FC2ブログ
2019年10月08日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 ◆伝記

ハリエット・タブマン — 「モーゼ」と呼ばれた黒人女性
単行本(ソフトカバー) – 2019/3/12 上杉忍 (著)

  

ハリエット・タブマン という人のことは 全く知らなかったので、本書を読んでみたい。

2019/04/28  予約  2019/06/02 借りる。 6/9 読み始める


【2016年4月21日 AFP】 米財務省は20日、米20ドル紙幣の新たな顔として、元奴隷で奴隷解放運動家のハリエット・タブマン(Harriet Tubman)の肖像を採用することを決めたと発表した。米紙幣にアフリカ系米国人の肖像が使用されるのは初めて。
 1849年に奴隷生活から脱走したタブマンは、伝説的な奴隷解放運動「地下鉄道(Underground Railroad)」の運営に携わり、数千人の奴隷の逃亡を助けた人物。新紙幣のデザインをめぐる60万人以上を対象とした調査で、1位を獲得していた。

 → ハリエット・タブマン - Wikipedia

・ 新20ドル札の顔になる女性は、かつて20ドルで父を救おうとした。 | ハフポスト
・ 「米国紙幣初の黒人女性」はどんな人? | ナショナルジオグラフィック日本版

ハリエット・タブマンは、93歳で死去。 臨終の際には、仲間や助けられた人々、支援者が集まり
「スイング・ロウ・スウィート・チャリオット」を歌ったとされる。



他の本も読んでみたい!

 

ハリエット・タブマン  「モーゼ」と呼ばれた黒人女性 Harriet Tubman
著者 上杉忍/著 ウエスギ,シノブ
出版者 東京 新曜社
出版年 2019.3
形態事項 288p 19cm
ISBN 978-4-7885-1608-3

2019年03月16日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 ◆伝記


2019年5月17日(金)公開 の 映画 「コレット」 TOHOシネマズ シャンテ

キーラ・ナイトレイ 主演 なので、ちょっと見てみたい気がします。

コレットの作品といえば「青い麦」  若いときに 読んだかも 読まなかったかも~

映画のストーリーに重なりそうな 自伝を読んでみましょう!

『わたしの修業時代』  (ちくま文庫) 文庫 – 2006/3
シドニー=ガブリエル コレット (著), Sidonie‐Gabrielle Colette (原著), 工藤 庸子 (翻訳)



2019/03/01 予約  2019/03/06 借りて読み始める。

イマイチつまらない・・・。 映画なら面白いかも。
 

 
ノモレ 単行本 – 2018/6/22 国分 拓 (著)

  

ノモレ
国分 拓 / 新潮社 (2018-06-22) / 1,728円 / 27 users
タグ @図書館 自然・人類 地球環境とエコロジー mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 社会・政治
更新日:2018年10月13日 13時59分00秒 2018/10/13

2018/09/05  予約 10/02 借りる。10/03 読み始める。 今回は途中で終わる。
 
友人お薦めの本。
TV NHKスペシャル を見たかった。
2018年06月13日 (水) | Edit |

タグ : アート ◆児童文学と絵本 @図書館 mediamarker

ヴァージニア・リー・バートンの世界:『ちいさいおうち』『せいめいのれきし』の作者



ヴァージニア・リー・バートンの世界: 『ちいさいおうち』『せいめいのれきし』の作者
ギャラリーエークワッド / 小学館 (2018-03-14) / 2,052円 / 5 users
タグ アート ◆児童文学と絵本 @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌
更新日:2018年06月13日 18時38分02秒 2018/06/13
読了: 2018年06月13日

2018/06/02  予約 6/2 借りる。6/6 読み始める。6/13 読み終わる。
 
友人に教えてもらって 読みました。

元気いっぱいでかわいい絵本。 時代の変化をしっかり見つめています。
女性が仕事をするのが難しかった時代、精いっぱいチャレンジし、仲間を増やしていったバートン。
息子たちのために書いた絵本、お母さんとしてもステキな人です。
最後は、生命の歴史の壮大な絵本を完成させるのですが、下絵の恐竜がユーモラス。

本書はテキスタイルの写真も豊富で、とても面白い!

ちょっとこの本も読んでみたい。
 深読み! 絵本『せいめいのれきし』 (岩波科学ライブラリー) 単行本(ソフトカバー) – 2017/4/14 真鍋 真 (著)

ヴァージニア・リー・バートンの世界: 『ちいさいおうち』『せいめいのれきし』の作者

ヴァージニア・リー・バートン(Virginia Lee Burton) → バージニア・リー・バートン - Wikipedia

会期・会場:2017年6月1日~8月9日 ギャラリーエークワッド
『ヴァージニア・リー・バートンの「ちいさいおうち」- 時代を超えて生き続けるメッセージ -』展のリーフレット → パンフレット


2018年04月15日 (日) | Edit |

タグ : ◆伝記 @図書館 mediamarker

街よ、わが名を高らかに―マヤ・アンジェロウ自伝2 (1980年) - – 古書, 1980/7
マヤ・アンジェロウ / 人文書院 (1980-07)



タグ ◆伝記 @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション
更新日:2018年04月15日 20時34分38秒 2018/04/15
 
2018/04/03 に GOOGLE DOODLE に マヤ・アンジェロウが登場。
マヤ・アンジェロウ生誕 90 周年。

 検索エンジンGoogleは、ビデオGoogle Doodleによって、多くの国でマヤ・アンジェロウ博士の90周年を祝っています。

マヤ・アンジェロウは、1928年4月4日にマルゲリット・アニー・ジョンソン(Marguerite Annie Johnson)として生まれました。
アメリカの詩人、歌手、メモリーズ師、市民権活動家でした。
彼女は、7つの自叙伝、エッセイの3冊、詩の数冊を出版し、50年以上にわたる劇、映画、テレビ番組のリストを発表しました。
彼女は数十の賞と50以上の名誉学位を受賞しました。
Angelouは、彼女の子供時代と初期の大人の経験に焦点を当てた7つの自伝のシリーズで最もよく知られています。
最初は、ケージド・バードがなぜ歌うのか(1969年)、17歳までの彼女の人生を語り、彼女の国際的な認識と称賛をもたらしました。
今日のビデオDoodleは、彼女の90歳の誕生日になると、マヤ・アンジェロウ博士を祝う。彼女の詩「Still I Rise」に設定されたDoodleには、彼女のインスピレーションを受けた他の個人の声とともに、彼女の声が含まれています。
彼女は2014年5月28日に死亡した。


マヤ・アンジェロウの本を図書館で探して 読んでみます。

本書は、途中で時間切れ。
内容は たぶん 日本人には 実感できないような波乱万丈の人生。
訳者あとがきを読んだら、さらにマヤ・アンジェロウの素晴らしさが伝わってきました。 

街よ、わが名を高らかに―マヤ・アンジェロウ自伝2 (1980年)

2018/04/04  予約 4/10 借りる。 4/10 読み始める。4/15 途中で中止。

2014年11月30日 (日) | Edit |

わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女 ハードカバー – 2013/12/3
マララ・ユスフザイ (著), クリスティーナ・ラム (著), 金原瑞人 (翻訳), 西田佳子 (翻訳)

わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女
マララ・ユスフザイ , クリスティーナ・ラム / 学研マーケティング (2013-12-03) / 1,728円 / 90 users
タグ 生き方・考え方 ◆伝記 外国 歴史 経済・社会・政治一般 @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 社会・政治
更新日:2014年11月30日 19時44分12秒 2014/11/30
読了: 2014年11月29日

「1人の子ども、1人の先生、1冊の本、1本のペンが世界を変えることができます。」
2014年のノーベル平和賞の受賞者
 パキスタンのマララ・ユスフザイさん(17)の言葉です。
 → マララ・ユサフザイ - Wikipedia

2012年タリバンによって銃撃を受け、奇跡的に命を取り留めたことで 一躍注目されるようになったマララさん。
その生き方や考え方、どうしてそんなに勇気があるのか、それを知りたくてこの本を読みました。

これまで、遠いところとしてあまり実感がわかなかった パキスタンやアフガニスタン。
マララさんは、故郷のスワートの自然や 平和だった頃の暮らしをとても大切にしているのが、この本でひしひしと伝わってきます。
でも、そこに生まれたということだけで、日本人の私達には想像もできない厳しい暮らしを強いられています。
女性(女の子)を軽く見る社会の状況にも 驚くばかりです。
その中で、女子の学校を経営し、娘を一人の人間として小さい時から育ててきたのがマララのお父さんです。
 → TED日本語 - ジアウディン・ユスフザイ: 私の娘、マララ

この本を読んで始めて パキスタンの近代・現代史が少しわかりました。
マララさんは、自分たちの民族の欠点、今の状況を冷静に把握し、信念を持って活動しているんですね。
まだ若い16歳ですが、考え行動してきた質と量は膨大。
今後の活躍に 注目です。

 → マララ基金 Malala Fund

★ → 16歳 不屈の少女 ~マララ・ユスフザイさん~ 2014年1月8日(水)放送 (放送した内容すべてテキストで読めます)

 → 「私は一人の女の子」マララさんの思い | Rotary

 → 学校に通いたい ~マララ銃撃事件後のパキスタン~ BS世界のドキュメンタリー 2014年1月13日
 → BS1スペシャル『不屈の少女マララ~世界を動かす16歳の勇気~』2014年1月29日


パキスタン北西部のスワート峡谷を中心とする地方 → パキスタン ミンゴラ 地図
 → スワート渓谷|パキスタンみどころ(観光)MAP|西遊旅行
 → KP- スワートと周辺 : パキスタン旅行写真アルバム

2014/10/11  予約 11/8 借りる。 11/24 読み始める。 読み終わる。

死の貝 単行本 – 1998/7
小林 照幸 (著)



死の貝
小林 照幸 / 文藝春秋 (1998-07) / - / 8 users
タグ 科学:医学 科学:生物・生命 歴史 地球環境とエコロジー @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2013年10月11日 16時28分38秒 2013/10/11
読了: 2013年10月07日 星5つ

国立科学博物館の企画展で、「ミヤイリガイの発見から100年」を知った。
 ⇒ 「日本はこうして日本住血吸虫症を克服した」に行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
企画展の内容に衝撃を受け、関連した本を読むことにしました。

知らなかったことがぎっしり詰まっていて 驚きと感動の内容です。
地方病として恐れられた謎の死の病の原因を追求し、「日本住血吸虫症」 を突き止めることから、話は始まる。
寄生虫(日本住血吸虫)を探しだすのに一苦労。 中間宿主である「ミヤイリガイ」を見つけるのにも長い時間がかかる。
熱心な研究と治療にたずさわった方々には頭がさがる思いです。
田んぼの水路がコンクリートになっていることにも、ちゃんと意味があったことを知り、
自然破壊だと思っていたのが恥ずかしい・・・。

100年以上の闘いでついに安全宣言が出されたのはそれ程昔ではないが、
農業の方法、農村の様子も一変し 「日本住血吸虫症」のことを知人は少なくなっている。
しかし 世界中を見渡すと 同様の病気は蔓延しているそうだ。
今後、海外へ行ったり海外から来た人が、自然と親しんだ時に
うっかりミヤイリガイや日本住血吸虫を日本にも復活させることがないとも限らない・・・。
感動する本です。

次は、この本を読みたい → 朱鷺の遺言 (文春文庫)

2013/06/03 予約 6/5 借りる。 7/1 読み始める。10/7 読み終わる。