FC2ブログ
3D技術が一番わかる (しくみ図解) 単行本(ソフトカバー) – 2013/1/22
町田 聡 (著)



3D技術が一番わかる (しくみ図解)
町田 聡 / 技術評論社 (2013-01-22) / 2,030円 / 8 users
タグ 科学・テクノロジー *映画 *TV @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 科学・テクノロジー
更新日:2015年01月28日 21時08分42秒 2015/01/28
読了: 2013年06月26日

今一番新しい注目の技術に 3D印刷があります。
これには、びっくりです。 → 3Dプリンタ - Wikipedia

NHK・クローズアップ現代 → 「夢の印刷機 “3Dプリンター革命”」 2013年03月12日 (火)

最近の映画は 3Dで料金アップ!? 
 映画の質は 玉石混交(混淆)、臨場感あふれる素晴らしいものもありますね。

3Dのコンテンツも、だんだん簡単に作れるようになっていますし、
TV、PCなども3D対応機器が増えていきそうです。

そんな新しい3Dの話題の本を読んでみましょう!

この本は、電脳会議 Vol.153 (2013) に紹介されていました。
 → 映像から医療,広告まで拡がり続ける3D~『3D技術が一番わかる』(しくみ図解No.31)

メモ
◆ 3Dの活用
・ 科学技術館の シンラドーム は、最高の設備と内容
・ 国立天文台 4次元デジタル宇宙(4D2U) 4D2Uドームシアター

・ バーチャル双眼鏡による遠隔展望体験
 NHK ジオラマ風3D双眼鏡 → [Report Now!] NHK技研公開 2013~期待、見たい、感じたい
・ 3Dプロジェクションマッピング → 3Dプロジェクター
  3大3Dプロジェクションマッピング(ハウステンボス)

・ 3Dプリンター → Wikipedia
 3Dプリンター 欲しい! → 3Dプリンター 家庭用 ・ Amazon

・ デジタルサイネージ (Digital Signage=電子看板) → Wikipedia

◆ 3DCGのソフトウエア
・ 高度なインタラクティブ性を備えた 「Unity」 → 日本語版公式サイト 
   Unity Technologies 社のゲームエンジンは、ゲーム以外の3Dコンテンツを作成できる。
・ 3DCG 作成 オープンソースソフト 「Blender」 → Blender.jp - Blender Japanese Website
・  3D モデルの作成 Google - SketchUp ・ Trimble SketchUp
  SketchUp(スケッチアップ)とSketchUp Pro(スケッチアップ プロ)は、米Google Inc.が開発・提供していたパソコン用の3次元モデリング・ソフトウェアである。現在Trimble社が提供している。

◆ You Tube 3Dを楽しむ。 眼鏡なしの交差法(寄り目で見る) (^^ゞ
・ YouTubeで3D動画を楽しむ
・ YOUTUBEで3D動画を見る方法(メガネ無しでもOK)

◆ 映画3D 偏向フィルター方式 (メガネが軽くて安い)
  TOHOの映画館で3D映画を見たら3Dメガネはお持ち帰り。
  次回からは、メガネ持参で少し安くなる。
  手持ちは、 RealID、MasterImage 大きくてずり落ちそうになるのが・・・。

 これから欲しいもの!  (Amazon)
 3Dデジタルカメラ、スマホを買うなら3D対応。
 パソコン買い換え Windows8 と 3Dディスプレイ

こちらにも 同じ内容で、書きました。
 ⇒ 3D技術と製品が身近になりそう ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2013/03/24 予約 3/30 借りる。 4/1 読み始める。 6/26 読み終わる。

2015年01月21日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 *映画 *TV @図書館

絵物語 ホビット―ゆきてかえりし物語 単行本 – 1999/10/1
J.R.R. トールキン (著), デイヴィド ウェンゼル (イラスト), J.R.R. Tolkien (原著), David Wenzel (原著), 山本 史郎 (翻訳)



絵物語 ホビット―ゆきてかえりし物語
J.R.R. トールキン / 原書房 (1999-10-01) / 1,944円 / 7 users
タグ ◆児童文学と絵本 *映画 *TV @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 mediamarker
更新日:2015年01月21日 19時00分08秒 2015/01/21
読了: 2012年12月18日

2012/12/15 予約 12/16  借りて読み始める。 12/18 読み終わる
2014/03/05 再予約 3/8 読み始める 
2014/12/26 再々予約 2015/01/10 借りる。1/14 読み始める。

12月13日(土)公開の映画「ホビット 決戦のゆくえ」3D  
 『指輪物語』の前日譚『ホビットの冒険』三部作の完結編。

2014/12/24 丸の内ピカデリーで見ました。 アクションがすごく、面白かった。
もう一回見たいので、その前に この本を読もう!

2015/01/10 2度め借りました。1/21 読み終わる。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014/2/28 公開の映画 「ホビット 竜に奪われた王国」 待ち遠しい!

2014/03/05 映画を見ました。
2014/3/5 「映画「ホビット 竜に奪われた王国」3Dを見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
面白かったけれど、3部作の真ん中なので、前作を予習していけばよかった。
次回作も 楽しみ。
 → 映画.com 特集ページ

この本を もう一度読むことにしました!
映画とは、若干ストーリーが違います。(映画は迫力満点!)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2012/12/14 公開の映画 「ホビット 思いがけない冒険」3D
2012/12/14 「映画「ホビット 思いがけない冒険 3D」を見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
公開日に見ました。 予想以上に面白かった。
3Dも、これまで見た3D映画の中でも よくできています。

トールキン「指輪物語」前日譚を描く。
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした小説を映画化するファンタジー3部作 第1弾。

前に借りた上下2冊の本は、2種類とも途中まででやめてしまったので、
今度は、楽しく読める絵本にしました。
イラストが個性的でいいですね。
映画も もう一度見たくまりました!

2015年01月10日 (土) | Edit |

タグ : @リンク集



Webで読書は いかがですか? 
オリジナルの小説を書いて投稿するのも気楽にできるので、チャレンジしませんか?

webで読書.jpg

『あとりえ「パ・そ・ぼ」の読書コーナー』 を作ってるときに、前に書いた記事を思い出しました。
こちらもみてね ⇒ 「Webで読書できるのは!」 ~ パそぼとベルルのあれこれフリーク

2007/7/20 記
パソコンで読書、 ケータイで読書 やってますか?
 そんなことが話題になったので、ちょっと調べてみましょう。

パラパラっと立ち読みや、チョイ読みは わりとあります。
 本を買う前に、ちょっと内容をチェック といったところでしょうか?

☆ 無料で読めるのは、
・ 青空文庫
著作権が切れたものや 閲覧自由の本です。 古典などの名作が 読めるのがうれしいですね。
 * 専用のソフトをインストールして、読みます。

・ 電子ブックの無料オンライン図書館 Flib
新しい雑誌などもあるので、流行先どりできそう! 絵本もありますよ~。
 * 専用のソフトをインストールして、読みます。

・ 近代デジタルライブラリー
国立国会図書館 国立国会図書館が所蔵する 明治および大正期刊行図書の本文を閲覧することができる画像データベース。
約14万3千冊を収録。 誰でも無料で自由に利用できます。
  
・ アイ文庫には 朗読もあります。

そのほか、期間限定のサービスとか いろいろ変化が早いので 要チェックです。

2010/1/27 追記
☆ 携帯で読むサービス もいろいろありますね。 作品投稿もOKですよ!
・ 無料で読み書き ケータイ小説総合サイト魔法の図書館
・ ポケクリ(携帯小説総合サイト・ポケスペクリエイターズ) ~ 無料会員登録で、小説を読む、書く、デビューする!!
・ 携帯小説フォレストノベル ~ 月額315円(税込)で小説書き放題&読み放題の携帯小説コミュニティサイト

小説投稿 といえば、FC2にも サービスがあります → FC2小説

参考:
・ 国立国会図書館 - National Diet Library
・ 国立国会図書館 デジタルアーカイブポータル(PORTA) ~ 国内各機関が公開するデジタルアーカイブを統合検索するシステム

最新情報 
・ Appleが米国時間1月27日、タブレットコンピュータ「iPad」を発表!
さらに、新しいコンテンツ配信システム 「iBooks」 を発表した。
日本での 今後の動向に注目ですね。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2012/10/28 追記

新しいAmazon電子書籍リーダー「Kindle」と 電子書籍「Kindleストア」

タグ : @リンク集