FC2ブログ
プロ直伝 伝わるデータ・ビジュアル術 ―― Excelだけでは作れないデータ可視化レシピ
データ分析や資料作成に使える12のテクニック

単行本(ソフトカバー) – 2019/5/7  ISBN 978-4-297-10582-2

小林 寿 (著), 東 健二郎 (著), 河原 弘宜 (著), 朝日 孝輔 (著), 布川 悠介 (著), 荻原 和樹 (著), 中根 秀樹 (著), 大野 圭一朗 (著), 本田 直樹 (著), 小野 恵子 (著), 松岡 和彦 (著), 五十嵐 康伸 (監修)



こちらで紹介されていたので 読んで見る。
電脳会議 VOL 196 新刊ピックアップ 改めて注目されているデータ可視化の始め方

2019/07/16 予約 2019/08/14 借りて とりあえずざっと全部目を通します。 2019/08/24 これから実習。

2019/08/24 
2019/09/03 Excel&Bingマップ を Excel Onlineのアドインで実習。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

■Chapter 1:統計グラフ
1-2: Power BI Desktop ――Excelでは表現できない多彩なカスタムビジュアルをすばやく簡単に
・ Power BI Desktop—対話型レポート | Microsoft Power BI
 DLしインストールしました。 無料でサインイン無しで使えます。
 本書のサンプルデータで実習しました。 
 更に 応用してみたい。


■Chapter 2:地図
2-1: Excel&Bingマップ ――店舗別の売上データをExcel上でそのまま地図表示 <==(Excel 2013以降)
Bingマップ を Excel Onlineのアドインで実習。
更に 応用してみたい。


★ Microsoft Excel - Excel スプレッドシートで共同作業
参考 Excel Online(エクセルオンライン)とは?無料で使えてクラウド上でシートの更新が可能

■Chapter 3:インフォグラフィック
3-1: E2D3 ――ユニークなテンプレート満載の発展系Excelアドイン  <==(Excel 2013以降)
E2D3 https://e2d3.org
Data Visualization for ALL. 「データって、面白い!」を体感できるソフトウェア.
当サイトにアクセスした地域をドットで表現した地球儀、”See-Through Globe”。
E2D3を使えば、Excel上で好きなデータを入れて楽しめます。 E2D3を無料でダウンロード.(Excel 2013以降)
E2D3 を Excel Onlineのアドインで実習。
更に 応用してみたい。

参考 E2D3をExcel Onlineで利用する

■Chapter 5:Webツール
5-1: RESAS ――身近な地域の問題をいろいろ調べるだけでも楽しい  <== ブラウザで すぐ使える(日本語)
RESAS 地域経済分析システム(RESAS(リーサス)) - まち・ひと・しごと創生本部
まち・ひと・しごと創生本部
本に書かれていることをそのままやってみる。
FIREFOXでは、きちんと表示できないので、Chrome で試したら OK のようです。
(FIREFOX 画面キャプチャーメニューアイコン無し、都道府県を指定したら全国を指定できない)


5-2: IHME ――国・地域別の健康データをさまざまな角度から比較&分析  <== ブラウザで すぐ使える
 2019/8/28  本書に従って使ってみます。 なにか課題があれば役に立ちそう!
・ GBD Compare | Viz Hub
・ Health-related SDGs | Viz Hub
・ Millennium Development Goals (MDGs) Visualization | Viz Hub

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

本を読むだけで 実習はしていない。
 (インストールやログインが面倒だったり、使うデータの前処理が面倒そうなので)
必要になったらやってみたい。

■Chapter 1:統計グラフ
1-1: Tableau ――観光客数の推移を「地域」「年月」でドリルダウン分析

1-3: Gapminder ――時間変化する複雑なデータをダイナミックにわかりやすく伝えられる
・ Gapminder
 TOOLSのページで デモデータの グラフのサンプルを見ることができる。

■Chapter 2:地図
2-2: ArcGIS Online ――東京23区の保育園事情を色分け簡単マッピング  <== 要登録
ArcGIS  ArcGIS for Developers | ESRIジャパン
 ArcGIS Online (開発者向け) Subscription 利用は 未だ・・・。
ArcGIS プラットフォームを利用するアプリケーションの開発・評価または運用することを目的としたクラウド サービスです。 開発者アカウントを作成するだけで、開発キットのダウンロードおよび GIS アプリケーションの開発を開始することができ、さらに、Arc GIS Online のリソースを使用するためのサービス クレジット(50 クレジット / 月)を利用することが可能です。



2-3: QGIS ――東京都の犯罪件数をヒートマップや立体棒グラフの3D表現で  <== 要インストール

■Chapter 3:インフォグラフィック
3-2: Infogram ――ピクトグラム(絵文字)で親しみやすいグラフに大変身  <== 要登録 (結果は公開)
・ Infogram: Create Infographics, Reports and Maps
・ Web上でインフォグラフィックを作成できる「infogram」の使い方|ferret

■Chapter 4:ネットワーク
4-1: Cytoscape ――ノーベル賞受賞者による論文の引用関係をネットワーク構造で可視化
4-2: Gephi ――マウスの脳内神経ネットワーク構造をわかりやすくレイアウト
 
■その他のWebツール
・ 世界銀行のデータバンク
 
・ WITSのビジュアリゼーションツール   WORLDBANK
  World Integrated Trade Solution (WITS) 

2019年09月03日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 歴史

 → 三国志

三国志「その後」の真実 知られざる孔明没後の後伝  (SB新書)  新書 – 2016/9/6
渡邉 義浩 (著), 仙石 知子 (著)   ISBN 978-4-7973-8099-6



2019/08/01 借りて読み始める

・ 東京国立博物館 - トーハク 7月9日(火)~ 9月16日(月)
 日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 平成館 特別展示室
 「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。
 近年、三国志をめぐる研究は曹操高陵の発掘など空前の活況を呈しています。
 それらは実物ならではの説得力と、歴史書や物語をしのぐ迫力があります。