FC2ブログ
2019年03月16日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:海外

2019年5月17日(金)公開 の 映画 「コレット」 TOHOシネマズ シャンテ
キーラ・ナイトレイ 主演 なので、ちょっと見てみたい気がします。

コレットの作品といえば 「青い麦」  若いときに 読んだか記憶にないですが、今読むと 新鮮かも o(*'o'*)o

『青い麦』   (光文社古典新訳文庫)   文庫 – 2010/11/11
シドニー=ガブリエル コレット (著), Sidonie‐Gabrielle Colette (原著), 河野 万里子 (翻訳)

 

2019/03/01 予約  2019/03/06 借りる
 
2019年03月13日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本 アート

海女の珠とり―海士 (お能の絵本シリーズ (第1巻)) 大型本 – 2002/4
片山 清司 (著)  岡村桂三郎 絵



2019/2/24 佐藤美術館の「絵本にみる日本画」展へ 行きました。
 ⇒ 「絵本にみる日本画」展へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
岡村桂三郎 さんの 素敵な絵本の原画を見て、絵本を読みたくなりました。

2019/02/25  予約  2019/03/06  借りて 一気に読む。
 
この絵本は、能のストーリーをもとに作られています。
お能を 調べてみましょう!

能 海士 ― あま ―

唐の国の皇帝の后になったときに贈られたの3つの宝
ちょっと気になりますね!

1 ひとりでに美しい音が出る 華原磬(かげんけい)という石の楽器、
2 墨をすれば水がしたたる 泗浜石(しひんせき)という硯(すずり)、
3 面向不背(めんこうふはい)の珠
 
絵本の物語は、龍に奪われた3つ目の宝珠を 取り戻しに行く 海女(母) の 命がけの冒険が、
妙に静かな画面で それでいて ハラハラするような 深みのある タッチで描かれています。

深い深い海と底に住む異界の生き物たち。
一方では 陸に住む 父と母と子供(息子) の強く悲しい運命と愛情。
原画は、やはり迫力がありましたが、絵本もステキでしたよ。
図書館で 多くの子供達に読まれ、古ぼけた絵本。 
おとなになってから読み返すのもいいですね。
 
2019年03月11日 (月) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本

新装版絵本 たつのこたろう (講談社の創作絵本) 単行本 – 2010/8/25
松谷 みよ子 (著), 朝倉 摂 (著)



2019/2/24 佐藤美術館の「絵本にみる日本画」展へ 行きました。
 ⇒ 「絵本にみる日本画」展へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
朝倉 摂 さんの 素敵な絵本の原画を見て、絵本を読みたくなりました。

2019/02/25  予約  2019/03/06  借りて 一気に読む。
 
2019年03月10日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本

クリシュナのつるぎ―インドの説話 (ものがたり絵本 14)1969/1
秋野 癸巨矢、 秋野 不矩

2019/2/24 佐藤美術館の「絵本にみる日本画」展へ 行きました。
 ⇒ 「絵本にみる日本画」展へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
秋野 不矩 さんの 素敵な絵本の原画を見て、絵本を読みたくなりました。

2019/02/25  予約  2019/03/06  借りて 一気に読む。
 
2019年03月09日 (土) | Edit |

きんいろのしか―バングラデシュの昔話 (日本傑作絵本シリーズ) 大型本 – 1968/12/15
アーメド ジャラール (著), 秋野 不矩 (イラスト), Sheikh Ahmed Jalal (原著), 石井 桃子 (翻訳)



2019/2/24 佐藤美術館の「絵本にみる日本画」展へ 行きました。
 ⇒ 「絵本にみる日本画」展へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
素敵な絵本の原画を見て、絵本を読みたくなりました。

2019/02/25  予約  2019/03/06  借りて 一気に読む。
 

2019年02月11日 (月) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:日本

イトウの恋  (講談社文庫) 文庫 – 2008/3/14  中島 京子 (著)

  

19世紀の大英帝国の旅行家、探検家、紀行作家 イザベラ・バード のマンガ本を読みました。

危険な旅に同行する 有能な通訳 イト (伊藤)。
不思議な魅力を持つ伊藤のサポートで旅を続けるバードさんですが、5巻の終わりで 大変なことに!
続きが読みたいけれど まだ 出版されていません・・・。 待ち遠しい!
⇒ Myブログ:ふしぎの国のバード

イザベラ・バード と 伊藤のことを もっと知りたいと思ったら 友人がこの本を勧めてくれました。
 伊藤鶴吉 → Wikipedia

2019/01/27 予約  2019/02/02 借りる 2/9 読み始める。 2/10 読み終わる。
 
ちょっと風邪気味だったので、他のことはやめて 読書に専念できました。

「イトウの恋」 は、2重構造になった小説です。
最初は じ~~っと読んでいましたが つまらない・・・。
やっと イトウの手記になって 面白くなりました。
先に ふしぎの国のバード を読んでいたので 内容や状況がスムーズわかりましたが、本書だけだったら分かりづらかったかも。
その後交互に出てくる、イトウの手記の部分だけを読み、あとはすっ飛ばし~~。
実際の バードさんとイトウさんのことは Wikipediaなどでわかるけれど、もちろんそれが全てではない。
その空間を 甘酸っぱく埋めてくれる本書の中の部分だけを 楽しみました。

それにしても 漫画 ふしぎの国のバード は素晴らしい! 早く続きが読みたいです!
 
2019年02月11日 (月) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本

映画 「蜘蛛の巣を払う女」をみたました。
そのあとに読んだ 原作の「ミレニアム」シリーズ 第一作 「ドラゴン・タトゥーの女」の上巻の 訳者あとがきに以下のようなことが書かれています。
・・・スウェーデンの国民的児童文学作家 「アリスリッド・リンドグレーン」の作品がインスピレーションの源となっている。
 リスベット・サランデルのモデルは、破天荒な正義の味方 「長くつ下のピッピ」
 ミカエル・ブルムクヴィストのモデルは、リスベットと全く正反対の 優等生で人好きのする 「名探偵カッレくん」 ・・・

 「長くつしたのピッピ」 と 「名探偵カッレくん」 読みたい!

 ⇒ Myブログ:ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女
 ⇒ Myブログ:長くつしたのピッピを 2冊読む
 ⇒ 映画「蜘蛛の巣を払う女」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

名探偵カッレくん  (岩波少年文庫)  単行本 – 2005-2-16 ISBN 4-00-114121-3
アストリッド・リンドグレーン (著),, Astrid Lindgren (原著),  
エーヴァ・ラウレル (イラスト)
尾崎 義 (翻訳)



2019/01/28 予約  2019/02/02 借りて 読み始める。
期待したほど 面白くなかったので、 途中までで 中止。
原作のせいか、翻訳のせいか・・・。 
 
2019年02月11日 (月) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本

童話の名作なのに 読んでいなかった 「長くつしたのピッピ」 を 今なぜ読もうと思ったか というと、
映画 「蜘蛛の巣を払う女」をみたあとに読んだ 原作の「ミレニアム」シリーズ 第一作 「ドラゴン・タトゥーの女」の上巻の 訳者あとがきに以下のようなことが書かれていたから。
・・・スウェーデンの国民的児童文学作家 「アリスリッド・リンドグレーン」の作品がインスピレーションの源となっている。
 リスベット・サランデルのモデルは、破天荒な正義の味方 「長くつ下のピッピ」
 ミカエル・ブルムクヴィストのモデルは、リスベットと全く正反対の 優等生で人好きのする 「名探偵カッレくん」 ・・・

 ⇒ Myブログ:ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女
 ⇒ 映画「蜘蛛の巣を払う女」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

長くつしたのピッピ   (ポプラ世界名作童話)  単行本 – 2015/10/30  ISBN 978-4-591-14705-4
アストリッド リンドグレーン (著),  角野 栄子 (文),  あだち なみ (イラスト)



「長くつしたのピッピ」 タイトルは知っていたけれど 読むのは初めて。
本書は、子供向けの 親しみやすく読みやすい文章です。
イラストも すごくかわいい。

2019/01/28 予約  2019/02/02 借りて読み始め、読み終わる。

----------------------------

長くつ下のピッピの本: 決定版  (児童書)  
 東京 徳間書店  単行本 – 2018/11/13  ISBN 978-4-19-864731-5
 アストリッド リンドグレーン  (著),  Astrid Lindgren (原著),
 イングリッド ヴァン・ニイマン  (イラスト), Ingrid Vang Nyman (原著),
 石井 登志子  (翻訳)



長くつ下のピッピの本 『決定版』 とあって 分厚い本です。
スウェーデン版オリジナルのイラスト がうれしい。

2019/01/28 予約  2/2 借りて 読み始める。 2/11 最初を読んだだけで中止
上記の本より文章・内容が細かい上に 3冊合本で すごく厚い本です。
1冊読んだから もういいやと思って 読むのは中止。
 


2019年01月28日 (月) | Edit |

タグ : ◆小説:海外 @図書館 *映画

ミレニアム シリーズ 1~3、4~5
 第1作の映画 「 ドラゴン・タトゥーの女」 2012年2月10日公開
 ⇒ 2012/2/14 「映画「ドラゴン・タトゥーの女」を見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

NEW 第4作の映画  「蜘蛛の巣を払う女」 2019年1月11日(金)公開 TOHOシネマズ 日比谷
1/21 見ました 面白かった!
本とは内容が違うようです、スピーディでパワフル。
1/25 友人から スエーデン版の映画 1,2,3 借りました。 ありがとうございます。

映画の後に シリーズ1  「 ドラゴン・タトゥーの女」 を読むことにしました。
2019/01/21  予約 2019/01/26 借りて読み始める。
冒頭の ヴァンゲル家の家系図と 登場人物リストに 圧倒されます。 o(*'o'*)o

本文の前に 訳者あとがきを読むと 興味深いことが書かれています。

三部作はスウェーデンで大ベストセラーとなり、人口900万人で360万部を売り上げたそうです。

ミカエルとリスベットが生まれるきっかけには、
スウェーデンの国民的児童文学作家 「アリスリッド・リンドグレーン」の作品がインスピレーションの源となっているそうです。
 リスベット・サランデルのモデルは、破天荒な正義の味方 「長くつ下のピッピ
 ミカエル・ブルムクヴィストのモデルは、リスベットと全く正反対の 優等生で人好きのする 「名探偵カッレくん
暗い雰囲気のミレニアム シリーズに少し 明るい光と希望を感じます。

というわけで、 「アリスリッド・リンドグレーン」 の作品をを読むことにします。
 有名な「長くつ下のピッピ」の作者です → アストリッド・リンドグレーン - Wikipedia
 リンドグレーンは子どもの権利や動物の権利の擁護者としても知られ、あらゆる虐待に反対の立場を表明している。
 本 『暴力は絶対だめ! 単行本 – 2015/8/7 アストリッド・リンドグレーン (著), 石井 登志子 (翻訳) 』

    

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上 下 ペーパーバック – 2008-12-11
スティーグ・ラーソン (著), ヘレンハルメ美穂 (翻訳), 岩澤雅利 (翻訳)

 

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上
スティーグ・ラーソン / 早川書房 (2008-12-11) / 1,749円 / 302 users
タグ ◆小説:海外 @図書館 *映画
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2012年02月09日 14時08分53秒 2012/02/09
読了: 2012年02月08日

いよいよ、2012年2月10日公開 「ドラゴン・タトゥーの女」
鬼才「デヴィッド・フィンチャー」が、スティーグ・ラーソンの大ベストセラー・ミステリー小説を映画化 。
だいぶ前から、予告編を見ているが、ちょっと怖そうで映画を見るのをためらっている・・・。
 予告編って 意味もわからず 衝撃的なシーンが次々と繰り出されるから。
内容はわかってしまうけれど、映画より先に、本を読んでみよう!
 
読み始めると、話に筋がとおっていて、丁寧に書かれており 文章もわかりやすい。
 それが、かえって驚き!!
舞台はスウェーデン、北欧のステキな国みたいだけど、じつはどんな国なのかほとんど知らない・・・。
 それにしても、スウェーデンの冬って厳しい。マイナス30度以下になる !!(>д<)ノ

上を読んだので、次は下へ

2012/1/5 予約 1/25 借りる。1/26 読み始める 2/8 読み終わる

 ⇒ 2012/2/14 「映画「ドラゴン・タトゥーの女」を見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

    ♪ -- ♪ -- ♪ -- ♪

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下
スティーグ・ラーソン/ 早川書房 (2008-12-11) / 1,749円 / 255 users
タグ ◆小説:海外 @図書館 *映画
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2012年02月15日 19時29分01秒 2012/02/15
読了: 2012年02月15日

いよいよ、2012年2月10日公開 「ドラゴン・タトゥーの女」

前半を読んで映画を見てきました。 これから後半を読みます。
この順序はかなりよかった。
人物や背景がしっかり頭に入って、後半の行方や結末を知らずに映画を見ると 面白さがン倍です。
過去のミステリーが現在も尾を引いているし、別の大規模な悪事も展開していて 世の中って ほんと怖い。

 ⇒ 映画「ドラゴン・タトゥーの女」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2012/2/7 予約 2/14 借りて読み始める。2/15 一気に読み終わる。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

以下は、まだ読んでいません。 読みたい!
ミレニアム 2 上 下 火と戯れる女 ペーパーバック – 2009/4/2
スティーグ・ラーソン (著), ヘレンハルメ美穂 (翻訳), 山田美明 (翻訳)

 

話題沸騰! 今世紀最大のミステリ『ミレニアム』三部作、激動の第2部に突入!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ミレニアム 3 眠れる女と狂卓の騎士 上 下 ペーパーバック – 2009/7/9
スティーグ・ラーソン (著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳), 岩澤 雅利 (翻訳)

 

秘密組織・特別分析班の出現で一気に高まる緊迫感。波瀾の展開が待ち受ける、三部作の最終篇!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ラ 19-1) 文庫 – 2017/9/5
ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ラ 19-2) 文庫 – 2017/10/5

ダヴィド ラーゲルクランツ (著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳), 羽根 由 (翻訳)

 

映画 「蜘蛛の巣を払う女」 2019年1月11日(金)公開 TOHOシネマズ 日比谷
 『ドラゴン・タトゥーの女』の原作にもなった大ベストセラー小説『ミレニアム』シリーズの第4作

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ミレニアム5 復讐の炎を吐く女 上 下 単行本(ソフトカバー) – 2017/12/19
ダヴィド ラーゲルクランツ (著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳), 久山 葉子 (翻訳)
 

今世紀最高のミステリ・シリーズ、最新刊。
 
2019年01月12日 (土) | Edit |

タグ : ◆小説:日本 @図書館

コンビニ人間  村田 沙耶香 (著)
単行本 – 2016/7/27   Kindle版



2017/10/11  予約  2019/1/5 借りる  1/12 読み始めるが中止
16年「コンビニ人間」で芥川賞受賞。 ということで 予約していたのが ようやく順番が回ってきました。
面白いのかなぁ?
これから読みます。
この本をもってお出かけ、読み始めたが イマイチ。
で、Wikipediaで 概要を調べて 読むほどでもない気がしたので中止。