FC2ブログ
2013年06月27日 (木) | Edit |

タグ : ◆小説:海外 @図書館 *映画

バーナム博物館 (福武文庫)
スティーヴン ミルハウザー / ベネッセコーポレーション (1995-04)

バーナム博物館 (白水uブックス―海外小説の誘惑) 新書 – 2002/8/1



タグ ◆小説:海外 @図書館 *映画
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品
更新日:2013年06月27日 12時02分47秒 2013/06/27



2013/04/25 TVに録画した映画 「幻影師アイゼンハイム」 を見て すっかりトリックにはまってしまった。
調べると、原作本があるので、読んでみよう!

2006年、短編『幻影師、アイゼンハイム』を原作にした映画『幻影師アイゼンハイム』が、
エドワード・ノートン主演で公開された(日本では2008年に公開)。
 → 幻影師アイゼンハイム - Wikipedia

『幻影師アイゼンハイム』(げんえいしアイゼンハイム、原題:The Illusionist)は、2006年公開のアメリカ映画。
スティーヴン・ミルハウザー原作の小説『バーナム博物館』に収められた短編小説の映画化。
『クラシック・コミックス#1』 漫画を読んだ人が、目の見えない人に一こまづつ説明するような 文章。 斬新。

上記2作を読んだだけでだけで、中止。

2013/04/26 予約 5/4 借りる。5/6 読み始める。6/27 返却 

できるポケット LINE 公式ガイド スマートに使いこなす基本&活用ワザ 100
コグレマサト , まつゆう* , できるシリーズ編集部 / インプレスジャパン (2012-06-22) / 1,382円



タグ IT:ALL(情報技術) ITのうちWeb関連 *新しいこと IT使い方ガイド @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コンピュータ・IT
更新日:2013年06月27日 12時43分33秒 2013/06/27
読了: 2012年12月19日

スマートフォンで無料通話ができる lineは大人気。

2013/06/27 追記
知人が Lineをすすめられたそうだ。
使い方を教えなくてはいけないので、最新の情報をゲットしよう。
(1年前に出版されたこの本では、もう古いだろうけど・・・)

2013/03/19 追記 → ソフトバンク公式LINEページ

本書でわかったこと。
・ パソコンやiPad、タブレットで使う場合
   まず スマートフォンで登録しなければいけない。
   無料通話はできない。 テキストチャット。画像(jpg、png、bmp)やり取りできる。

・ 携帯電話で使う場合
   登録できるが、無料通話はできない。 テキストチャット。

2012/10/10 予約 12/2 借りる。12/19 読み始め、読み終わる。

2013年06月22日 (土) | Edit |

タグ : Twitter ITのうちWeb関連

Twitterのウィジェットを 『埋め込みタイムライン』に変更しました。

2013年3月2日 のseesaaブログのお知らせで、
これまでブログに貼っていたTwitterウィジェットが使えなくなるということです。
『旧Twitterウィジェットは API version 1.0のサポート終了とともに使用できなくなります。』
→ 「 Join the conversation ウィジェット」提供終了のお知らせ 2013年2月7日木曜日

よく使う2つのブログでは、すぐに作り直しました。
詳細はこちら
⇒ Twitterウィジェットを変更 ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」
⇒ Twitterウィジェット ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

他のブログは、これまでのブログパーツ(ウィジェット)のデザインが気に入っていたので、しばらくそのままにしておきました。
Gooブログは、GooのTwitterブログパーツを使うので、自動で新しくなっています。

6月になってふと気づくと、「Twitterお知らせ」が表示していません。

ついに、新しいTwitterウィジェット 『埋め込みタイムライン』作成です。

★ 方法は、簡単。
1) Twitterの設定ページの ウィジェットの設定で、必要事項をチェックし、コードを取得。
(高さは、設定出来ます。幅は、貼り付ける場所に自動であわせてくれるので設定不要。)

2) ブログの設定で、コードを貼り付けるだけ。

完成です。 右サイドバーに 表示しました。

こちらも、変更します。
⇒ Myブログ「散歩道の野草と風」
⇒ Myブログ 川と緑のある景色

2013年06月21日 (金) | Edit |

タグ : 歴史 ◆まんが @図書館

ふらり。 (KCデラックス モーニング)
谷口 ジロー / 講談社 (2011-04-22) / 7,339円



タグ 歴史 ◆まんが @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL
更新日:2013年06月21日 10時48分22秒 2013/06/21
読了: 2013年06月21日

 ふらり。 (KCデラックス モーニング)   → マンガペディア

R25に紹介されていたので読むことにしたのだけど、
1ヶ月以上経ったのでどんな話題だったか忘れてしまった・・・。
漫画なので、サッと読めると思います。これから読みます。

すごく面白くて、一気に読めてしまったけれど、何度でもその絵を味わいたい!
江戸の景色、人々の暮らしが 情感豊かに描かれています。

江戸の町をふらりと歩く主人公。
その歩幅がだんだんと定まっていく一方、空想は空をかけめぐる~。
人の視線だけでなく、虫の視線、鳥の視線と、さまざまなアングルからえがかれる江戸の町は、
つい自分がそこを見、動き回っている錯覚に陥りそう!

思いがけない人との出会い。俳句と旨い酒とすてきな奥さま。
これから遠く蝦夷への旅が始まる。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

メインブログから、まち歩きなど関連記事をピックアップしました。
 ⇒ 永代橋 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 深川八幡 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 浅草 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 上野 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 隅田川 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 小名木川 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


以下 とりとめもないメモです。

Wikipedia  伊能忠敬 ・ 松尾芭蕉 ・ 小林一茶 ・ 平賀源内 ・ 三笑亭可楽 ・ 谷素外

主人公の住まいは、深川黒江町(現福住、永代、門前仲町)
ここを起点に 小名木川、大川(隅田川)、上野、浅草を歩く。

★ 主人公が歩いた江戸の町、現代の地図にピンしました。 ⇒ Myマップ:ふらり

両国橋 永代橋 柳橋 

仙台堀川に掛かる橋。
崎川橋 - 木場公園大橋 - 末広橋 - 亀久橋 - 木更木橋 - 海辺橋(正覚橋) - 清澄橋 - 清川橋 - 旧上之橋 - 隅田

浅草、浅草寺、上野、両国、両国広小路、門前仲町 深川八幡、

古地図を見よう!
・ 地図 > 古地図 > 江戸(切絵図)一覧
・ 大江戸絵図
・ 古地図 - Web上で動作する便利な無料地図サービス

物売りの声
古骨はござい、古骨はござーい」 ~ 傘の古骨買い
「いかァけ なべェ、かまァ~」 ~ 鋳掛屋(いかけや)
「鯵のすうー、小鰭のすー」 ~ 一夜ずし
「塩まんじゅう」 ~  

「銀のかんざしに小枕ついて三十八文」
 小枕とは ~ 日本髪を結うとき、まげを高くし、髻(もとどり)を締めやすいようにかもじの中に根として入れるもの。紙や木で作る。
 ⇒ 江戸300年の女性美 化粧と髪型 (大江戸カルチャーブックス) ~ pasoboのバインダー(本棚)

2013/05/06 予約  6/19 借りる。 6/19 読み始め一気に読み終わるが、更に読み返す。 6/21 読み終わる。

内容と著者は → [more]

内容 :
隠居をした男が歩く、歩く。江戸の町を。
目的もなく、ただただ、ふらり、ゆらりと。
ゆらり、ふらり、と江戸歩き。それはきっとあなたの記憶につながる原風景。

著者 : 谷口 ジロー
谷口 ジロー(たにぐち ジロー、男性、1947年8月14日 - )は、日本の漫画家。