FC2ブログ
2021年03月09日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 文化

西洋アンティーク・ボードゲーム 19世紀に愛された遊びの世界 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2021/1/21
エイドリアン・セビル (著), ナショナル ジオグラフィック (編集)


 
2021/02/21 図書館の新刊棚で見つけて借りる。 3/4 読み始め、急いで全ページ目を通して終わる。

最初の方はしっかり読んで、後はボードゲームの図版をすべて眺めて解説をさっと読みました。

『がちょうのゲーム』 というのが 西欧で大流行だったなんて 初めて知りました。
サイコロを振って目を進み先に上がるのを競うゲーム。
大人が熱中したそうです。 
ボードの図柄が世相を反映していたりすごく細かくてまるで芸術品のようだったり。
 
これまで知らなかった世界に少し触れることができ、良かった。
こんな美しいボードゲームがあったとは! 全部は読みきれなかったけれど面白い本です。

「はじめに」より → Giochi dell'Oca e di percorso (ルイージ・チョンビ博士のボードゲームサイト) (イタリア語) 
  2500を超えるボードゲームの高画質な画像が見られます。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ボードゲームって  → ボードゲーム - Wikipedia (盤上ゲーム)
・ すごろく、バックギャモンなど。
・ チェス、将棋など。
・ 囲碁、オセロ(リバーシ)など。
・ 連珠(五目並べ)など。
さらに、伝統的な分類が当てはまらない新たなゲームが次々と登場している。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

さて、ボードゲームといえば、
絵本「ジュマンジ」(クリス・ヴァン・オールズバーグ作) では、「ジュマンジ」という名の双六形式のボードゲームが引き起こす大騒動が描かれている。
映画「ジュマンジ」 では、当時最先端の3DCG技術を駆使した映像で、驚きの世界が広がりすっかり魅了されました。
 ⇒ Myブログ:ジュマンジ 絵本とゲーム、映画!

もう一つは、囲碁。 
 ⇒ Myブログ:囲碁
 
2018年09月21日 (金) | Edit |

タグ : @図書館 ゲーム mediamarker

月刊碁ワールド 2018年 10 月号 [雑誌]



月刊碁ワールド 2018年 10 月号 [雑誌]
日本棋院 (2018-09-20) / 885円 / 1 users
タグ @図書館 ゲーム mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌
更新日:2018年09月21日 23時34分10秒 2018/09/21

2018/9/21 ざっと目をとおす。

表紙に並ぶ 囲碁の新チャンピオン

万波奈穂扇興杯 & 許家元碁聖
 
TVで笑顔を見ていた万波奈穂さん、おめでとうございます。
2018年03月09日 (金) | Edit |

タグ : @図書館 ゲーム mediamarker

ポケモン空想科学読本3


  

ポケモン空想科学読本3
柳田理科雄 / オーバーラップ (2017-08-10) / 713円 / 2 users
タグ @図書館 ゲーム mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 学習
更新日:2018年03月09日 15時29分24秒 2018/03/09

2018/02/12  予約 3/7 借りる。3/8 読み始め、読み終わる。

3冊目 ちょっと熱が冷めちゃったかな。
 


ポケモン空想科学読本2  柳田 理科雄(著)/ 姫野 かげまる(絵)

  

ポケモン空想科学読本2
柳田理科雄 / オーバーラップ (2016-07-09) / 713円 / 6 users
タグ *人気!?予約で待たされる ゲーム @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 学習
更新日:2017年11月06日 15時17分30秒 2017/11/06
読了: 2017年11月06日

ポケモン空想科学読本2
シリーズ 1,2を予約したら、2のほうが先に順番が回ってきました。

「ポケモンで科学がわかる!」と帯に書かれています。

本書ジャンルは、自然科学 だそうです。子供向けだけど 読むのが楽しみ。
ポケモンゲームで遊んだりや TVアニメなどを見たことがないので、知らないポケモンがほとんどだけど、
どれもすごい能力を持っていて、それはあり得ないでしょう!のところを、
科学で検証し 具体的でわかりやすい解説と夢のあるコメントをしているところが楽しい。
また最後には 遺伝子操作で凶暴化したミュウツーの例から、現代科学への願いを述べて本書は終わる。
なかなか説得力のある解説に子供のころの理科や最新の科学の話など、ポケモンは奥が深いなぁ。

ポケモンGOでゲットしたのは、
 ・ ニャース きらきら光るコインが好き
 ・ マグカルゴ 体温は1万℃
 ・ チョンチー 2本の触手から電気を流す
 ・ ヒトデマン 体を再生させ、星と交信する
 ・ キマワリ 光合成をし活発に動く
 ・ サイドン ダイヤモンドの原石を砕く角
 ・ マリル  浮き輪の代わりの丸い尻尾
 ・ ピクシー 1km先で落ちた針の音が聞こえる耳
 ・ ピィ   流れ星の多い夜に踊る
 ・ ワリンキー 大人百人を投げ飛ばす怪力
 ・ ヤドキング シェルダーにかまれてノーベル賞レベルの明晰な頭脳に

シリーズ1も 読みました。3も読みたい!

2017/05/30  予約 10/29 借りる。10/30 読み始める。11/6 読み終わる。

ポケモン空想科学読本 1  柳田 理科雄(著)/ 姫野 かげまる(絵)

  

ポケモン空想科学読本1
柳田理科雄 / オーバーラップ (2016-02-25) / 713円 / 8 users
タグ ゲーム *人気!?予約で待たされる @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 学習
更新日:2018年02月12日 16時26分56秒 2018/02/12
読了: 2018年02月11日

2017年に始めた「ポケモンGO」、最近はのんびり遊んでいます。
出現するポケモンは、どんどん増えています。
 ⇒ ポケモンGO ~ Myブログ「川と緑のある景色」

本書は、ポケモンのパワーを数値化して まじめに検証しています。
挙句の果てが、ありえないパワーの矛盾を指摘つつも 尊敬と愛情を込めた語り口が笑いを誘います。
物理や化学・地学・生物学、もっと勉強したくなりませんか。(*^_^*)♪

ポケモンGOで捕まえた おなじみのポケモンや とっておきのポケモンの真のパワーを知るのは面白いですね。

ピカチュウ、ネイティオ、フシギバナ、コルバット、ウインディ
リザードン、カメックス、ゴローニャ、
ワタッコ、メタモン、ゴニョニョ
カイリュー、ラプラス、バンギラス
エレキッド、ブビィ

伝説のポケモンともなると、すごすぎ!
カイオーガ、グラードン、レックウザ
 
シリーズの 2を先に読みました。 このあと シリーズ3も読みたい!

2017/5/30  予約 2018/2/6 借りる。2/9 読み始める。2/11 読み終わる。