン∥著 p85-112 ヘレンハルメ美穂∥訳
イマイチ  (カップルがキャンプ場に遊びに行き、男は地元に人に誘われ ヘラジカツアーに行く) 

11/26  『呼び出された男』  スティーグ・ラーソン∥著 p247-272 ヘレンハルメ美穂∥訳  
面白い  (世界最速のアスリートだった若い父親が、健康診断に呼び出され、権力に逆らうことのできない状況に追い込まれる) 
馴染みのない北欧ミステリーですが、以前に見て面白かった映画「ミレニアム」の作者スティーグ・ラーソンの短編も含まれていました。
 ⇒ Myブログ:ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女

12/1 頃  『再会』  トーヴェ・アルステルダール  颯田あきら 訳 
イマイチ  (女性たちが数十年ぶりに集まる、行方不明だった少女も・・・) 
 『ありそうにない邂逅』  ヘニング・マンケル∥著 p273-288 ホーカン・ネッセル∥著  ヘレンハルメ美穂∥訳

これだけ読んで、今回は 読むのは中止しました。
 
2019年12月04日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 文化

草書のくずし方  単行本 – 1994/3/1
村山 臥龍 (著)   ISBN 4-544-01419-0




2019/11/01 予約  2019/11/2 借りる

MIXIで紹介されていたので、読んでみることにしました。
結局 眺めただけで 読まずに 返却・・・。
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

☆ すごいサイトを見つけました!
 → 木簡字典・電子くずし字字典 [共通検索システム] ~ 奈良文化財研究所・東京大学史料編纂所

その他 役立ちそうなサイトです。
・ 平仮名と変体仮名 ~  古文書便覧

・ (古文書入門6) むかしのひとは何故くずし字を書くのか?:江戸時代研究の休み時間

・ 読めるかな?くずし字読解にチャレンジ! ~ 歴史公文書探究サイト『ぶん蔵』