FC2ブログ
海に降る
朱野 帰子 / 幻冬舎 (2012-01-13) / 1,512円



タグ ◆小説:日本 科学:深海から宇宙まで @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2015年11月22日 01時24分42秒 2015/11/22
読了: 2014年01月15日

2015年11月のJAMSTECの見学会に参加することになったので、深海モードに潜行中です。 (*^_^*)♪

・ 地球深部探査船「ちきゅう」一般公開@横浜港

地球深部探査船「ちきゅう」は、2005年7月の就航から丸10年を迎えました。
この度、横浜港にて「ちきゅう」船内を一般公開し、地球深部に挑んだ10年間の軌跡をご紹介いたします。
実際に船内に乗り込み、海底下の世界を研究する掘削装置や研究室など、海洋科学掘削の臨場感ある見所が盛りだくさんです!

・ 就航10周年記念 JAMSTEC地球深部探査船「ちきゅう」大潜入 ニコニコ生放送

深海 とは、どのくらいの深さをいうのでしょう。 
  ?百メートル 超高層ビル、東京タワーが沈むくらい? 
  ?千メートル 富士山が沈むくらい?
  ?万メートル?? <== えっ それは深すぎない~

答えは ・・・ 水深200mより深い海を 深海 と呼びます。

太陽の光が届かなくなり 真っ暗で凍りつくような冷たい水、
すべてのものを押しつぶしてしまうような水圧など、
とても生きものがすめる環境とは思えませんが、
そんなところにも工夫を凝らして たくましく生きる生物が たくさんいます。

2006/7/22 「驚異の深海生物展へ行こう」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」より)


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014/1/15 記
地球最後の秘境、深海。まだまだ解けない謎が多い。

これまで数回 「深海生物や深海の探査」の講座に参加したり TV番組を興味深く見ています。

 2008年6月19日「JAMSTEC見学」 のときの写真です。 o(*'o'*)o

 

Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」でも、いろいろ取り上げていますので、どうぞ!
2005年のJAMSTECの施設見学 ⇒ 海の歴史と科学と不思議
 ピックアップ ⇒ 「しんかい」 関連記事
 まとめ ⇒ カテゴリー「空~宇宙・深海フリーク」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

本書は、海洋研究開発機構が全面協力して書かれているので、専門的なことがしっかりして、
ところどころ、イベントに参加して解説を聞いているような錯覚に陥ります。
小説なのに、つい本当のことかと思うのがすごい!

2013/11/27  予約 12/21 借りる。1/13 読み始める。2014/1/15 読み終わる。

2015年11月18日 (水) | Edit |

タグ : ◆まんが @友人・知人他から

キーワード : 陰陽師

陰陽師 (4) (Jets comics)
岡野 玲子 / 白泉社 (1999-09-01) / 833円 → Kindleストア:陰陽師 岡野玲子



タグ ◆まんが @友人・知人他から
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL
更新日:2015年11月18日 11時22分11秒 2015/11/18
読了: 2015年11月18日

2015/11/13 友人に借りる。11/16 読み始める。11/18 読み終わる。
 
陰陽師 (4) (Jets comics)  勾陣(コウジン)

 → 安倍晴明のすべて ・ 神秘的な安倍晴明 グッズ ・ 陰陽師関連(Amazon)

「蟇 (ひき)」
 方違え 応天門 
 大納言 伴宿禰(とものすくね)善男(よしお) VS 源信(みなもとのまこと)
 
「白比丘尼 (しらびくに)」
 不老不死の女、水銀、丹生都姫 (にうつひめ)

源博雅の笛の音が、悪霊をも魅了する~~ ♪

2015年11月15日 (日) | Edit |

タグ : ◆まんが @友人・知人他から

キーワード : 陰陽師

陰陽師 (3) (Jets comics)
岡野 玲子 / 白泉社 (1999-07-01) / 833円 → Kindleストア:陰陽師 岡野玲子



タグ ◆まんが @友人・知人他から
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL
更新日:2015年11月15日 09時44分18秒 2015/11/15
読了: 2015年11月15日

2015/11/13 友人に借りる。 11/15 読み始め一気に読み終わる。

陰陽師 (3) (Jets comics)  六合 (リクゴウ)

「黒川主」 鮎の季節 獺(かわうそ)、かじか、麻
鵜飼の賀茂忠輔、孫娘 綾子は黒川主に魂を抜かれたのか・・・。
最後に「これは獺との因果、だれもがやるべきことをしただけ」という晴明。

「鬼やらい」
祐姫&民部卿元方 VS 安子&憲平 
博雅の方相氏と 祭文を読む晴明 追儺で 鬼を祓う

追儺(ついな)= 鬼やらい 12月の晦日の夜に禁中で疫鬼を払う儀式

陰陽師 2 [DVD] 
平安京を舞台に、闇の世界の生き霊や鬼を鎮める陰陽師“安倍晴明”の活躍を描いた、
稲垣吾郎主演で贈るドラマ。


 → 安倍晴明のすべて ・ 神秘的な安倍晴明 グッズ ・ 陰陽師関連(Amazon)

陰陽師 (3) (Jets comics)  六合 (リクゴウ)

著者 : 岡野 玲子, 夢枕 獏
→ 陰陽師 夢枕 獏 作品一覧

2015年11月13日 (金) | Edit |

タグ : ◆まんが @友人・知人他から



陰陽師 (2) (Jets comics)
岡野 玲子 / 白泉社 (1999-07-01) / 833円


タグ ◆まんが @友人・知人他から
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL
更新日:2015年11月14日 13時56分16秒 2015/11/14
読了: 2015年11月14日
2015/11/13 友人に借りる。11/14 読み始め、一気に読み終わる。

陰陽師 (2) (Jets comics) 朱雀 (スザク)

 → 安倍晴明のすべて ・ 神秘的な安倍晴明 グッズ ・ 陰陽師関連(Amazon)

朱雀は南方を守護する神獣とされる。翼を広げた鳳凰様の鳥形で表される。

「鬼のみちゆき」
盗賊赤毛の犬麻呂は、逃亡中に晴明の住まいに入り込むが逃げだし、羅城門にたどり着いて鬼に出会ってしまう。
都を七晩かけて登ってくる鬼の一行の正体は?
民部卿元方の娘祐姫(すけひめ)の怨霊、道真の怨霊。
三つ巴のバトル、それに対抗する晴明。
 悪霊に対するのに必要なのは恐れでも敬いでもなく「理解」だとか。
博雅に届いた「歌と竜胆の花」を手がかりに 謎が解き明かされる。

「天邪鬼」
齢千数百年の檜の古木が四つに切られ四天王が彫られた。
四天王が足で踏みしめる邪鬼も作られたが・・・。
 気を込めて作るものには、順番が大切ということかも。

2015年11月05日 (木) | Edit |

タグ : 歴史 文化 神話・伝説・民話 *TV

ミステリアス・ケルト -薄明のヨーロッパ- イメージの博物誌



歴史,文化,神話・伝説・民話,*TV
更新日は2015/11/4 ・ 登録日は1998/7/5

読み終わった

ミステリアス・ケルト -薄明のヨーロッパ- イメージの博物誌

2015年11月3日
なぜか、この本のことを思い出して、本棚から引っ張りだした。
カラー写真満載かと思ったら、ほとんどはモノクロ。
20年以上前の本だから、今の感覚とは違いますね。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

1998/7/5 購入
ケルトの文化について おもしろいTV番組を見ました。
NHK 「人間大学」「装飾美術、奇想のヨーロッパをゆく ---ケルトから日本へ---」
講師は、鶴岡真弓先生。ケルト芸術文化史の研究者です。

すっかり、ケルト文化に夢中になり・・・。
その頃(1998年)開催されたケルト展で購入した本です。
たくさんの写真と、充実した内容がすばらしい!
これまであまり知られていなかった、ケルトの歴史、さらにはヨーロッパの歴史の世界が目の前に広がります。
 
ザ・リンク―ヒトとサルをつなぐ最古の生物の発見 単行本 – 2009/9
コリン タッジ (著), Colin Tudge (原著), 柴田 裕之 (翻訳)



ザ・リンク―ヒトとサルをつなぐ最古の生物の発見
コリン タッジ / 早川書房 (2009-09) / 1,944円 / 52 users
タグ 自然 自然・人類 科学:生物・生命 科学:恐竜と古生物・化石 @図書館 ホモ・サピエンス
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 科学・テクノロジー
更新日:2015年11月05日 15時02分56秒 2015/11/05
読了: 2015年11月03日

ザ・リンク―ヒトとサルをつなぐ最古の生物の発見

国立科学博物館 2015年7月7日(火)~10月4日(日)
 生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-

2015/9/29 行きました。 「イーダ」見ました、面白かったですよ!
「生命大躍進」展 その1~4 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

「イーダ」って知ってますか?
「ルーシー」(直立歩行した類人猿)は、聞いたことがあるけれど、「イーダ」は初耳。
どんな発見なのか、興味深いですね。

7/21(火)関連のイベントに行きました。
 『生命大躍進』DNAから考える私たちの成り立ち (講師:篠田謙一)
篠田先生のお話で、イーダがどれだけ貴重で素晴らしい化石なのかを知り、
本書を読むのも、展覧会に行くのもすごく楽しみになりました!

「生命大躍進」展へ行こう ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ホモ・サピエンスへと進化の過程では、いたるところにミッシングリンクがあるらしい。
この本には、化石「イーダ」とその時代背景についての詳しい解説が書かれています。
さらに、「イーダ」がどれほど貴重な化石なのか、それを手に入れるまでの経緯や全世界に公表するための入念な準備など、興味深い話が盛り沢山。
でも、内容がしっかりしている分、気軽に読める本ではないですが、
じっくり読んで 最新の「古生物学研究」について知る事ができます。
著者の強調するもう一つのポイントは、
 ヒトに繋がるような化石の殆どのは、歯やあごの一部などで、謎を解くにはあまりにも手がかりが少ない。
 何か新しい発見があれば、学説はコロッと変わることもあるというような内容でした。
だからこそ、研究は楽しいんでしょうね。(*^_^*)♪

2015/07/05 予約 7/14 借りる。 7/22 読み始める。11/3 読み終わる。