FC2ブログ
2019年12月06日 (金) | Edit |

タグ : @図書館 SF ◆小説:海外

呼び出された男―スウェーデン・ミステリ傑作集―  (ハヤカワ・ミステリ1922) 新書 – 2017/8/8
スティーグ・ラーソン (著), ヨハン・テオリン (著), & 20 その他



2019/11/11  予約  2019年11月24日 借りて読み始める。 12/6 途中で返却

読んだきっかけは、
最近読んだ本 「ボーダー二つの世界」
  ⇒ Myブログ:ボーダー二つの世界
登場人物の怪しそうな男が持っている本に興味を持ち、探してみました。 
北欧の小説に出てくる 北欧の作家たちって 全く馴染みがないのでちょっと興味があります。
その中から、短編小説がずらりと揃った本書を読んでみます。 短編だと読みやすかなと。(=^▽^=)

11/25  『現実にはない』  オーケ・エドヴァルドソン∥著 p85-112 ヘレンハルメ美穂∥訳
イマイチ  (カップルがキャンプ場に遊びに行き、男は地元に人に誘われ ヘラジカツアーに行く) 

11/26  『呼び出された男』  スティーグ・ラーソン∥著 p247-272 ヘレンハルメ美穂∥訳  
面白い  (世界最速のアスリートだった若い父親が、健康診断に呼び出され、権力に逆らうことのできない状況に追い込まれる) 
馴染みのない北欧ミステリーですが、以前に見て面白かった映画「ミレニアム」の作者スティーグ・ラーソンの短編も含まれていました。
 ⇒ Myブログ:ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女

12/1 頃  『再会』  トーヴェ・アルステルダール  颯田あきら 訳 
イマイチ  (女性たちが数十年ぶりに集まる、行方不明だった少女も・・・) 
 『ありそうにない邂逅』  ヘニング・マンケル∥著 p273-288 ホーカン・ネッセル∥著  ヘレンハルメ美穂∥訳

これだけ読んで、今回は 読むのは中止しました。
 
2019年12月02日 (月) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:海外 ノーベル文学賞

逃亡派  (EXLIBRIS)   単行本 – 2014/2/25  オルガ トカルチュク (著), 小椋 彩 (翻訳)




オルガ・トカルチュク氏がノーベル文学賞受賞 - 白水社
2019/10/11 - 2019年10月10日、スウェーデン・アカデミーは、ノーベル文学賞を、
2018年の同賞をポーランドの作家オルガ・トカルチュク氏に、
2019年の同賞をオーストリアの作家ペーター・ハントケ氏に授与すると発表しました。

オルガ・トカルチュク - Wikipedia
 
ノーベル文学賞受賞作家の本を読んでみよう。
と借りたのがこの本です。
これから読みます。
2019年11月24日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本

フェイマス・ファイブ ― 宝島への大冒険  単行本 – 2003/12
エニード ブライトン (著), Enid Blyton (原著), & 1 その他



2019/11/11  予約  2019/11/24 借りる
 
『フェイマス・ファイブ』シリーズは、「ボーダー二つの世界」 の文中で、主人公が子供時代に読む本です。
⇒ Myブログ:ボーダー二つの世界

楽しそうな冒険物語。 早速読んでみましょう!
2019年11月24日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 *映画 ◆小説:海外

ボーダー 二つの世界  (ハヤカワ文庫NV) 文庫 – 2019/9/19
ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト (著), 山田文 (翻訳), 池本尚美 (翻訳), & 8 その他

ISBN 978-4-15-041458-0

  

2019/10/18 予約  2019/11/2 借りる  11/11 読み始め 「ボーダー」だけ読み終わる。 (他は読まない)

映画「ボーダー 二つの世界」 って知ってますか?
北欧ミステリー (ホラーっぽいかも)
興味あるけど、怖そうなので 迷っています。

「ボーダー 二つの世界」 2019年10月11日(金)公開 ヒューマントラストシネマ有楽町
 カンヌ映画祭・ある視点部門でグランプリを受賞した北欧ミステリー
 原作は 『ぼくのエリ 200歳の少女』のヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト。

映画を友人に教えたら、リンドクヴィストの映画 『ぼくのエリ 200歳の少女』 をみてよかったので、ボーダーを見たいとのこと。
そこで、映画 『ぼくのエリ 200歳の少女』をネットで調べたら、吸血鬼の少女の話で、ちょっとエグ、怖そう。
ボーダーも みるの、やめたがいいかなぁ。

怖いもの見たさ ではなく読みたさで、本書「ボーダー」を読みました。
文章が (翻訳も!) 自然で、スーッと読めて 面白いなぁと思っていたら、最後はビックリの内容でした。
ファンタジーの世界です。
短編なので一気に読み終わりました。 怖くはなかったけれど 映画は見なくて十分です・・・。

以前見た映画に似ているところもあるような。
 ⇒ 2018/3/5 映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

本書には、短編がたくさん収録されていますが、どうやらホラー集らしいので、読まないことにします。
それでも未練があったので 作者あとがきに目を通したら ますます読む気がなくなりました。
ついていけません・・・。 
映画の「ボーダー」には 原作にはないサイドストーリーが追加され よりミステリアスな作品になっていると 巻末の解説にありました。 ファンにはたまらないでしょうね (*^_^*)♪

映画『ボーダー 二つの世界』予告編|10/11(金)公開 You Tube


 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

文中に出てくる作家や本

ヘニング・マンケル ~ スウェーデンの推理作家、児童文学作家。
 → 著作 ・ Wikipedia

 フェイマス・ファイブ 児童文学
世界中でベストセラーとなったエニード・ブライトンの超人気作品が登場! 
ハリー・ポッターの原作者、J.K.ローリングも幼い頃に読んでいたジュニア向けミステリーシリーズ。
 
 名探偵カッレくん ⇒ Myブログ:名探偵カッレくん

 オーケ・エドヴァルドソン → スウェーデン・ミステリ傑作集
 資料詳細
 「現実にはない」  オーケ・エドヴァルドソン∥著  p85-112 ヘレンハルメ美穂∥訳
 「ありそうにない邂逅」  ヘニング・マンケル∥著  p273-288 ホーカン・ネッセル∥著  ヘレンハルメ美穂∥訳
 
線は、僕を描く  単行本(ソフトカバー) – 2019/6/27
砥上 裕將  (著)



2019年11月8日 友人が 一面広告の新聞を見せてくれた。
友人は 水墨画 ということに おおいに驚いている。 新たな潮流!?

さっそく図書館で予約・・・、103人待ち (所蔵 8冊) ということは 半年待ちかな?

 → 線は、僕を描く(著:砥上裕將)公式サイト 講談社

 
参考
・ インタビュー book.asahi.com 水墨画の魅力あふれる成長小説 最新メフィスト賞・砥上裕將さん「線は、僕を描く」

コミックも出ているとのこと。
 青春×水墨画! それは、“白”と“黒”で“宇宙”を描く芸術。墨と筆を道連れに、傷だらけの少年は、生命を取り戻す旅に出る。
前代未聞の本格水墨画漫画! 

線は、僕を描く (1) (2)
(講談社コミックス) コミックス – 2019/9/17 堀内 厚徳 (著), 砥上 裕將 (監修)

 
 
2019年11月07日 (木) | Edit |

タグ : netgalley ◆児童文学と絵本

NetGalley  《児童書/絵本》
★フレーベル館 『かぜがふくふく』 田島征三
2019/9/7 刊行予定
秋の実りと豊かな自然とのふれあい をえがく、やさしさいっぱいの絵本。



2019/11/07 お知らせメールが届きました。
◎原画展
会期:2019年11/11(月)~11/15(金) *期間中無休
場所: ブックハウスギャラリー 2Fひふみ座
開廊時間: 17:00〜21:00  *ナイトミュージアム!のように夜だけオープンします
入場料 : 無料

◎トークイベント
日時:11月15日(金) 18:00~20:00(17:45開場) ☆終了後サイン会
参加費:500円 (3歳以下無料)
出演:田島征三さん

ブックハウスカフェさんの HPでの案内です → アクセス
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展
田島征三さん『かぜがふくふく』発刊記念原画展トークイベント

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2019/08/21 お知らせメールが届いたのでリクエスト
8/22 承認されました。 早速 DLして 「Adobe Digital Editions 3.0」 で読みます。

楽しさいっぱいの絵本です。 
絵はまるで子供が描いたような素朴さと力強さにあふれていて、
そこに何故か シュールな女神。 (タレントさんの誰かに似ていない?)
お父さんとお母さんと子どもたちの素敵な朝の出来ごとです。


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

全く知らない作家だったので 調べました。
 → 田島征三 - Wikipedia
絵本と木の実の美術館 田島征三 コレクションギャラリー ArtLIFE MUS

田島征三 の作品、どれも読んでみたい!
主な絵本に 「ちからたろう」 「ふきまんぷく」 「とべバッタ」。

  


  


 
2019年10月09日 (水) | Edit |

タグ : netgalley エッセイ

とりあえずウミガメのスープを仕込もう。 単行本(ソフトカバー) – 2018/5/25
宮下 奈都 (著)



2019/10/09 NetGalley からのメールで この本のことを知りました。
とりあえず DLして読んでみよう。 (*^_^*)♪
「※校了前なので、未修正の部分があります。」 とのこと
2018年6月発売作品 なのに なぜ今 ? と思ったけれど まぁいいや。

宮下奈都 の本は 読んでいなかったので 試しに読んでみよう。

とりあえずウミガメのスープを仕込もう。
宮下奈都 扶桑社 文芸小説

#とりあえずウミガメのスープを仕込もう。 #NetGalleyJP

面白かったら 他の作品も読もうかな。

  

 
 
2019年09月14日 (土) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 *映画 *TV @図書館

絵物語 ホビット―ゆきてかえりし物語 単行本 – 1999/10/1
J.R.R. トールキン (著), デイヴィド ウェンゼル (イラスト), J.R.R. Tolkien (原著), David Wenzel (原著), 山本 史郎 (翻訳)



絵物語 ホビット―ゆきてかえりし物語
J.R.R. トールキン / 原書房 (1999-10-01) / 1,944円 / 7 users
タグ ◆児童文学と絵本 *映画 *TV @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 mediamarker
更新日:2015年01月21日 19時00分08秒 2015/01/21
読了: 2012年12月18日

2012/12/15 予約 12/16  借りて読み始める。 12/18 読み終わる
2014/03/05 再予約 3/8 読み始める 
2014/12/26 再々予約 2015/01/10 借りる。1/14 読み始める。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2019/09/10 追記

2019年8月30日(金) 公開の映画 「トールキン 旅のはじまり」 
 『ロード・オブ・ザ・リング』の原作者 J・R・R・トールキンの半生を描いた伝記ドラマ。

2019/09/10 TOHOシネマズ 日比谷 で見ました。
 → J・R・R・トールキン - Wikipedia

「トールキン」 の作品を あらためて見てみたい。 映画もね。 (*^_^*)♪

これから読みたい本です。



    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2015年1月21日 記

2014年12月13日(土)公開の映画「ホビット 決戦のゆくえ」3D  
 『指輪物語』の前日譚『ホビットの冒険』三部作の完結編。

2014/12/24 丸の内ピカデリーで見ました。 アクションがすごく、面白かった。
もう一回見たいので、その前に この本を読もう!

2015/01/10 2度め借りました。1/21 読み終わる。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014/2/28 公開の映画 「ホビット 竜に奪われた王国」 待ち遠しい!

2014/03/05 映画を見ました。
2014/3/5 「映画「ホビット 竜に奪われた王国」3Dを見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
面白かったけれど、3部作の真ん中なので、前作を予習していけばよかった。
次回作も 楽しみ。
 → 映画.com 特集ページ

この本を もう一度読むことにしました!
映画とは、若干ストーリーが違います。(映画は迫力満点!)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2012/12/14 公開の映画 「ホビット 思いがけない冒険」3D
2012/12/14 「映画「ホビット 思いがけない冒険 3D」を見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
公開日に見ました。 予想以上に面白かった。
3Dも、これまで見た3D映画の中でも よくできています。

トールキン「指輪物語」前日譚を描く。
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした小説を映画化するファンタジー3部作 第1弾。

前に借りた上下2冊の本は、2種類とも途中まででやめてしまったので、
今度は、楽しく読める絵本にしました。
イラストが個性的でいいですね。
映画も もう一度見たくまりました!

2019年09月11日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 @図書館 *映画

ホビット~竜に奪われた王国~  大型本 – 2013/12/17
J.R.R. トールキン (著), J.R.R. Tolkien (原著),


 
2019年8月30日(金) 公開の映画 「トールキン 旅のはじまり」 
 『ロード・オブ・ザ・リング』の原作者 J・R・R・トールキンの半生を描いた伝記ドラマ。

2019/09/10 TOHOシネマズ 日比谷 で見ました。
 → J・R・R・トールキン - Wikipedia

「トールキン」 の作品を あらためて見てみたい。 映画もね。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014年2月28日公開の映画 「ホビット 竜に奪われた王国 」
 『ロード・オブ・ザ・リング』の前日談となる『ホビット』3部作の第2弾

2014/3/5 3D 見ました。面白かった。
⇒ URLはこちら  『2014/3/5「映画「ホビット 竜に奪われた王国」3Dを見る」』 :  ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2014/12/24 「ホビット 決戦のゆくえ 3D」3部作完結編を見ました。面白かった!
 これまでのストーリーを把握しておいたほうが、断然楽しめます。
 この本を、再度 ざっと見るのも いいかも!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014年2月公開映画の絵本です。

映画を見た後はこの絵本で、楽しもう。
と思ったが、内容がぜんぜん不足、主な登場人物の顔を再確認できる程度。
子供向けにしたって、情報量が全く足らない。つまらなかった。

2014/3/5 予約 3/8 借りて読み始め一気に読み終わる。
2014/12/26 つまらなかったことを忘れて、再予約 (^^ゞ  12/27 借りて読み通す。意外と面白い!

内容は

内容 :
かつてのドワーフの王国エレボールを取り戻すため冒険を続けるホビット族の青年ビルボ・バギンズは、
獣人ビヨルンや、巨大なクモの群れに遭遇しながらも、「はなれ山」へとたどり着くが…。

邪悪(じゃあく)な竜(りゅう)をたおし、うしなわれたドワーフ王国をよみがえらせるために冒険(ぼうけん)の旅をしているビルボ・バギンズ。
いく先には危険(きけん)がみちており、凶暴(きょうぼう)なワーグとオークの群(む)れが、仲間たちをつけねらっている。
大きなクモの群れとも戦いながら、はなれ山へとたどり着くが…。

2014年2月公開映画の絵本。
 

2019年09月11日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 アート *映画 *TV @図書館

トールキンのホビットイメージ図鑑  大型本 – 2012/9/1
ウェイン・G. ハモンド (著), クリスティナ スカル (著)



2019年8月30日(金) 公開の映画 「トールキン 旅のはじまり」 
 『ロード・オブ・ザ・リング』の原作者 J・R・R・トールキンの半生を描いた伝記ドラマ。

2019/09/10 TOHOシネマズ 日比谷 で見ました。
 → J・R・R・トールキン - Wikipedia

「トールキン」 の作品を あらためて見てみたい。 映画もね。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ホビット 決戦のゆくえ 2014年12月13日(土)公開 丸の内ピカデリー
 『指輪物語』の前日譚『ホビットの冒険』三部作の完結編。

『トールキンのホビットイメージ図鑑』
2014/12/26 予約 12/27 借りて読み始め、ざっと読み終わる。

トールキン自身によって 制作されたヴィジュアル作品 ですって!
話も絵も素晴らしい。

内容と目次は

内容 :
トールキン自身によって制作された「ホビット」に関連したヴィジュアル作品を集成。
スケッチ、ペン画、水彩画、地図、見取り図など、100枚以上の視覚資料を収録する。

内容(「BOOK」データベースより)
『ホビット』の出版75周年を記念して、この物語に関連してトールキン自身によって制作されたヴィジュアル作品がすべて集められたのが、本書である。
このなかには、スケッチ、ペン画、水彩画、地図、見取り図など100枚以上の『ホビット』関連の視覚資料が集められており、
完成版はもちろんのこと、試作版、さしかえ版、デザインの実験的試みの数々がふくまれている。
初公開のものもあれば、はじめてカラー版で公開される作品もある。
オクスフォードのボドレアン図書館およびウィスコンシン州のマルケット図書館所蔵の資料を新たにデジタルスキャンすることで、
トールキンの『ホビット』関連絵画が、ここに、史上初の鮮明な画像で登場した。

著者 :
マサチューセッツ州ウィリアムズ・カレッジ内稀書図書館司書。ブック・デザイナー。
ロンドンのサー・ジョン・ソアンズ美術館の元学芸員。大学で美術史および中世史を研究。

2019年09月11日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 *映画 @図書館

トールキンの「ホビット」を探して  (単行本) 単行本 – 2014/1/25
コリー・オルセン (著), 川上 純子 (翻訳)



2019年8月30日(金) 公開の映画 「トールキン 旅のはじまり」 
 『ロード・オブ・ザ・リング』の原作者 J・R・R・トールキンの半生を描いた伝記ドラマ。

2019/09/10 TOHOシネマズ 日比谷 で見ました。
 → J・R・R・トールキン - Wikipedia

「トールキン」 の作品を あらためて見てみたい。 映画もね。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

『トールキンの「ホビット」を探して』

2014/11/11 借りて読み始め、パラパラっと読んで終わる。
2014/12/26 図書館で、読む。

2014年12月13日(土)公開の映画 『ホビット 決戦のゆくえ』が気になるこの頃。

これまでのストーリーの復習をしておかねば! →  『Wikipedia ホビット (映画)』 

→   映画 『ホビット 決戦のゆくえ』公式サイト

『ホビット』(The Hobbit)は、2012年から2014年にかけて公開される予定のニュージーランド・アメリカのファンタジー映画。
J・R・R・トールキンによる児童小説『ホビットの冒険』を原作とし、

第1部 『ホビット 思いがけない冒険』(The Hobbit: An Unexpected Journey)
第2部 『ホビット 竜に奪われた王国』(The Hobbit: The Desolation of Smaug)
第3部 『ホビット 決戦のゆくえ』(The Hobbit: The Battle of the Five Armies)

の3部作として公開される。
監督はピーター・ジャクソン、主演はマーティン・フリーマン。

この本は、トールキンの「ホビット」のこだわりなどが分かります。
映画を見ている時、ツグミの役目が何なのかちょっと疑問だったので、その辺りを読みました。

2014/12/26 映画『ホビット 決戦のゆくえ』を見た後、最後のあたりを読み返しました。
ビルボ・バギンズが、「宝を持ち帰らなかったこと」の意味など、再確認。
 (親戚や近所のホビットで奪い合いが起こらないとも限らないことを未然に防いだことになる)

内容と著者は

内容 :
壮大なファンタジー「指輪物語」の前日譚であり、児童文学の名作である「ホビット」。
個性豊かなキャラクターたちの人物造形、歌やエピソードに込められたトールキンの思想やメッセージなど、物語をていねいに読み解く。

著者 :
メリーランド州ワシントン・カレッジ英語・英文学教授。
トールキンの作品の他、中世文学、神話を中心に様々な研究を展開するオンライン教育機関『Mythgard研究所』所長。 
 
2019年09月11日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 *映画 @図書館

ホビットの冒険 〈上〉  (岩波少年文庫) ペーパーバック – 2000/8/18  79年刊の新版。
ホビットの冒険 〈下〉  (岩波少年文庫) ペーパーバック – 2000/8/18  79年刊の新版。
J.R.R. トールキン (著) J.R.R. Tolkien (原著)  瀬田 貞二 (翻訳)

 


ホビットの冒険  (上)  (物語コレクション) 単行本 – 1999/11/5 再刊。
ホビットの冒険  (下)  (物語コレクション) 単行本 – 1999/11/5 再刊。
J.R.R. トールキン (著), 瀬田 貞二 (翻訳)

 

2019年8月30日(金) 公開の映画 「トールキン 旅のはじまり」 
 『ロード・オブ・ザ・リング』の原作者 J・R・R・トールキンの半生を描いた伝記ドラマ。

2019/09/10 TOHOシネマズ 日比谷 で見ました。
 → J・R・R・トールキン - Wikipedia

「トールキン」 の作品を あらためて見てみたい。 映画もね。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2011/9/7 予約 9/15 借りる。9/17 読み始める。9/21 途中までで中断。あとは映画で見よう!

いよいよ、 ホビット 思いがけない冒険 2012年12月14日公開
トールキン「指輪物語」前日譚を描く。
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした小説を映画化するファンタジー3部作 第1弾。

2011年9月7日のニュース、『ロード・オブ・ザ・リング』 前日譚 『ホビット』 2部作の公開日が決定!
第一部の原題 『The Hobbit: An Unexpected Journey』が 『ホビット 思いがけない冒険』 となり 2012年12月14日(金)公開、
そして第二部の 『The Hobbit: There and Back Again』が 『ホビット ゆきて帰りし物語』 となり 2013年12月公開予定となっている。

これにあわせて、「ホビットの世界」をもっと知っておこう!
そう思って先に読んだ本、指輪物語完全ガイド―J・R・R・トールキンと赤表紙本の世界 で、その世界がおよそわかった様な気がする。
「ホビットの冒険」から「ロード・オブ・ザ・リング」のつじつまあわせなど、トールキンに イマイチ感を持ってしまった。

わざわざ、「ホビットの冒険 上下」を読む必要はないと読むのを中止。

内容 :
〈上〉ひっこみじあんで、気のいいホビット小人のビルボ・バギンズは、
ある日、魔法使いガンダルフと13人のドワーフ小人に誘いだされて、竜に奪われた宝をとり返しに旅立つ。 79年刊の新版。
 平和な暮らしとごちそうの好きなホビット小人ビルボは、魔法使いガンダルフの誘いにのせられ、竜に奪われた先祖の宝を取り戻しに行く13人のドワーフ達と、とんでもない冒険に乗り出すことになる。

〈下〉 魔法の指輪を手に入れたビルボとその一行は、やみの森をぬけ、囚われた岩屋からもなんとか脱出に成功。
ビルボたちは、いよいよ恐ろしい竜スマウグに命がけの戦いを挑む。79年刊の新版。
 平和な暮らしとごちそうの好きなホビット小人ビルボは、魔法使いガンダルフの誘いにのせられ、竜に奪われた先祖の宝を取り戻しに行く13人のドワーフ達と、とんでもない冒険に乗り出すことになる。

著者 : トールキン
1892〜1973年。南アフリカのブルームフォンテン生まれ。オクスフォード大学卒業。
古英語・中世英語を専門とする言語学者。
オックスフォード大学で教鞭を取る傍ら、多くのファンタジー作品を手掛ける。
著書に「指輪物語」など。
 
更新日は2012/12/4・登録日は2011/9/15
 
2019年09月11日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 *映画 @図書館

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 映画版 大型本 – 2004/3
J.R.R. トールキン (著), 堀江 博子 (翻訳)



2019年8月30日(金) 公開の映画 「トールキン 旅のはじまり」 
 『ロード・オブ・ザ・リング』の原作者 J・R・R・トールキンの半生を描いた伝記ドラマ。

2019/09/10 TOHOシネマズ 日比谷 で見ました。
 → J・R・R・トールキン - Wikipedia

「トールキン」 の作品を あらためて見てみたい。 映画もね。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 映画版  大型本 – 2004/3

2011/9/7 予約 9/8 借りて読み始め、一気に読み終わる。

ロード・オブ・ザ・リング 3部作の最終章!
 指輪の行方は?

2011年9月7日のニュース、『ロード・オブ・ザ・リング』 前日譚 『ホビット』 2部作の公開日が決定!
これにあわせて、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の世界!をもっと知っておこう!
3部作の第3作目 『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 - Wikipedia』 

内容と著者は

内容 :
フロドは指輪の誘惑に苦しみつつも、指輪を葬り去り、冥王サウロンを滅ぼすべく、ついに滅びの山にたどりつく。
はたしてフロドは指輪を捨てさることができるだろうか? そして、運命の時が近づく…。

著者 : トールキン
1892〜1973年。南アフリカのブルームフォンテン生まれ。オックスフォード大学卒業。
同大学教授を務め、中世の英語学と文学を講じた。
著書に「指輪物語」など。

更新日は2011/9/8・ 登録日は2011/9/8
 
2019年09月11日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本 *映画

映画版 ロード・オブ・ザ・リング―二つの塔 大型本 – 2003/11
J.R.R. トールキン (著), 堀江 博子 (翻訳)



2019年8月30日(金) 公開の映画 「トールキン 旅のはじまり」 
 『ロード・オブ・ザ・リング』の原作者 J・R・R・トールキンの半生を描いた伝記ドラマ。

2019/09/10 TOHOシネマズ 日比谷 で見ました。
 → J・R・R・トールキン - Wikipedia

「トールキン」 の作品を あらためて見てみたい。 映画もね。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

『映画版 ロード・オブ・ザ・リング―二つの塔』

読了日 2011年9月8日

2011/9/7 予約 9/8 借りて読み始め、一気に読み終わる。

2011年9月7日のニュース、『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚 『ホビット』 2部作の公開日が決定!
これにあわせて、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の世界!をもっと知っておこう!

 → 3部作の第2作目  『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 - Wikipedia』 : 

内容と著者は

内容 :
冥王サウロンを滅ぼすために旅立ったホビット族のフロド他9人の仲間は、いつしかばらばらになってしまった。
そして今、闇の勢力と白の勢力との激しい闘いが始まった…。
旅の仲間たちのそれぞれの闘いを豊富な映像写真で綴る。

著者 : トールキン
1892〜1973年。南アフリカのブルームフォンテン生まれ。オックスフォード大学卒業。
同大学教授を務め、中世の英語学と文学を講じた。著書に「指輪物語」など。

レビュー投稿日 2019年1月12日
読了日 2011年9月8日
本棚登録日 2019年1月12日
 
2019年09月10日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本 *映画

ロード・オブ・ザ・リング―映画版  大型本 – 2003/4
堀江 博子 (翻訳), J.R.R.トールキン



2019年8月30日(金) 公開の映画 「トールキン 旅のはじまり」 
 『ロード・オブ・ザ・リング』の原作者 J・R・R・トールキンの半生を描いた伝記ドラマ。

2019/09/10 TOHOシネマズ 日比谷 で見ました。
 → J・R・R・トールキン - Wikipedia

「トールキン」 の作品を あらためて見てみたい。 映画もね。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

『ロード・オブ・ザ・リング―映画版』

読了日 2011年9月8日

2011/9/7 予約 9/8 借りてすぐ読み始め、一気に読み終わる。

2011年9月7日のニュース、『ロード・オブ・ザ・リング』 の前日譚 『ホビット』 2部作の公開日が決定!
これにあわせて、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の世界!をもっと知っておこう!

 → URLはこちら http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0 『ロード・オブ・ザ・リング - Wikipedia』 : 

内容と著者は

内容 :
おそろしい冥王サウロンが作った、世界を闇の支配下におく指輪。
この指輪を葬りさるため、ホビットのフロドと仲間たちは旅立つ…。
フロドがふるさとを旅立ち、仲間とはなれてサムと旅を続けるまでを豊富な映像写真で綴る。

著者 : トールキン
1892〜1973年。南アフリカのブルームフォンテン生まれ。オックスフォード大学卒業。
同大学教授を務め、中世の英語学と文学を講じた。
著書に「指輪物語」など。

レビュー投稿日 2019年1月12日
読了日 2011年9月8日
本棚登録日 2019年1月12日
2019年09月10日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本

指輪物語完全ガイド―J・R・R・トールキンと赤表紙本の世界  単行本 – 2002/2
河出書房新社編集部 (編集)



 
2019年8月30日(金) 公開の映画 「トールキン 旅のはじまり」 
 『ロード・オブ・ザ・リング』の原作者 J・R・R・トールキンの半生を描いた伝記ドラマ。

2019/09/10 TOHOシネマズ 日比谷 で見ました。
 → J・R・R・トールキン - Wikipedia

「トールキン」 の作品を あらためて見てみたい。 映画もね。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

『指輪物語完全ガイド―J・R・R・トールキンと赤表紙本の世界』

読了日 2011年9月21日

ちらっとみたところ、指輪物語の世界が、わかりやすくガイドされているようです。
 まだ読んでいないので、「赤表紙本の世界」って?

読んでみると、かなりこだわりの本です。

「指輪物語 ロード・オブ・ザ・リング」 と 「ホビットの冒険」 のつながりやそれぞれの特徴、いろんな薀蓄。
かかわりのある多くの方の コラムというかエッセイのような文章もおもしろい。
トールキンという人のことも、少しわかった。
はまっちゃう人もいるけど、私は映画で見ればいいかな!

「指輪物語」全体のストーリーは、映画版の本で ささっと把握しました。
 
以前にも、「指輪物語」は別の本で読んだはずなのに、ここ、「pasoboのバインダー(本棚)」に記録がない・・・。
そんなに前でもないと思うけど〜。

内容 :
創作ファンタジーを代表する「指輪物語」と「ホビットの冒険」の世界とキャラクターを完全紹介。
詳細地図による足跡の図解、妖精小事典など、初心者からファンまで必携の1冊。
映画「ロード・オブ・ザ・リング」の世界!

メモ 2011/9/7 予約 9/8 借りて読み始める。9/21 ほぼ読み終わる

レビュー投稿日 2019年1月12日
読了日 2011年9月21日
本棚登録日 2019年1月12日
 
2019年08月21日 (水) | Edit |

タグ : netgalley ◆児童文学と絵本

クレンショーがあらわれて
 キャサリン・アップルゲイト

netgalley 《児童書/絵本》
★フレーベル館 『クレンショーがあらわれて』 キャサリン・アップルゲイト
2019/10/03刊行予定
ニューヨーク公共図書館が選ぶ2015年100冊の児童書
15万部を売り上げた大ベストセラー!

2019/08/21 お知らせメールが届いたのでリクエストしたら、承認されました。

早速 DLして 「Adobe Digital Editions 3.0」 で読みます。

全く知らない作家だったので 調べました。

 → キャサリン・アップルゲイト の作品
 
 
 
2019年08月09日 (金) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし ハードカバー – 1969/4/1
レオ・レオニ (著), 谷川 俊太郎 (翻訳)   ISBN 4-7690-2001-5



2019/07/07  予約  2019/07/10 借りて一気に読み終わる。

大きな絵本を 机いっぱいに広げて 読みました。
終わったらもう一度 はじめから 今度はじっくり 絵を見ます。
大胆なマチエールが、不思議な魅力です。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

みんなのレオ・レオーニ展
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
2019年7月13日(土) ~ 9月29日(日)
『みんなのレオ・レオーニ展』 公式サイト:朝日新聞デジタル
 
2019/08/08 「みんなのレオ・レオーニ展」に行きました。
会場に入ると 5冊の絵本の動画作品の上映があります。
その中に 「スイミー」もありました。
 動きの変化が絵本より面白い。
一方 絵本では 自分のペースでじっくり絵や文章を味わうことができるし  先に進んだり前に戻るのも自由自在。

会場内には、原画が展示され その絵本が数冊ずつおかれていて 自由に読むことができます。
子供も大人も 楽しめました。
 
2019年07月26日 (金) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本 歴史

夏に降る雪   (フレーベル館文学の森)   単行本 – 2019/7/4
佐藤 真紀子 (イラスト), あんず ゆき (著)



本書は、5月30日に NetGalley から紹介されてリクエストし、7/23 ゲラを読み感動しました。
ゲラには、文中の挿絵がありません。
Amazonで発売されていたので、図書館で探したらもう入っていました。早!
2019/7/24 早速借りて、読みました。 

章のはじめと文中の挿絵は  モノクロの鉛筆画風で、タイムスリップした感じがよく出ています。

母に、買ってあげようかと検討中!

無窮洞 (むきゅうどう) のこと 、全く知らなかった・・・。
平和な今がどんなにありがたいことか~、
そして原爆や戦争のことが語り継がれますように!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
無窮洞(むきゅうどう)とは、第二次世界大戦中に宮村国民学校(現在の佐世保市立宮小学校)の教師と児童らによって掘られた長崎県佐世保市宮地区にある防空壕[1]。
概要
岩壁に無窮洞と大きく掘られた下にある工事概要には、「本工事ハ昭和十八年八月二十九日超シ、同二十年八月十五日炊事場ヲ未完成ノママ停止セリ。作業ハ一切外部ノ労力ヲカリズ爆薬ヲ用ヒズ、職員生徒児童ノ手ヨリ、つるはし、のみ、かなづち、くわ、ヲ使用セリ。底面積凡七十坪内ヲ板張りトシ映画場ノ設備ヲモ施セリ」と書いてある。規模はおよそ幅5メートル、奥行き20メートル、500人が収容できるという。教壇を備えた教室、トイレ、炊事場、食料倉庫、御真影部屋等を設ける。

参考
・ 無窮洞|観光スポット|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット
・ 無窮洞 佐世保市 2011年
 
2019年07月20日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 ◆児童文学と絵本

北加伊道 ( ホッカイドウ)  松浦武四郎のエゾ地探検  関屋 敏隆
 (ポプラ社の絵本) 大型本 – 2014/6/11  ISBN 978-4-591-14008-6



2019/07/16 予約  2019/07/18 借りる 7/20 一気に読み再読
 
2019/7/15 TV NHK 「北海道と名付けた男~松浦武四郎」 を見ました。
全く知らない人の話しにすごく興味が出て、読みやすそうな本を借りることにしました。

・ NHK 北海道150年記念ドラマ「永遠のニㇱパ」~北海道と名付けた男 松浦武四郎~ NHK札幌放送局
 → 松浦武四郎 - Wikipedia ・ 松浦武四郎(Amazon)

本書は絵本なので たしかに読みやすいですが、それだけでなく 内容が充実しています。
「型染版画」 で描かれた世界は、松浦武四郎の作った地図の上でストーリに合わせて展開します。
松浦武四郎の冒険と北海道の自然、アイヌの人々の暮らしなどがよく伝わってきます。
繰り返して見るほどに、細部までにこだわって表現されているなぁと感心。

関屋 敏隆 氏の 「型染版画」 っていいなぁ!

次はこれを読みますが、 この絵本を傍らに置き 合わせて読んでいきたいです。


友人に「松浦武四郎」の話をしたら、去年 以下を見て 本を数冊読んだそうです!

~生誕200年記念~ 幕末の北方探検家 松浦武四郎展 | 静嘉堂文庫
参考 松浦武四郎展 静嘉堂文庫美術館

その次はこれを読みたい!


   



著者 「関屋 敏隆」の作品にも興味がでてきました。 → 作品