FC2ブログ
10分でできるホームページ (第2版)  CMS&クラウドコンピューティングによる本格ウェブサイトスタートガイド
単行本 – 2010/12/21 河村 卓司 (著)

10分でできるホームページ (第3版)  CMS&クラウドコンピューティングによる本格ウェブサイトスタートガイド
単行本 – 2012/12/27 河村 卓司 (著)

  

10分でできるホームページ CMS&クラウドコンピューティングによる本格ウェブサイトスタートガイド
河村 卓司 / 自由国民社 (2010-02-13) / 1,728円 / 24 users
タグ @図書館 IT:ALL(情報技術) ITサイト作成・運営 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コンピュータ・IT
更新日:2014年05月23日 14時17分37秒 2014/05/23
読了: 2012年03月12日
2012/3/7 予約 3/8 借りる。3/9 読み始める 3/12 じっくり読み終わる
2012/3/24 再度借りて必要なところだけ目を通す。

2014/5/20 追記
「Jimdo Meetup vol.7に参加したよ」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

Jimdoの MeetUP セミナーに参加しました。
ライティングについての講習と 参加者の交流です。
セミナーは、どうということもない平凡な内容でした・・・。

その後は、ピザとドリンクで 和やかな かつ活発な会話がかわされています。
参加者のなかには、ご自分のJimdoホームページについて、
パソコンで表示しながら具体的なアドバイスを受ける人もいましたよ。

この機会に、Jimdoで使いにくいところ、よくわからないことをスタッフに尋ねました。
でも、Jimdoでできないことは やっぱりダメ!! と分かったぐらい。
一応、要望として話しておきましたが・・・。

でてきたピザは、本当は美味しいのだろうけど、ちゃんと切れてなくて食べづらかったのが残念。
きっと ピザを作った人は、お客に届ける状態での商品を食べたことがないのでしょう。
Jimdoのスタッフはどうかしら?
お客が使うようなレベル、視点でJimdoホームページを作ってみているのかな?

2012年03月22日 (木) | Edit |

2012/3/22 
「パそぼのITノート」は、
 ブログリニューアルに伴い、このブログの設定等を見直しました。

◆ Twitterのまとめの掲載を中止
Twitterのまとめを毎日自動投稿していましたが、
 twilogを使っているので、ここでは中止しました。
その代わり、ここの記事の更新を Twitterに載せることにしました。
  ⇒ Myブログ:Twitterと連携したよ

毎日の自動更新がなくなったので、最新の記事は ぼちぼちになると思います。
内容を 「ITノート」にしたのに伴って、 コメントを受け付けることにしました。

◆ サイドバーの プラグインも 見直しです。 追加・削除・配置換え
 ・ 「最近の記事+コメント」 を 追加
 ・ 「What's New」 ~ その都度 手動で書く内容と、Twitterのブログパーツ
 ・ 「パそぼの本棚」 ~ mediamarkerの 「pasoboのバインダー(本棚)」 と ブクログ 「パそぼの2つめの本棚
 ・ 「プロフィール」のすぐ下に 「Myリンク」 移動

2012年03月17日 (土) | Edit |

タグ : 科学・テクノロジー @図書館 mediamarker

21世紀のクリーンな発電として 波力発電―原理から応用まで 単行本 – 2005/10/1
渡部 富治 (著), 近藤 俶郎 (著)



21世紀のクリーンな発電として 波力発電―原理から応用まで
渡部 富治 , 近藤 俶郎 / パワー社 (2005-10) / 2,160円 / 3 users
タグ 科学・テクノロジー @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 科学・テクノロジー
更新日:2012年03月17日 16時03分40秒 2012/03/17
読了: 2012年03月16日

2012/3/8 予約 3/16 借りて読み始める。必要部分のみ読み終わる。

波力エネルギーの実用化研究で 世界をリードしていた日本。

 波力発電船「海明」などの大型プロジェクトが実行されてきた。
 ⇒ My本棚:日本の波力発電―波に憑かれて四十余年

 その後、日本の波力発電の研究は 失速状態なんだそうです・・・。

室蘭工業大学で生まれ研究されてきた「振り子式波力発電装置」は、
この分野では少数派の機械式だが、優れた実用性を備えていた。
  → 波力発電 (01-05-01-08) - ATOMICA -

しかし、2000年、この研究は撤退、後継者も不在で、これまで蓄積した研究実績が消えそうな状況になっている。
筆者らは、研究機関・企業・官庁、そして興味を持つすべての人に向け、この本を出版したとのことです。

波力発電の概要は、わかりやすいです。
 むずかしい理論・専門的なところは 飛ばしても 十分読めます。
決して途絶えることのない 海の波。
地球温暖化、クリーンエネルギーのひとつに、波力発電も活かされるといいですね。
2012年03月16日 (金) | Edit |

タグ : 科学・テクノロジー @図書館

日本の波力発電―波に憑かれて四十余年
益田 善雄 / 霞出版社 (1987-06) / 2,940円

タグ 科学・テクノロジー @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション
更新日:2012年03月16日 21時39分43秒 2012/03/16
読了: 2012年03月16日



すごく感動! 面白い本です。

海南島で終戦を迎えた 著者をはじめとする 海軍特別攻撃隊の隊員たち。
これからどうするか話し合ううち、過激な議論は消え 日本の復興に話が移る。
 波の力を利用して発電し、日本を復興しよう!
本土に帰るまで その実験をしていたというから、出だしからびっくりです。

その後、著者は仕事の傍ら、波力発電の実地研究を重ねていく。
かかわった多くの人が、本文中にきちんと名前が記されることからも、筆者の人柄が伝わってくる。
一方、深夜の真っ暗な海での一人だけの実験など、行動力あふれるエピソードも多い。
まさに 「プロジェクトX」です。

全く知らない分野の話ながら、楽しく読めました!

 波力発電船「海明」


2012/3/8 予約  3/16 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容と著者は → [more] 

内容 :
地球の3分の2を占める海洋に、クリーンなエネルギーを求めて、世界のトップを走る日本の波力発電。
本書は、その航跡を振り返り 未来への期待と願望をこめて綴る
波に憑かれた男の40余年の不撓不屈の記録である。

目次 :
波のエネルギー
波力発電研究の歴史
終戦、海南島で波力発電を志す
古賀海岸での初の波力発電の成功
防衛庁技術研究本部、波力発電の研究を採用
新技術開発事業団の波力ブイプロジェクト成功す
離島用波力発電の構想・大阪万国博政府館に出展さる
国際エネルギー機関IEAプロジェクトとなる
波力利用の将来〔ほか〕

著者 :
1925- 昭和後期-平成時代の海洋開発技術者。
大正14年3月17日生まれ。福岡県出身。海軍兵学校卒。
防衛庁技術研究本部勤務をへて,昭和51年海洋科学技術センター研究主幹となる。
39年航路標識ブイの電源として世界初の波力発電に成功。
大型の波力発電船「海明」の開発にたずさわる。
2012年03月12日 (月) | Edit |

2012/3/12 旧 「パそぼとベルルのフリーク:パート2」 は タイトルを

あとりえ「パ・そ・ぼ」 の ITノート

に変更し、内容もリニューアルしました。

メインブログ 「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 から
 最新の話題を ピックアップして紹介します。

カバーイラスト_850-315.jpg


日付順に見るのではなく、 左サイドバーの 「カテゴリー」 を ご利用ください!

 ◇ IT・デジタル  ◆ お知らせ


NEW! Jimdo で 超簡単ホームページ 作成中 → 「キュートな野鳥たち
ファイル保存共有活用に、おすすめ → Dropbox ここから使ってみてね!




 ★ あとりえ「パ・そ・ぼ」のHP (Webサイト) ★ 
★ ブログ一覧 ★ おすすめコーナー ★ 

★ ベルル @pasobo の Twitter ★
 ★ あとりえ「パ・そ・ぼ」のFacebookページ ★ 




★ リニューアルには 「FC2ブログを HPに!」 というアイデアを 少し参考にしましたが、
   やはり ブログは ブログのよさを活かした方がいいですね。

★ ホームページは やっぱり、きちんと作りたい!

パソコンはもとより、スマートフォンやタブレットなど
 多様なデバイスに向けた 最先端のWebサイト およびアプリケーションを構築

 → ベルルとパそぼのおすすめコーナー 「Webページ作成ソフト」

 → ホームページ・ビルダー16 ソフトと書籍
 → Dreamweaver CS5 ソフトと関連書籍
2012年03月12日 (月) | Edit |

2012/3/12 旧「パそぼとベルルのフリーク:パート2」 は タイトルを

あとりえ「パ・そ・ぼ」 の ITノート

に変更し、内容もリニューアルしました。

メインブログ 「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 から
 最新の話題を ピックアップして紹介します。

カバーイラスト_850-315.jpg

左サイドバーの 「カテゴリー」 を ご利用ください!

 ◇ IT・デジタル  ◆ お知らせ


NEW! Jimdo で 超簡単ホームページ 作成中 → 「キュートな野鳥たち
ファイル保存共有活用に、おすすめ → Dropbox ここから使ってみてね!



◆ リニューアルの作業内容
2012/3/22
Twitter と連携した「まとめ記事の表示」を中止し、 記事更新をTwitterへ投稿することにしました。
 まとめ記事は カテゴリーTwitterより (2010/6/24~2012/3/9分)
 詳細は ⇒ Myブログ:Twitterと連携したよ 

2012/3/12
 タイトル、サブタイトル 変更
 プロフィール 変更
 カテゴリーを整理し、不用記事を削除・移動。
 TOPページを 固定した 1ページにしました。
 カテゴリー別の 目次ページ作成 (7件までのようです)


* FC2ブログを HPに! というアイデアを 少し参考にしていますが、
   HPにする必要もないので そこまでは改造していません。

参考 : FC2インフォメーション モード別のRSS発行機能の追加


 ★ あとりえ「パ・そ・ぼ」のHP (Webサイト) ★ 
★ ブログ一覧 ★ おすすめコーナー ★ 

★ ベルル @pasobo の Twitter ★
 ★ あとりえ「パ・そ・ぼ」のFacebookページ ★ 


2012年03月09日 (金) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 @図書館 *映画

→ Myワード : 時間と時計

ユゴーの不思議な発明
ブライアン セルズニック / アスペクト (2007-12-18) / 3,024円

ユゴーの不思議な発明

タグ ◆児童文学と絵本 @図書館 *映画 時間と時計
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2012年03月09日 12時05分07秒 2012/03/09
読了: 2012年02月28日

2012年3月1日公開の映画、「ヒューゴの不思議な発明
 見てきました! 本を読んでから映画に行ったのは正解です。
 より深く内容がわかり 楽しめました!
世界20カ国でベストセラーになったブライアン・セルズニックの本格ファンタジー小説を、
マーティン・スコセッシが映画化。
3Dビジュアルマジック。

その原作は、なんとも分厚い本です。
 開いてみると、鉛筆画のようなイラスト。
ところどころに、文章。
奇妙なストーリーに ぐいぐい惹きつけられ あっという間に読み終わりました。

・ ジョルジュ・メリエス - Wikipedia
・ ゲイビーウッド 「生きている人形
・ マイヤルデのからくり人形 → You Tube 「Henri Maillardet's Automaton at The Franklin Institute Scien 」
・ 月世界旅行 → You Tube 「Le Voyage Dans la Lune  de Georges Méliès (1902)」

・ フランクリン科学博物館 
   The Story of the Automaton
   Maillardet's Automaton

こっちも 思い出します! ⇒ My本棚:ジュール・ヴェルヌの「月世界旅行」 と 「月世界へ行く」

2012/2/10 予約 2/28 借りてすぐ読み始め 一気に読み終わる。

スマート読書入門 ~メモ、本棚、ソーシャルを自在に操る「デジタル読書」 (デジタル仕事術)
まつもと あつし / 技術評論社 (2011-09-28) / 12,905円 / 146 users


タグ ITのうちWeb関連 *新しいこと @図書館 IT:ALL(情報技術)
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想
更新日:2012年03月07日 11時22分42秒 2012/03/07
読了: 2012年03月06日

 → Myワード : 電子書籍

スマート読書とは、
 電子書籍を読む。なければ自炊も辞さない。(^o^ゞ;
 どんな本を読むのか。 本の探し方も重要。
 読みながら、Evernoteなどで スムーズにメモをとる。
 読んでから さらに活用する。
 一人で読むのではなく ソーシャルな読み方が新しい。

本文中より
 ・ ASCII.jp:まつもとあつしの「メディア維新を行く」
 ・ 読書のライフスタイルにデジタル環境を!
   フローな情報とストック情報
   Twitter 、 RSSリーダー 、はてなブックマーク
 ・ フリック入力トレーナーをマスターしたら タブレットとスマホの二刀流。
 ・ Chromeの拡張機能で、Evernoteとウェブを同時検索できる。  
 ・ 高機能Twitterクライアント HootSuite  フートスイート ジャパン

 電子書籍はクラウドで共有したい。 おすすめ → Dropbox
  ⇒ Dropbox 快調 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


私が今 使っている電子本棚のサービスは、
著者いちおしの ブクログ と ここ「メディアマーカー

 のんびり自炊 実践中!! ⇒ スキャンしてPDF大作戦 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

・ 青空文庫 Aozora Bunko 
 ⇒ Webで読書できるのは! ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
・ AIR草紙 - 青空文庫対応縦書きリーダー と 「えあ草紙・青空図書館」

2012/2/27 予約 3/3 借りてすぐ読み始める。 3/6 読み終わる

内容と著者は → [more]

内容 :
いつでもどこからでも自分の本棚にアクセスする、最小限の手間であとからすぐに見つかる読書メモをとる…。
紙の本では難しかったことを可能にするデジタル時代の読書術「スマート読書」を紹介する。

著者 :
広告代理店等を経て、東京大学大学院情報学環博士課程に在籍。DCM修士。
ITを切り口としたコンテンツビジネスの取材・コラム執筆を行う。
著書に「スマートデバイスが生む商機」など。
Facebookページ プロフェッショナルガイド



Facebookページ プロフェッショナルガイド
蒲生トシヒロ , 竹村詠美 , 原裕 , 大元隆志 , 井出一誠 / 毎日コミュニケーションズ (2011-07-09) / - / 42 users
タグ ITのうちWeb関連 @図書館 IT:ALL(情報技術) mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ビジネス・経済
更新日:2012年03月05日 00時34分10秒 2012/03/05

→ フェイスブック(facebook)関連の本

この本は、Facebook一般のことではなく
 「Facebookページ」についての高度な内容 が書かれています。
まだ、Facebookと Facebookページのことがよくわかっていないのに読み始めたので、わからないことが多い。
でも、超簡単に Facebookページを始める方法も書かれているし、
参考になるページも掲載されているので、それを見るだけでもいいかな。

読んでいるうちに、Facebookページ、簡単にですけど 作ってしまいました。(*^_^*)♪
 → あとりえ「パ・そ・ぼ」のFacebookページ

Facebookの仕様はよく変わるそうなので、
細かい内容は そういつまでも役に立つわけではないけれど、
 わかってくれば、変化に対応して柔軟に活用できる本だと思います。


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2012/2/29 記

・ FBページプロフェッショナルガイド  →  Facebook http://www.facebook.com/Socialguidebook
  マイナビのHP、本の詳細

Facebookを始めて少したつと、「Facebookページ」(旧ファンページ)のことが気になってきました。
 ? 誰でも作れるの ? 作るメリットは ?
「Facebookページ」とは、企業やブランド、アーティストなどが 様々な情報を発信するページ。
 ・・・ つまり、普通のユーザーは、見る側です。 
面白いのは、閉じたSNSかと思ったFacebookですが、
「Facebookページ」は、Facebookに登録したユーザーでなくても見ることができること。

無印良品 ・ 全日空 ・ 資生堂 ・ 東映

参考 
・ In the looop ・ Social Media Experience
・ ガイアックス ソーシャルメディア ラボ GaiaX旧ブログ
 ・ twitterやFacebookで結果を出す、はちえん。の中の人
 ・ Facebookページを作成する時に感じた 6つの疑問と作成してから感じた 4つのこと By 春友 | Published: 2011年6月12日

2011/11/22 予約 2/19 借りて読み始める。

内容と著者は → [more]

紹介されたデザイナーによる Facebookページなど を見てみよう。

1  M-glam [ホシナ カズキ] http://apps.facebook.com/mglam_tab/?ref=ts
2  アーティスト Coba-U(コバユー) [トミモト リエ] http://apps.facebook.com/cobaugao/?ref=ts
6  シンガーソングライター・千賀有花 [山田 あかね] http://www.facebook.com/yukasenga
8  Facebookで運営するレシピコンテスト [岩城 望] http://www.facebook.com/RecipeContest

3  関西Web/IT系コミュニティが結集したイベント「Untitled!!!!!!!!」 [秋葉 秀樹] http://m2.cap-ut.co.jp/un/
4  合同会社かぷっと [秋葉 ちひろ] http://www.cap-ut.co.jp/
5  コーディングの牧野工房 [口田 聖子] http://makinokobo.com/
7  おんがくのじかん(ライブ・バー) [難波田 実香]

内容 :
ビジネスとテクノロジーの両面からFacebookを攻略! 
Facebookを始める前に知っておきたいこと、
Facebookページの作成や デザインサンプル、ソーシャルプラグインの利用などを紹介する。

著者 :
蒲生トシヒロ, 竹村詠美, 原裕, 大元隆志, 井出一誠, マクラケン直子, ホシナカズキ, 藤本壱, 荒木勇次郎, 関根元和
週刊アスキーBOOKS Vol.04 遊べるフェイスブック 単行本(ソフトカバー) – 2011/7/7



週刊アスキーBOOKS Vol.04 遊べるフェイスブック
週刊アスキー編集部 / アスキー・メディアワークス (2011-07-07) / 780円 / 11 users

タグ ITのうちWeb関連 *新しいこと *映画 @図書館 @リンク集 IT:ALL(情報技術) S資料Evernote mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コンピュータ・IT
更新日:2012年03月04日 18時24分17秒 2012/03/04
読了: 2011年08月02日 星5つ

→ フェイスブック(facebook)関連の本

2011/11/22にFacebookを始めたので、
 この本を再度読もうとその日のうちに図書館に予約したけれど。
 ・・・ ずいぶん待たされちゃった。

2012/3/3 やっと2度目にこの本を読みます。
 「Facebook」を始めてしばらくたち、昨日 「Facebookページ」も始めたところ。

 ⇒ あとりえ「パ・そ・ぼ」

その視点でもう一度読んでみると、わかりやすくて 好感の持てる本です。
IT関連のガイドブックなどはよく読むけど、これはいい!
 本が薄い割には中身がしっかりしています。

Facebookでの活用の仕方でも、
 グループとイベントを組み合わせた同窓会の幹事的なうまい使い方。
 趣味のコミュニティとしての Facebookページの活用方法。
は、楽しい使い方です。


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2011/8/2 新刊棚で見つけて借りる。一気に読み終わる。

今超話題のSNS フェイスブック(facebook)、ちょっと情報を仕入れておきたいね。
映画「ソーシャル・ネットワーク」を見たときから、ブレイクの予感。

 ⇒ 映画「ソーシャル・ネットワーク」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 実名などの個人情報をだして会員になるメリットがあれば、即入会ですね。

 会員限定のサービスにつられて入会するということも考えられます。
フェイスブック には、企業や団体が情報を発信する「Facebookページ」があります。
 ここは、Facebook会員でなくても、誰でも見れますが、
 会員ならではのお得情報も満載のようです。

著者のおすすめ Facebookページ
 ・ コカ・コーラ パーク ファンページ
 ・ uniqlo
 ・ 無印良品
 ・ ANA.Japan

 皆がやっている、乗り遅れたくないという理由で入会、それもありです。
socialbakers で Facebookに関する統計情報を見てみよう!
 → Japan Facebook Statistics(日本での登録数など)

内容は → [more]
実名じゃないとダメなの? ツイッターやミクシィの情報も取り込めるってホント? 
フェイスブックを始めたい人や、
会員登録したものの何をしていいのかわからない人に向け、
フェイスブックの楽しみ方をやさしく解説する。