FC2ブログ
2018年11月08日 (木) | Edit |

タグ : ◆小説:海外

映画化もされている  トム・クランシーの人気小説 『ジャック・ライアン・シリーズ』:

レッド・オクトーバーを追え (『レッド・オクトーバーを追え!』として映画化)
愛国者のゲーム (『パトリオット・ゲーム』として映画化)
クレムリンの枢機卿
いま、そこにある危機 (『今そこにある危機』として映画化)
恐怖の総和 (『トータル・フィアーズ』として映画化)
容赦なく (脇役として登場、父親のエメット・ライアンも登場)
日米開戦
合衆国崩壊
大戦勃発
教皇暗殺
レインボー・シックス (脇役として登場)
国際テロ (脇役として登場)
デッド・オア・アライヴ
ライアンの代価
 
 ・  ジャック・ライアン - Wikipedia

 ジャック・ライアン(Jack Ryan)は、トム・クランシーの小説の主人公で、架空の人物である。
行動力、決断力があり、家族を愛する理想的な人物として描かれている。
彼が主人公の小説シリーズや映画シリーズを『ジャック・ライアン・シリーズ』と呼ぶ。

著者 : トム・クランシー - Wikipedia
 トーマス・レオ・クランシー・ジュニア (Thomas Leo Clancy, Jr., 1947年4月12日 - 2013年10月1日) は、アメリカの小説家。
軍事や諜報活動を扱うテクノスリラー小説を数多く執筆し、また自身の名を冠したテレビゲームの監修も務めた。
 
2013年07月20日 (土) | Edit |

タグ : 写真 iPhone おすすめ_アプリ

わざわざデジカメを持って歩かなくても、iPhoneやスマートフォンでパ・チ・リ
iPhoneで写真をとるのは、簡単です。

と言っても、カメラの基本を知っておくだけで、 全然違った素晴らしい写真が撮れます。
さらに、iPhoneならではのツボを押さえれば、 シチュエーションに合った写真に変身!!
撮ったあとの楽しみ方もいろいろ。
標準のカメラアプリで撮った写真じゃ物足らなくなったら、いろんなアプリを試してみましょう!

 そんなことをまとめた おすすめの本を見つけました。
 
  


  

 基本をしっかり身につけたい! もっと写真を極めたい!

  


★ iPhoneで、動画の撮影・編集も楽しもう!

  


◇ カメラを楽しむiPhoneアプリ
 Camera+ ~ 標準カメラにはない機能をプラス
 CameraKit ~ 現像機能が充実。 撮影機能はシンプル。
 Camera Genius ~ 本格的な一眼レフカメラのような多彩な機能。

 写メモ With Evernote ~ 写真とメモを一緒に保存できる。Twitter、Facebookなどにも対応。

 PhotoAlbums for Picasa ~ シンプルで必要十分な機能
 Photogene2 for iPhone ~ 多彩なツールを備えた画像編集アプリの決定版

 Adobe Photoshop Express ~ Photoshop のiPhone版 <== おすすめ 
 Adobe Photoshop Express 使い方をマスターしよう!
   

 → iPhoneアプリ – 写真/ビデオ - たのしいiPhone! AppBank


◇ iPhone撮った写真をFacebookに載せた~い!
 Facebook公式アプリを使いましょう。
撮った写真を選んで、投稿、または、投稿中に写真を写す。
どちらも カメラボタンで 簡単です。

メッセージに写真を添えるには、
iPhoneで撮った写真を選ぶか、投稿中の画面で写真を撮ることも可能。
写真だけを投稿したりアルバムを作ることもできます。