FC2ブログ
2014年09月29日 (月) | Edit |

タグ : ◆伝記 @図書館

「赤毛のアン」の島で―L・M・モンゴメリ (名作を生んだ作家の伝記) (日本語) 単行本 – 2008/3/1
奥田 実紀 (著)



「赤毛のアン」の著者 ルーシー・モード・モンゴメリー のことが知りたい!
 (Montgomery,Lucy Maude 1874年11月30日 - 1942年4月24日)

この本は、2008年~2009年に読んだらしい。
2014/09/29 もう一度、読むことにしました。
2014/09/29  予約 10/2 借りて読み始める。10/3 一気に読み終わる。

モードが生きた19世紀後半から20世紀前半は、文明が激変する時代です。
電気も水道もないすべて手作業の暮らしから、次第に電気が普及、鉄道が開通していく頃。
私達が、本などで憧れる「アンの暮らし」は、家事を担当する女性にとっては厳しいもので、今の私には到底できそうもありません。

当時は、女性は普通の主婦(女性に学問はいらない!)以外の生き方を選ぶことは、厳しかったのですが、
モードは子供の頃から文章を書くことが好きで、早くから作家になることを目指し、なみなみならぬ努力をします。
10代の頃から、たくさんの文章を書いて新聞などに投稿していました。
『赤毛のアン』(原題: Anne of Green Gables)が苦労の末出版でき、大ヒット!
時代を超え 世界中の多くの人の心を捉えて話さない魅力的な話ですね。

モードは自然が好きで 生まれ故郷カナダ東部プリンス・エドワード島を愛しています。
生涯いろんなところに移り住みますが、人生の節目では、故郷に戻って暮らしています。
この本を読むと、残念ながら、アンほど家族には恵まれなかったようですね。

モードは、自分の体験や考えを「赤毛のアン」にたっぷり盛り込んでいます。
ただ、モード自身は、アンの1作目以外は、それほど愛着がないようで、シリーズ途中ではアンに飽きてしまったそうです。

『赤毛のアン』を気に入って、シリーズを読破しようと思ったけれど、モードが楽しんで書いた別な本を読んだほうが良さそう! 
特に、読みたいのは 「エミリー」シリーズです。 

 

2014年4月からの TV NHK 朝ドラ 「花子とアン」でこの本のことを思い出しました。
9/27に、放送は終了しましたが、「村岡花子」関連の本は、大人気のようですね。

2014/6/1 「赤毛のアンと村岡花子」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

この本の文章に 豊富な写真が追加され、レイアウトが工夫された本が新しく出たので読みました。



 ⇒ Myブログ:図説 赤毛のアン (ふくろうの本/世界の文化)

2014年09月24日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 文化 @図書館

図説 赤毛のアン (ふくろうの本/世界の文化) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2013/3/22
奥田 実紀 (著)



2014/09/29  予約 10/2 借りて読み始める。10/3 読み終わる。

赤毛のアンの時代の暮らしが、たくさんの写真でよくわかる本です。
作者の L・M・モンゴメリ のことも、詳しく書かれています。

 ⇒ Myブクログ:図説 赤毛のアン 文学・歴史:koishi-2018の本棚

先に読んだ、以下の本の内容と ほぼ同じで、写真が追加されレイアウトが代わっただけ。
一部 文章は追加されていますけど。

「赤毛のアン」の島で―L・M・モンゴメリ (名作を生んだ作家の伝記)
奥田 実紀
文溪堂 ( 2008-03 )
ISBN: 9784894235793


 
雷とサージ―発生のしくみから被害防止まで (DSライブラリー)
橋本 信雄 / 電気書院 (2000-02) / 2,160円



タグ 科学・テクノロジー 科学:理数工学 災害と対策 @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 科学・テクノロジー
更新日:2014年09月06日 21時34分14秒 2014/09/06



昨年から、マンションの共用部分での雷被害が多い。
自宅でも起こったらたいへん。(10年ほど前に電話機が故障したことがあります)。
そんなわけで、雷被害のことを、少し知っておくといいかなと思って本を探しました。

数冊の本を合わせて読んで、少し雷と雷害、対策についてわかってきたところです。

停電と雷に備えるには ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2014/08/21 予約 8/22 借りて読み始める。9/3 ざっと読み終わる。

2014年09月02日 (火) | Edit |

タグ : *映画 SF ◆小説:海外 @図書館 mediamarker

失われた世界―チャレンジャー教授シリーズ (創元SF文庫) 文庫 – 1970/9/19
コナン・ドイル (著), 龍口 直太郎 (翻訳)



失われた世界―チャレンジャー教授シリーズ (創元SF文庫)
コナン・ドイル / 東京創元社 (1970-09-19) / 648円 / 62 users
タグ *映画 SF ◆小説:海外 @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品
更新日:2009年07月06日 01時01分52秒 2009/07/06
読了: 2006年

失われた世界―チャレンジャー教授シリーズ (創元SF文庫)

著者 コナン・ドイル/著
竜口直太郎/訳
出版者 東京 東京創元社
出版年 1980
形態事項 319p 15cm
シリーズ名 創元推理文庫 608‐2

2014/09/02 追記

2002年~2003年頃にNHKで放送されたTVシリーズ 「ロストワールド」は、すごく面白かった。
たぶん、この本が原作だろうと 読んでみたが、TVより 地味でがっかり !!(>д<)ノ
やっと探し当てました!
DVD (英語) → You Tube the lost world(s1e2)-stranded part 3

The Lost World - Season One
The Lost World - Season Two
The Lost World - Season Three

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~