FC2ブログ
2021年07月07日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 *NetGalley 科学:深海から宇宙まで

連星からみた宇宙  超新星からブラックホール、重力波まで 鳴沢 真也 (著)
(ブルーバックス) 新書 – 2020/12/17   ISBN-13 : 978-4065213544



2020/12/08 NetGalley で紹介されていたので、リクエストしました。 #連星からみた宇宙 #NetGalleyJP

2020/12/09 DLして 読み始める。 12/20 久しぶりで続きを読みます。
2021/1/27 期限までに読みきれないようなので、図書館で本を予約しました。

「夜空に輝く星の半分は「連星」である」 ~~~。
連星というのは、まれに見つかる不思議な星 だと思っていたから びっくりです。
面白い、知らないことだらけ! とはいえ難しいです。

コズミック フロント NEXT - NHK  で、
選 「天狼星 シリウスのミステリー」 を見ていて、改めて シリウスが連星ということを認識。
再度、この本に興味が出てきましたよ。


コズミックフロント☆NEXT(NHKオンデマンド)


 
2021年07月07日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 科学:生物・生命

遺伝子は、変えられる。― あなたの人生を根本から変えるエピジェネティクスの真実
単行本 – 2017/4/20 シャロン・モアレム (著), 中里 京子 (翻訳)





2018/11/30 予約  2019/01/26 借りる。 2/18 期限切れで一旦返却。
2019/02/23 借りる。
2019/05/12 再度借りる 5/59 読みきれずにとりあえず返却
2020/01/01 再度予約  2020/01/10 借りる

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
2020/01/01
『迷惑な進化 病気の遺伝子はどこから来たのか』 を読み終わったので、本書を読みます。


2019/02/18
TVで紹介されたので即予約。 2ヶ月待って 順番が回ってきました。
先に 家族が読んだので、もう期限切れ。
一旦返却して 次の順番を待ちます。
その前に 訳者あとがきだけを読みましたが、ますます本文を読みたくなります。

作者の You Tube
・ INHERITANCE by Sharon Moalem, MD, PhD

・ Inheritance: How "Rare" Diseases Unlock Cures for Everyone



ビッグ・クエスチョン ― 〈人類の難問〉に答えよう   単行本 – 2019/3/14
スティーヴン・ホーキング (著), 青木 薫 (翻訳)
ISBN 978-4-14-081773-5



NHK TV コズミックフロント で 以下の番組を見たときに、話題になった本です。
さっそく読んでみることにしました。 難しいかなぁ

2019/11/02 借りる ~ 2020/01/24 ~ 2020/09/07 ~ 2021/03/12
なかなか読み進まない。


コズミック フロント☆NEXT
▽宇宙の冒険者~ホーキング博士ラストメッセージ
2019年4月18日(木) 午後10時00分(60分)
2019年10月31日(木) 午後10時00分(60分)
2019年11月6日(水) 午後11時45分(60分)

◆本書登録の10のビッグ・クエスチョン
1 神は存在するのか?
2 宇宙はどのように始まったのか?
3 宇宙には人間のほかにも知的生命は存在するのか?
4 未来を予言することはできるのか?
5 ブラックホールの内部には何があるのか?
6 タイムトラベルは可能なのか?
7 人間は地球で生きていくべきなのか?
8 宇宙に植民地を建設するべきなのか?
9 人工知能は人間より賢くなるのか?
10 より良い未来のために何ができるのか?
 
2021年07月07日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 *新しいこと 科学・テクノロジー

キーワード : 量子コンピューター で読んだ本

絵で見てわかる量子コンピュータの仕組み (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/7/10
宇津木 健 (著), 徳永 裕己 (監修)




2020/08/04 予約  2020/08/25 借りる  9/4 読み始め1日かかって読了。
2020/11/03 再度借りる 

この本で紹介されていたので 読んでみます。
 ⇒ Myブログ:量子コンピュータが本当にわかる!  武田 俊太郎 (著)
 
「量子コンピュータ」のことですから難しい内容ですが、きちんと書かれていて、イラストを眺めながら とにかく読み終わることができました。
量子コンピュータの基礎から、各方式の量子コンピュータの仕組みまで、少しですがわかった気がします。 
 実際に 量子コンピュータ を使うときの 作業の流れは、とても興味深い。

現在 世界中で研究開発されている量子コンピュータ、実用化されるには未だ時間がかかりそうですね。
量子コンピュータのことを知りたい!と 数冊本を読んでも全然わからないので、ゆっくり繰り返し読んでいます。
 
2020/12/04
今日はTwitterで、 「光量子コンピュータ」 の最新ニュースを知りました。
中国が、国家総力を上げて取り組んでいるそうです。
Yuichiro Minato @yuichiro_minato 午前9:45 · 2020年12月4日
2019年にGoogle社が超伝導量子ビットを利用して量子超越報道がありましたが、今度は中国が光量子コンピュータを使って量子超越を達成したというニュースが入ってきました。

 →  Google検索  「光量子コンピュータ」 
 
以前読んだ本の著者は、「光量子コンピュータ」方式を研究していると書かれていました。
光量子コンピュータの大きな特徴は、室温・大気中で動作可能な点だそうです。
その時は、実現にはまだ時間がかかるようでしたが・・・。
 ⇒ Myブログ:量子コンピュータが本当にわかる! 武田 俊太郎 (著)


 
参考
・  ~超伝導量子コンピュータ vs. 光量子コンピュータ~  量子コンピュータ勉強会レポート(その2) 2020.09.08 
 

2021年07月07日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 科学:深海から宇宙まで

宇宙飛行士、「ホーキング博士の宇宙」を旅する (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/8/29
若田 光一 (著), 小山 宙哉 (イラスト)


 
2021/03/11 図書館の新刊棚で見つけて借りる。 3/17 読み始める。

面白い。 
読みかけの以下の本の内容と連携しているので、2冊を 「楽しさ ん倍」で読めそうです。
 ⇒ Myブログ:ビッグ・クエスチョン ― 〈人類の難問〉に答えよう
 
2021年07月07日 (水) | Edit |

タグ : *NetGalley @図書館 *新しいこと 科学:医学

〈新型コロナウイルス対応改訂版〉パンデミックを阻止せよ! 
感染症を封じ込めるための10のケーススタディ
(DOJIN選書) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/6/30 浦島 充佳 (著)



2020/10/10 NetGalleyで紹介されていて、DLする。 2020/12/02 読み始める。 (期限まで2日)
うっかり読み忘れていたので、NetGalleyは期限切れになりそう。

2020/12/02 図書館予約する。 12/13 借りる。 これから読みます。

#新型コロナウイルス対応改訂版パンデミックを阻止せよDOJIN選書84 #NetGalleyJP
 
新型コロナウィルスは、いつまで経っても衰えるどころか、感染者や死亡者が増えています。
政府の対応に歯痒い思いをしたり、医療従事者に敬意を払ったり、ニュースを見ても、正しい認識ができていない。
本書を読んで、ある程度きちんと理解できるといいのだが。
 
新型コロナウイルス感染症の脅威はとどまることを知らず、この先どうなることか。
ところが、ニュースなどを見ると、世界中で感染対策に反することを行う人が多いのには驚きです。
無知・無関心・自分だけはかからない・かかってもいい! などなど !!(>д<)ノ

世界では多くの人が早く検査をしているのに、
日本ではほんの僅かしか行われず、対策方法に不信感を抱かずにはいられない。
更に、ワクチン接種も遅れている。 日本という国は、ホント 後進国だ!
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

こちらも読みたい!
 ⇒ Myブログ:人類は感染症とともに生きていく~学校では教えてくれないパンデミックとワクチンの現代史


 
人類は感染症とともに生きていく~学校では教えてくれないパンデミックとワクチンの現代史
(PEAK books) 単行本 – 2020/12/21
ミーラ・センティリンガム (著), & 2 その他


 
2020/12/08 NetGalley で紹介されていたので、リクエスト #人類は感染症とともに生きていく #NetGalleyJP

2020/12/09 DLして読み始める。

新型コロナウイルス感染症の脅威はとどまることを知らず、この先どうなることか。
ところが、ニュースなどを見ると、世界中で感染対策に反することを行う人が多いのには驚きです。
無知・無関心・自分だけはかからない・かかってもいい! などなど !!(>д<)ノ

世界では多くの人が早く検査をしているのに、
日本ではほんの僅かしか行われず、対策方法に不信感を抱かずにはいられない。
更に、ワクチン接種も遅れている。 日本という国は、ホント 後進国だ!

CNNのジャーナリストであり公衆衛生研究者でもある著者の入門書を緊急翻訳。
出版社からの備考・コメント
 コロナ禍の今こそ必要な、正しい知識―
 ・世界の感染症の驚くべき実態
 ・感染症流行と文化的、政治的要因の関係
 ・ワクチンをとりまく問題
 ・根絶に成功した感染症と失敗した感染症、その違いは?
 ・人類は感染症を克服できるのか?
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

こちらも読みたい!
 ⇒ Myブログ:〈新型コロナウイルス対応改訂版〉パンデミックを阻止せよ!浦島 充佳 (著)

 
 

2060 未来創造の白地図 ~人類史上最高にエキサイティングな冒険が始まる
  (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/3/11 川口 伸明 (著)



電脳会議 Vol.203 の 2060 未来創造の白地図~人類史上最高にエキサイティングな冒険が始まる で紹介されていたので 読んでみます。

2020/07/15 予約  (順位 / 所蔵数 17 / 1 )  9ヶ月~1年待ち、実際は6ヶ月で順番が来ました。

2021/01/08 借りて、読み始める。
 
”2030年から2060年ごろまでの近未来,テクノロジーによって,生活がどう変わるか,働き方がどう変わるか――それが本書のテーマです。”
2021年01月07日 (木) | Edit |

タグ : *新しいこと 科学・テクノロジー @所有

キーワード : 量子コンピューター で読んだ本

いちばんやさしい量子コンピューターの教本 人気講師が教える世界が注目する最新テクノロジー
(「いちばんやさしい教本」シリーズ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/5/20




2020/08/04 予約   2020/08/18 借りる   9/16 一旦返却して再度予約
2020/9/21  借りる  10/31 読む 11/1  途中まで読んでいったん返却し、再度予約しました。
2020/12/05 借りる  2021/01/07 読む 

この本で紹介されていたので 読んでみます。
 ⇒ Myブログ:量子コンピュータが本当にわかる!
 
インプレスの本、雑誌と関連Webサービス いちばんやさしい量子コンピューターの教本 人気講師が教える世界が注目する最新テクノロジー

数学や物理学の知識がなくても読み進められる量子コンピューターの解説書です。
量子の基本的な性質から量子計算の基礎、主要な量子アルゴリズムの仕組みまで、量子コンピューターの「今」が楽しみながら理解できます。
また量子コンピューターのシミュレーターをつかった演習レッスンで、学んだことを実際に体験できるのも本書の特長です。
<本書でわかること>
・量子力学の基礎
・量子の重ね合わせや量子もつれ、量子テレポーテーションの基礎

・量子回路の作り方  <=== 

・量子ゲート方式の仕組み
・量子アニーリング方式の仕組み
・量子アルゴリズムの仕組み
・ビジネス活用事例
・量子コンピューターを導入するときの注意点
・量子コンピューターの現状と今後の課題
など

 
参考
・ 「海外は量子アニーリングに見切り」──ハードもソフトも開発する量子ベンチャー「MDR」に聞いた「量子コンピュータの今」  2019年06月03日
 
2020年12月04日 (金) | Edit |

タグ : @図書館 科学・テクノロジー

キーワード : 量子コンピューター で読んだ本

量子コンピュータが本当にわかる! ― 第一線開発者がやさしく明かすしくみと可能性
(日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/2/19 武田 俊太郎 (著)




『量子コンピュータは未来のひみつ道具?』 → 電脳会議 Vol.201 ・ 「電脳会議 Vol.201」PDF(5.9MB)
 
2020/03/24 予約    2020/06/16 借りる、6/20 読み始める。
2020/07/04 難しいが なんとか 第4章まで読んだ。 次の予約が入っているので 一旦返却して再予約
2020/07/19 再度借りる  8/1  5章から読み続ける。 8/4 読み終わる (読了)

量子コンピュータの仕組み、
すんなりわかるところと、全然イメージできないところがあります。
頭が固いのかなぁ !!(>д<)ノ
何度か読めば こういうものだと受け入れられるようになるでしょう。

量子コンピュータは、夢のような近未来のコンピュータ。
だけど オールマイティというわけでもなさそう。

従来型コンピュータと量子コンピュータを組み合わせて、得意なところを分担する方法がある。

TVなどでは、今にも使えそうな話を聞くことが有り、量子コンピュータっていたいどんなもの?
と思っていたので、 きちんとした内容が書かれた本書を最初に読んで良かった。

実現までの道のりは、まだまだ遠いこと。

主に4つの方法があり、それぞれの仕組み 開発状況、メリット・デメリットがきちんと説明されている。
他にも 新しい画期的な方法が出てくる可能性もあるらしい。

ほんの数年前まで 細胞の遺伝子 DNAの解読が難しいと思われていたのが、
突如画期的な方法が考案実践され、今ではなんでもDNAの時代になったように、
量子コンピュータも 画期的な飛躍があるかもしれない。
それでも、優雅な白鳥が 水面下では足をものすごく動かしているように、
研究者たちは、日毎地道な研究をしている。
そして著者は、それを楽しんでもいる! ことが 本書を読んでわかり、とてもおもしろかった。

著者が 開発研究しているのは 「光量子コンピュータ」 方式。
その研究室の写真など、手作り感たっぷりの話が、最先端とのギャップもあって興味深い。
良い成果が出ますように!

「超伝導回路方式」は、GoogleやIBMが開発している方式で、話題になることも多い。

現在(2020年)、IBMは米国内に18台の量子コンピュータを保有しており、
これらの量子コンピュータをクラウドを介して無償で利用できる
ということ。 え~ 使えるの びっくり!  o(*'o'*)o
試してみたい! って 何を計算するのかな。(^o^ゞ;

誰でも使える量子コンピューター “The IBM Q Experience”
 試さなくても 読むだけでも面白い!
 → IBM Quantum Computing で計算してみよう – IBM Developer
 
量子コンピュータが、未来の生活を豊かにしてくれることを望みます。
特に 新薬開発の分野で、 「新型コロナウイルス」の特効薬 などができるといいですね。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2020/12/04
今日は、Twitterの最新ニュースで、 「光量子コンピュータ」 のことを知りました。
中国が、国家総力を上げて取り組んでいるそうです。
Yuichiro Minato @yuichiro_minato 午前9:45 · 2020年12月4日
2019年にGoogle社が超伝導量子ビットを利用して量子超越報道がありましたが、今度は中国が光量子コンピュータを使って量子超越を達成したというニュースが入ってきました。

 →  Google検索  「光量子コンピュータ」 
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

著者 お薦めの本

やさしい文章で理解したい方
・ 量子コンピュータ―超並列計算のからくり (ブルーバックス) (日本語) 新書 – 2005/2/18  竹内 繁樹 (著) ISBN-13: 978-4062574693
・ 
驚異の量子コンピュータ: 宇宙最強マシンへの挑戦 (岩波科学ライブラリー) (日本語) 単行本 – 2019/11/20 藤井 啓祐 (著) ISBN-13: 978-4000296892

  
 
基礎から最新動向まで、様々なトピックを身につけたい方
・ 絵で見てわかる量子コンピュータの仕組み (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/7/10 宇津木 健 (著), 徳永 裕己 (監修) ISBN-13: 978-4798157467
・ 
いちばんやさしい量子コンピューターの教本 人気講師が教える世界が注目する最新テクノロジー (「いちばんやさしい教本」シリーズ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/5/20  湊雄一郎 (著)  ISBN-13: 978-4295006077

 


参考
・ 数年後に古典コンピュータを超える量子コンピュータ、IBMは事業化に舵を切る 2020年7月3日

・ IBM Q ExperienceのBeginners Guide日本語verつくってみた

・ 量子力学が創り出す不思議な世界ー量子テレポーテーション!
 
ナショナル ジオグラフィック日本版 2020年10月号[雑誌] (日本語) 雑誌 – 2020/9/30



2020/10/07 予約  2020/11/17 借りて興味のあるところだけ読んで返却。

 昨日(10/6) パラパラと読んだ  『ナショナル ジオグラフィック日本版 2020年10月号– 2020/9/30』 で、
特集 「売られた少女たち」 を みて愕然となりました。
ちゃんと読むことができなかった・・・。 (次回読みます)
 インドの西ベンガル州とバングラデシュでは、毎年数多くの少女が性的搾取を目 的として売られている。
 救出された2人の少女の体験を中心に、世界的な問題である児童売買を考える。
 
もう一度、借りて読んだけれど、やはりショックが大きく読むのが辛かった・・・。

こちらもみてね。
 ⇒ Myブログ:彼女たちの部屋:レティシア コロンバニ著

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 表紙の記事も 面白そう! 恐竜好きなので ぜひ読みたい!

★ 読んでみると、恐竜の最新の研究成果も 興味深いことが書かれています。
   CTスキャンをすれば、従来のような 化石から周囲の岩などを取り除かなくても研究ができる。
   ロボットを使って動きの研究をしたり、
   現代に行きている生物を実験して恐竜の動きや機能を調べる方法も高度になっている。
   これまでにたくさん集められている化石標本が、最新技術で再び研究される。

   一番印象的だったのは、古い研究成果もその当時は今と同じに最先端の技術や情報を駆使した結果だということ。
   単に 古臭く間違っていると片付けるべきではない。
   なるほど~~、今の研究成果だって 暫く経つと「間違っている」と見向きもされなくなるかもしれない。(*^_^*)♪
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

アップデートされる恐竜
研究技術の飛躍的な進展で書き換えられる恐竜の知識 2020.09.29

 ⇒ 恐竜 ファンタジー ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 ⇒ Myブログ:「恐竜」関連で読んだ本 

  
 
SDGsってなに? 入門  (SDGsのきほん未来のための17の目標 1)  (日本語) 大型本 – 2020/6/10
渡邉 優 (監修), やまなか ももこ (イラスト), & 1 その他



2020/07/12 Netgallry で紹介されていたので リクエストした。  #SDGsってなに入門 #NetGalleyJP
7/20 NetgallryからDL   10/20 読み終わる。
 
「SDGs」 全然知らなかった。 !!(>д<)ノ  
「持続可能な開発目標」、
本書は、子供向けの絵本ですが、わかりやすい解説を繰り返し見ながら、自分たちや世界の人々の暮らし方を考えたい。

持続可能な開発目標 SDGsエス・ディー・ジーズとは???
 SDGsとは 「Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)」の略称です。
 そもそもどう発音するかというと、SDGs(エス・ディー・ジーズ)です。

・ SDGsとは? | JAPAN SDGs Action Platform | 外務省
・ SDGs(エスディージーズ)とは?17の目標を事例とともに徹底解説

SDGsの17の目標 ~ SDGsとは?

1~6

7~12

13~17
2020年09月08日 (火) | Edit |

タグ : *NetGalley ◆児童文学と絵本 科学:生物・生命

2 生き物はなぜ生まれた? ~ リンネほか (日本語) ムック – 2020/7/31
佐藤文隆 (著, 編集), くさばよしみ (著), たなべたい (イラスト)



2020/07/12 Netgallry で紹介されていたので リクエストした。  #潜入天才科学者の実験室 #NetGalleyJP
7/20 NetgallryからDL 9/7 久しぶりで全ページ読む。
2020/09/08 フィードバック済

登場する天才科学者は、聞いたこともない名前の人が多く、なんだか情けない・・・。

ジャンルごとに分けられていて、研究の歴史的流れと関わる研究者のポイント解説がイラストでつけられているので、繰り返し読んで頭に入れたい。
更に、メインの研究者の実験室の様子が、 詳細なイラストはで描かれていて圧巻です。 
整理整頓 、散らかしっぱなし。 研究以外は興味なし。などなど (*^_^*)♪
 いろいろな個性が垣間見られすごく、面白かった。
親子が似るのはなぜ? 人の気持ちがなぜわかる? 
偉大な発見が生まれた実験室をこっそりのぞこう。
綿密な考証をもとに、実際の実験のようすを詳細なイラストで紹介し、発明や発見の瞬間を再現。
科学の入り口にぴったりの絵本。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

<全4巻予定・各巻情報>

① 宇宙にはじまりはある? ~ニュートンほか
エラトステネス/ ニュートン/ ダーウィン/小柴昌俊/ペンジアスとウィルソン  (2020年5月発売済)

② 生き物はなぜ生まれた?~リンネほか 
リンネ/リービヒ/ハーベイ/ワトソンとクリック/今西錦司  (2020年7月発売予定)

③ 「もの」は何からできている?~キュリーほか
トリチェリ/ブンゼン/ヘルツ/江崎玲於奈/キュリー夫妻  (2020年8月発売予定)

④ 世紀の発明はここで生まれた!~ビル・ゲイツほか
リュミエール兄弟/ライト兄弟/ビル・ゲイツ/安藤百福/アーダーンとロケット  (2020年9月発売予定)

 
2020年09月08日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 *新しいこと 科学・テクノロジー

キーワード : 量子コンピューター で読んだ本

驚異の量子コンピュータ: 宇宙最強マシンへの挑戦 (岩波科学ライブラリー) (日本語) 単行本 – 2019/11/20
藤井 啓祐 (著)



2020/08/04 予約  2020/08/06 借りる 8/9 読み始める
9/6 最初から 通して読み、集中して 1日で読み終える。

この本で紹介されていたので 読んでみます。
 ⇒ Myブログ:量子コンピュータが本当にわかる!
 
第1部と第2部を読んだところ。
第1部は、歴史なので あぁそうか と読めます。

第2部は、いよいよ「量子コンピュータの仕組み」です。
 上記の本でさらっと触れていたところが、本書ではしっかり解説してありますが、さっぱリわかりません。!!(>д<)ノ

別の本を読んだ後に、再度初めから読み直しました。

量子の振る舞いは、全くイメージできないけれど、そんなものかと受け入れます。

「ブレイクスルー」から、「量子コンピュータの挑戦」へと、著者と一緒にワクワクする科学の世界を楽しみました。
まだできないことの多い「量子コンピュータ」。
でも、GoogleやIBMなど、できることから少しづつ実現させていくのはすごいです。
日本人の研究者も 大いに貢献しているんですね。
著者が、ファウラー氏、マルチネス氏らと映った写真(2014年)を見ても、先端の研究をしている人たちの意気込みが感じられます。

『大規模な量子コンピュータを作ることは、火星に行くのと同様、数十年を要する極めて挑戦的なプロジェクト』 とのこと。
今後が楽しみです!

本書は、読みやすく とてもいい本だと思いました。

参考 
・ 「35歳で阪大教授、藤井さんは量子ブームをどう見る」:朝日新聞  2020/02/04
 
 せっかくだから 量子や量子力学のことを少しでも知っておきたい。

・ 2016.01.28 【誰でも分かる】「量子力学」ってなんなの? 詳しい人に聞いてきた【入門編】
・ 量子力学入門:量子とは何か?
・ (1)量子ってなあに?:文部科学省
・ 量子力学 | 日経サイエンス
・ 量子コンピュータ - Wikipedia
・ 量子力学 - Wikipedia

<おまけ>
 又吉直樹のヘウレーカ!「世界はコマでできている!?」 に出演された コマ博士・山崎詩郎さん
 東京工業大学理学院 助教 山崎詩郎先生は、 「量子物性物理学」 の研究者だそうです。
 番組では、コマの話と実際にコマを回すたのしい内容で、量子の話はなかったです。 (*^_^*)♪
 
2020年08月25日 (火) | Edit |

タグ : 科学:生物・生命 自然・野鳥

いつも見ているブログ 「葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ」に、こんな記事がのっていて 面白そうですよ。
 → ★将来の鳥類研究者が文部科学大臣賞を受賞しました! 2020-07-03
「鳥の目の骨は何の為にあるのか?~ほ乳類にはない目の不思議」 渡邉 真央(わたなべ まなか)

★将来の鳥類研究者が文部科学大臣賞を受賞しました!
ガイドツアーでサポートスタッフを務めたり、ひがた・たんぼ倶楽部やコアジサシの営巣整備を手伝ってくれたりして、
今や鳥類園には欠かせない中学生の渡邉 真央(わたなべ まなか)ちゃんが、
昨年の学習コンクールにおいて文部科学大臣賞を受賞しました。

今回、真央ちゃんが応募した学習コンクールとは、第23回「図書館を使った調べる学習コンクール」です。
・・・
大学生の卒論にも勝ります。
作品はネットで公開されていますので、ぜひ皆さまご覧ください。
作品を公開しているサイト → https://concours.toshokan.or.jp/wp-content/uploads/contest-data/230003/


2020/07/04 これから読みます。 8/25 じっくり読んでいます。

驚きの内容です!
素晴らしい研究内容とそのわかりやすく的確なレポート、 大人顔負けです。 o(*'o'*)o

鳥の骨の標本作りを フライドチキン から 始めるのも 面白い。
これなら誰でもできそうだけど、誰でもはやらないね。
メジロの標本作りで見つけた目の骨。
そこから目の骨の疑問が湧き出します。
「強膜骨」 「強膜輪」 初めて聞く言葉! 

一応調べてみます。
・ Wikipedia 強膜輪
・ Wikipedia 強膜
強膜 (きょうまく、英: sclera)は、眼球の外側の白色の被膜。強膜は角膜とともに眼球外膜を構成し、眼球外膜の4/5を占める。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

葛西臨海公園・鳥類園には、以前は バードウォッチングによく行ってました。
近くで 湿地や海の野鳥、木々にやってくる鳥たちを見ることができます。

 ⇒ 葛西臨海公園 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

植物観察も 楽しい場所です。
 ⇒ 葛西臨海公園 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

お隣は、葛西臨海水族園 です。

新型コロナウイルスの感染が 収まらない現在は、公園へ行くのはやめて、
貴重な観察記録を 読んで過ごしましょう!

 「鳥の目の骨は何の為にあるのか?~ほ乳類にはない目の不思議」 渡邉 真央(わたなべ まなか)

 → 葛西臨海公園
 
2020年08月13日 (木) | Edit |

タグ : 科学・テクノロジー *NetGalley

いつになったら宇宙エレベーターで月に行けて、 3Dプリンターで臓器が作れるんだい!?
: 気になる最先端テクノロジー10のゆくえ  (日本語) 単行本 – 2020/4/30
ケリー・ウィーナースミス (著), ザック・ウィーナースミス (著), 中川泉 (翻訳)  出版社: 化学同人 (2020/4/25)



Netgalley で紹介されていたので 読んでみよう。

2020/04/04 DL   これから読みます。 6/19 再度DL  
8/12 読みきれないうちに期限が来てしまった。図書館にあるので、続きは借りて読めばいいか。

#いつになったら宇宙エレベーターで月に行けて3Dプリンターで臓器が作れるんだい #NetGalleyJP
 
この本では
 「宇宙エレベーター」
 「核融合エネルギー」
 「臓器プリンター」
 「ロボットによる建設」
といった未来の科学技術をとりあげ,
それらが 「現状どうなっているか」 「なぜ実現できていないか」 「今後どうなるか」を解説する。

目次
序章.イントロダクションー―もうすぐかも.「かも」を強調している点に注意

第1部 「宇宙」のもうすぐかも!?
2.宇宙へ安く行ける方法――最後のフロンティアは,めちゃくちゃお金がかかるぞ
3.小惑星探査――太陽系の「がらくた」置き場あさり

第2部 「モノ」のもうすぐかも!?
4.核融合エネルギー――太陽の動力源なのはいいとして,うちのトースターは動かせるわけ?
5.プログラム可能な素材――あなたのモノが,どんなモノにでもなっちゃうとしたら?

6.ロボットによる建設――金属の召使いよ,私のために娯楽室を作るのだ!
 コンタークラフティング:(3D)ハウスプリンティングとは?

7.拡張現実――現実を修正したいときの代替手段
8.合成生物学――フランケンシュタインみたいなモンスターだけど,薬や工業材料をせっせと作るんです

第3部 「人体」のもうすぐかも!?
9.プレシジョン・メディシン――あなたのおかしなところすべてを統計的手法で
10.バイオプリンティング――新しい肝臓がすぐに印刷できるのに,どうしてマルガリータ7杯でやめちゃうわけ?
11.脳ーコンピューター・インターフェース――40億年にわたって進化してきたのに,鍵を置いた場所をいまだに忘れるので

終章.もうすぐではないかもしれないもの――またの名を「失われた章の墓場」


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

「宇宙エレベーター」には ずい分前ですけど関心がありました。 その時はできそうに無いって気がしたけど。
 ⇒ Myブクログ:宇宙 エレベーター ~ 自然・科学・アート他:koishi-2018の本棚

  

  


ひところ「3Dプリンター」を使ってみたくて、関連の本を読みました。
 ⇒ Myブログ:3D技術が一番わかる (しくみ図解)
  ⇒ Myブクログ:3D ~ 自然・科学・アート他:koishi-2018の本棚
  

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

■書籍内QRコードのリンク一覧

p.33 スリンガトロン(Slingatron)
p.114 スカイラー・ティビッツ教授(Skylar Tibbits)
p.114 ハイグロスコープ(HygroScope)
p.119 インタラクティブ・ロボガミ(Interactive Robogami)
p.120 アニメイテッド・ワーク・エンバイロンメント(Animated Work Environment)
p.121 リット・ルーム(LIT ROOM)
p.122 再構成可能住宅 (Reconfigurable House)
p.123 ルームボッツ(Roombots)
p.127 シンブリオン(SYMBRION)
p.127 キロボット(Kilobot)
p.130 Mブロック(M-blocks)
p.133 ロボット・ベビー・プロジェクト(Robot Baby Project)
p.137 ケムボット(ChemBot)
p.155 SAM(semi-automated mason)
p.157 シュトゥットガルト大学(Robotic Carbon and Glass Fibre Winding)
p.160 コンター・クラフティング(Conter Crafting)
p.166 ウェグ(Whegs) 
p.167 ミニビルダーズ (Minibuilders)
p.186 センソラマ(Sensorama)
p.196 Soonishアプリ
p.199 スマート・ヘルメット(Smart Helmet)
p.207 プロジェクト・エスパー (Project Esper)
p.217 シリーパティー (Silly Putty)
p.301 レップラップ(RepRap)
p.331 ユタアレイ(Utah Array)
p.331 ミシガンプローブ(Michigan Probes)
p.349 ニューロブリッジ (Neurobridge)
p.350 スロウ・トラックス・ウィズ・ユア・マインド(Throw Trucks With Your Mind!)
 
交響曲第6番「炭素物語」:地球と生命の進化を導く元素 (日本語) 単行本 – 2020/4/30
ロバート・M・ヘイゼン (著), 渡辺 正 (翻訳)
#交響曲第6番 #NetGalleyJP



2020/04/14 Netgalleyで紹介されリクエストし、DLしました。
4/17 読み始める。 2020/07/20 再度DL
 
世界は、ほぼ炭素(炭素原子)でできている。 え~~っ 確かにそのようですが、びっくりしました。 o(*'o'*)o

単一の分野の研究を解説する本ではなく、幅広い分野のことが話題になることが前書きで示されています。
リズミカルで読みやすそうな文章だけど、 内容を理解するのは難しいかもしれませんね。

複雑に絡み合う内容が、交響曲とオーケストラという視点で紡ぎ出されるのは、とても興味があります。
どんな曲が聞こえてくるのか、楽しみに読み始めました。
 

2020年07月09日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 科学・テクノロジー アート @要再読

音と音楽の科学  (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/3/4 岩宮 眞一郎 (著)


 
電脳会議 Vol.202|技術評論社 - Gihyo で紹介された本。

2020/06/03 予約 2020/06/11 借りる
 


2020年04月03日 (金) | Edit |

タグ : *NetGalley 科学:生物・生命

最後の講義 完全版 福岡伸一 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/2/29 福岡 伸一 (著)

NHK『最後の講義』で感動を呼んだ番組が書籍に。



NetGalley からお知らせが届きました。
ただいま、掲載中の『最後の講義 完全版』シリーズ4点につきまして、
3月31日(火)までにお寄せいただいたレビューの中から、抜粋して
特設サイト:https://tomobooks.com/p/thelastlecture/
に掲載させていただくことになりました!
この機会にぜひご一読いただきまして、読者の声をお届けください!

さっそく読んで見ましょう!  #最後の講義完全版福岡伸一 #NetGalleyJP
2020/03/14 DLして読み始める。 4/4 読み終える
2020/04/03 フィードバック済

前半は、「動的平衡」についての講義。
 生物の体は、パーツの組み合わせではなく、全てが変化し調和してできている。
 という話は、すごく心にしみました。
 体のどこかが具合が悪いとき そこだけを治すというのが現代医学だが、全てが関わっているのでそれをふまえた治療法が大切だろうと思います。
 後半は、フェルメールの絵画のこと。
 最後は、講義のQ&Aです。
わかりやすく 面白く読むことができました。
「最後の講義」というタイトルの本ですが、先生の他の本も読んでみたくなりました。

 → 福岡 伸一  著書
 → 福岡伸一 - Wikipedia

福岡先生の「動的平衡」の本は、以前に読みました。
 ⇒ Myブログ:動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか 2012年06月08日



    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

NHK 『最後の講義』で感動を呼んだ番組が書籍に。 → 最後の講義

2020年02月07日 (金) | Edit |

タグ : 科学:生物・生命 @図書館

宇宙からいかにヒトは生まれたか: 偶然と必然の138億年史 (新潮選書)
単行本 – 2016-2-26 更科 功 (著)

  

2018/09/26 借りて読み始める。 継続日 : 2018/11/04
2019/02/14 久しぶりに続きを読み始める
2019/08/28 久しぶりに続きを読む
2020/02/07  読み終わらずに返却

毎週見ている コズミック フロント NEXT - NHK で、
新しい宇宙のことを知る機会が多いので、本書を読むのは中止しました。
 
著者の こちらの本を読んだら面白かったので、次は本書を読みます。
 ⇒ Myブログ:化石の分子生物学