FC2ブログ
2019年07月26日 (金) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本 歴史

夏に降る雪   (フレーベル館文学の森)   単行本 – 2019/7/4
佐藤 真紀子 (イラスト), あんず ゆき (著)



本書は、5月30日に NetGalley から紹介されてリクエストし、7/23 ゲラを読み感動しました。
ゲラには、文中の挿絵がありません。
Amazonで発売されていたので、図書館で探したらもう入っていました。早!
2019/7/24 早速借りて、読みました。 

章のはじめと文中の挿絵は  モノクロの鉛筆画風で、タイムスリップした感じがよく出ています。

母に、買ってあげようかと検討中!

無窮洞 (むきゅうどう) のこと 、全く知らなかった・・・。
平和な今がどんなにありがたいことか~、
そして原爆や戦争のことが語り継がれますように!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
無窮洞(むきゅうどう)とは、第二次世界大戦中に宮村国民学校(現在の佐世保市立宮小学校)の教師と児童らによって掘られた長崎県佐世保市宮地区にある防空壕[1]。
概要
岩壁に無窮洞と大きく掘られた下にある工事概要には、「本工事ハ昭和十八年八月二十九日超シ、同二十年八月十五日炊事場ヲ未完成ノママ停止セリ。作業ハ一切外部ノ労力ヲカリズ爆薬ヲ用ヒズ、職員生徒児童ノ手ヨリ、つるはし、のみ、かなづち、くわ、ヲ使用セリ。底面積凡七十坪内ヲ板張りトシ映画場ノ設備ヲモ施セリ」と書いてある。規模はおよそ幅5メートル、奥行き20メートル、500人が収容できるという。教壇を備えた教室、トイレ、炊事場、食料倉庫、御真影部屋等を設ける。

参考
・ 無窮洞|観光スポット|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット
・ 無窮洞 佐世保市 2011年
 
2019年07月25日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 ◆伝記 読了


世界を変えた50人の女性科学者たち 単行本 – 2018/4/20
レイチェル・イグノトフスキー (著), 野中 モモ (翻訳)



2019/06/02  予約  2019/06/04 借りる  6/5 読み始める 7/25 はじめは細部までしっかり読み、後半はざっと目を通す。
50人の内容は未消化、また機会があったら読み返したい。人物図鑑みたいな本。

どんな人が登場するのか、読むのが楽しみ! 
本書は見開きページのイラストや、紹介文の配置などわかりやすく工夫されています。
 
あまりにも優秀な女性がたくさんいて驚きです。 殆ど知らない・・・。
ということは、業績があまり評価されなかったり、話題にされなかったからなのか。

女性が研究することがどれほど困難だったか、あらためて 逆境で頑張って成果を出した女性たちに頭が下がる思いです。
逆に その何倍ものやる気や才能のあった女性たちが、活動の場を得られず悔しい思いをしたことか・・・。
先人のおかげで今は差別も少なくなってきています。 一人ひとりが輝く人生を遅れますように!
本書の50人には 中国人は数人含まれていましたが、日本人はいません。ちょっと寂しい~。
 
メアリー・アニング (化石コレクター・古生物学者、1799-1847)  
読んだ本 ⇒ メアリー・アニング ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート
 
2019年07月20日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 ◆児童文学と絵本

北加伊道 ( ホッカイドウ)  松浦武四郎のエゾ地探検  関屋 敏隆
 (ポプラ社の絵本) 大型本 – 2014/6/11  ISBN 978-4-591-14008-6



2019/07/16 予約  2019/07/18 借りる 7/20 一気に読み再読
 
2019/7/15 TV NHK 「北海道と名付けた男~松浦武四郎」 を見ました。
全く知らない人の話しにすごく興味が出て、読みやすそうな本を借りることにしました。

・ NHK 北海道150年記念ドラマ「永遠のニㇱパ」~北海道と名付けた男 松浦武四郎~ NHK札幌放送局
 → 松浦武四郎 - Wikipedia ・ 松浦武四郎(Amazon)

本書は絵本なので たしかに読みやすいですが、それだけでなく 内容が充実しています。
「型染版画」 で描かれた世界は、松浦武四郎の作った地図の上でストーリに合わせて展開します。
松浦武四郎の冒険と北海道の自然、アイヌの人々の暮らしなどがよく伝わってきます。
繰り返して見るほどに、細部までにこだわって表現されているなぁと感心。

関屋 敏隆 氏の 「型染版画」 っていいなぁ!

次はこれを読みますが、 この絵本を傍らに置き 合わせて読んでいきたいです。


友人に「松浦武四郎」の話をしたら、去年 以下を見て 本を数冊読んだそうです!

~生誕200年記念~ 幕末の北方探検家 松浦武四郎展 | 静嘉堂文庫
参考 松浦武四郎展 静嘉堂文庫美術館

その次はこれを読みたい!


   



著者 「関屋 敏隆」の作品にも興味がでてきました。 → 作品

 
 
2019年07月18日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) ITのうちWeb関連

あなたがセキュリティで困っている理由 単行本 – 2019/5/23
辻 伸弘 (著)
978-4-296-10282-2



2019/06/26 借りて読み始める (新刊棚で見つける) 7/17 ほぼ読み終わる。

スマホに 悪質な迷惑メールが届くので、本書は、スマホ向けではないですが、ちょっとこのタイトルに惹かれました。
対象読者以外でも 一般の人も知っておくといいことが書かれているようです。

【対象読者】
●セキュリティ対策を考える人
●企業を統括する人
●サイバー攻撃が怖いので守ってほしいと思う人
●情報処理安全確保支援士など、IT試験を受ける人
 
IDやPWが盗まれる仕組みなど、なるほどと思うことが書かれていて、普通に暮らしている人も セキュリティには要注意ということを再認識させられる いい本です。
パスワードを頻繁に変更せよというアドバイスが、パスワードの使い回しを助長しているなど、
従来言われている対策が余り有効でなかったりもするそうなので、常に新しい情報をチェックしたいです。
 
参考
・ サイバー攻撃は「高度化していない」のに、事故が絶えない理由 辻伸弘氏に聞く
・ 辻伸弘の裏読みセキュリティ事件簿
 
今度は、これを読もう!

  
 
2019年07月18日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本

おたまじゃくしの 101ちゃん  (かこさとし おはなしのほん( 6))  単行本 – 1973/7
加古 里子 (著, イラスト)  ISBN 4-03-206060-6


 
2019/07/07 予約 2019/07/10 借りる 7/11~7/17 読み始め数回読み返して 読了。

「かこさとし」さんのことは、全然知らない、 もしくは 作者を意識しないで絵本を見ていたか です。

2019/7/7の NHK 日曜美術館をみて、絵も人柄もすてきだなぁ と絵本を借りることにしました。
たくさんある中で 「おたまじゃくしの 101ちゃん」を選んだのには、わけがあります。
ガーデニングの友人が、お子さんが小さいときに 母子で作った紙芝居が大事に保存してあって、
 数年前それを見せてもらい大感激したのです。
その時は、原作があるとは全く知らなくって・・・。
小さなお子さんが、絵本を見て描いた紙芝居の絵は、迫力があって素晴らしいものでした!

本書は のどかな風景と、101匹のオタマジャクシの子供らしい様子や
お母さんガエルが必死でこどもを守ろうとする場面、ざりがにとみずかまきりの迫力ある戦いのシーンなど、
子供の心に訴えるいい絵本だと思います。
どんな生き物も 一生懸命生きているんだね。
他の絵本も 読みたくなりました。
 → かこさとし 公式webサイト
 
 絵本作家 かこさとしさん:絵本作家インタビュー(前編) ・ (後編) | mi:te[ミーテ]

『かこさとしの世界展』 <== 行きたいです! (=^▽^=)
2019年6月15日(土)~8月4日(日) ひろしま美術館
2020年2月1日(土)~4月5日(日) 八王子市夢美術館
かこさとしは、敗戦時における自らの反省と後悔を原点とし、子どもたちには自ら未来を切り開く力をもって欲しいと願い続けてきました。子どもたちの気持ちを理解するためにボランティア活動(セツルメント福祉運動)の子ども会に参加し、紙芝居や幻灯などの創作活動をはじめたことが後の絵本制作に活かされています。遊びの現場から生み出されたアイデアをもとに制作された絵本には、いろいろなものを並べて見る楽しさや、ものを作る喜び、世代を超えて伝えられる「伝承遊び」など、多様な遊びが登場します。600冊を超える著作の題材は、身近な自然や宇宙、絵画や歴史、健康にいたるまで多岐にわたります。  
 本展では、『かわ』や『地球』などの科学絵本、人気の「だるまちゃん」シリーズ、「からすのパンやさん」シリーズの原画や下絵、資料などを展示し、かこさとしの創作のひみつに迫ります。また、マネやゴッホなどの模写も展示し、美術への想いも読み解きます。楽しく発見に満ちた「かこさとし」の世界をお楽しみください。

 
2019年07月18日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:日本

雪の階 ユキ ノ キサ゛ハシ  単行本 – 2018/2/7  奥泉 光 (著)



2019/07/16 予約  2019/07/17 借りて読み始めるが、いまいちなので中止

技術評論社 「電脳会議」 に同封される 「良書案内」
瀬山士郎先生の 数学よもやま話 連載 21 『雪の階』 の 数学少女
で紹介された本です。

主人公 数学少女の笹宮惟佐子は、物語最終盤、2.26事件前夜に
ヒルベルトの「幾何学原理」 ( ちくま学芸文庫「幾何学基礎論」)をひも解く。
とてもついていけそうにない主人公とストーリー展開ですが、
数学好き、ミステリー好きにおすすめ とのことで、読んでみることにしました。

借りた本は分厚く ちょっとタジタジ。 
それでも 読むと惹き込まれた! という感想もあり 相当に期待して読み始めたのですが、
はじめの数ページでかったるく とっても先を読めたものではありませんでした。
一応 なかほども パラパラと見たけれど 読みたくならなくって残念。 !!(>д<)ノ
映画かTVドラマにでもなって、上流社会の令嬢やご婦人方の素敵な衣装、室内の様子などを楽しみながら ストーリー展開を追う事ができれば、見るかもしれませんけど・・・。
というわけで 数学の話にはたどり着けなかったけれど今回は 読むのは中止。

華麗なミステリー、「アガサ・クリスティ」の素晴らしさを今更ながら実感です。
 
2019年07月18日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 暮らし・衣食住

冷凍保存ですぐできる 絶品おかず 単行本 – 2014/5/26 ワタナベマキ (著)
 下味がおいしくする 毎日の献立が15分でできる
ISBN 978-4-259-56444-5


 
2019/07/17  借りて一気に読み終わる 
新刊棚で見つけて、役に立つかなぁ と読みました。
早速作ってみよう!

参考になりそう
・ ワタナベマキさんの人気レシピ
・ ワタナベ マキのレシピ
・ 実は冷凍のほうがおいしい? 忙しい人向け「冷凍調理法」がスゴイ!! 

2019年07月16日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 自然 科学:恐竜と古生物・化石

古生物のサイズが実感できる!  リアルサイズ古生物図鑑 古生代編  単行本  – 2018/7/21
土屋 健 (著), 群馬県立自然史博物館 (監修)



2018/10/10 予約  11/22 借りて読み始める。  12/12 頃読み終える

友人が借りて おすすめしてくれた本!
その前から この本のタイトルは 知っていて 「リアルサイズって??」 って 思っていたんです。
本を開いて なるほど。 サイズだけでなく 雰囲気まで リアル感たっぷり~。
すごく面白いです。

★ 群馬県立自然史博物館

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2019/07/16 追記

2019/7/22に、続編 「中生代編」が出ます!

古生物のサイズが実感できる!  リアルサイズ古生物図鑑  中生代編 単行本 – 2019/7/22
土屋 健 (著), 群馬県立自然史博物館 (監修)


大人も子どもも楽しめる、超リアルなビジュアルブックの第二弾!
今回は「中生代編」です。
メインで取り上げる古生物の種類は、古生代編から大幅に増加!
古生代編を超える圧巻の内容となっております。

 担当編集者イチオシは 「エレトモルヒピス」 
 三畳紀に登場したカモノハシに似た生態? で くちばしがある 愛らしいサイズ感の海棲爬虫類。
 ですって!
 
レアメタルのふしぎ (サイエンス・アイ新書) 新書 – 2009/3/17 齋藤 勝裕 (著)

レアメタルのふしぎ けっこうあるのになぜ「レア」? 楽しく学ぶ希少金属の基礎 (サイエンス・アイ新書) Kindle版

 

レアメタルのことが、基本からわかりやすく書かれている良い本です。
有用なのに産出地が限られていて、日本としては厳しい状況にあるレアメタルが多い。
なるべく 一般的な金属で代替できるよう研究・開発されるのを願います。

イラストのキャラが、イマイチ意味不明。

2015/05/19  予約 5/29 借りる。6/1 読み始める。7/9 途中まではしっかり読み、後半はざっと目を通して終わる。
 
おもしろサイエンス レアメタルの科学  (B&Tブックス) 単行本 – 2008/7/1
レアメタルと地球の研究会 (著), 山口 英一 (監修)



2008/10/22 読みました。

レアメタルってな〜んだ?
高度先端技術になくてなならない鉱物資源(金属)
重要なのに、そのほとんどを 日本は海外から輸入しています。

レアメタルの中に含まれるものに、希土類元素があります。 コレがとってもすぐれもの!
理科(物理)のときには、あまり詳しく習わなかったなぁ。
それもそのはず、希土類元素については、これまでよくわかっていなかったのです。
この本では、レアメタルとは どういうものか、
身の回りでは どういうふうに使われているのか、
人間とのかかわりや健康に関すること(毒にも薬にもなる)、
どこで産出するのか、貴重な資源のリサイクルについて
活用や、将来性は? といったことが わかりやすく書かれています。


2010/7/13 追記 grimz より 
【 都市鉱山ってなんだ? 】
みなさん、携帯電話や家電製品、パソコンなどの精密機器が不要になった時、どうしていますか?
携帯電話って、過去のメールや写真が残っているから、手元に取って置きたいものだったりしますよね。
パソコンも個人情報がたくさん入っているので、不要になっても捨てずに保管している人も多いのではないでしょうか。
みなさんが持っている携帯電話やパソコンなどの精密機器には、金や銀、レアメタル(希少金属)などの様々な金属が含まれています。

このような精密機器を回収した場合、日本の都市部だけで天然鉱山に匹敵する資源が得られると考えられていて、これを「都市鉱山」と呼んでいます。
物資・材料研究機構の調べによると、日本の都市鉱山の埋蔵量は、天然鉱山を含めても金や銀で世界トップとの試算もあり、超資源大国に躍り出るそう。。。
日本の都市が!天然鉱山を含めても! 金や銀で世界トップ!?!?

なんでも、日本の都市鉱山にある資源の埋蔵量は、
  金は6800トンで世界の天然資源埋蔵量の16%に当たり、
  銀は6万トンで22%に当たるそう。
  液晶パネルに使用するインジウムは、61%に相当する1700トンが眠っており、全世界の消費量の約4年分を賄える計算になるんだとか!!
この日本にこんなにも資源が眠っていたなんて! かなり驚きです。。。
  でも、この眠っている資源を回収するのがとっても難しいそうです。
みんながリサイクル回収に協力したり、大量に廃棄されている電化製品などから資源を回収できる制度を整えることが、今後の課題となりそうですね。
制度が整えば、日本が資源大国になる日もそう遠くないかもしれませんね!

内容
携帯電話、薄型テレビ、触媒などを作るために必須となる希少金属、レアメタル。
その現状を見るとともに、類い希なる特性などをわかりやすく解き明かし、レアメタルの発見・採掘・生産なども解説する。

レビュー投稿日  2019年1月12日
読了日  2008年10月22日
本棚登録日  2019年1月12日