FC2ブログ
2019年12月02日 (月) | Edit |

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール

→ 読んだ本 「Python

入門者のPython プログラムを作りながら基本を学ぶ  (ブルーバックス) 新書 – 2018/9/19
立山 秀利 (著)   ISBN 978-4-06-513163-3



2019/02/18  予約 2019/08/17 借りる 8/18 読み始める   9/4 初めの方だけざっと目を通して一旦返却。
面白そうなので、再度読みます。
2019/09/04 再予約 2019/12/1 借りる


【本書執筆時に使用した環境】
・Windows 8.1、10
・Python 3.6 version
・Anaconda 5.2 for Windows
・Spyder 3.2.8
 
→ 読んだ本 「Python

Pythonによるはじめての機械学習プログラミング [現場で必要な基礎知識がわかる]
単行本(ソフトカバー) – 2019/4/19
島田 達朗 (著), 越水 直人 (著), 早川 敦士 (著), 山田 育矢 (著)



2019/07/16 予約  11/24 借りる

2019/07/16 電脳会議 VOL 196 新刊ピックアップ 現場で活躍できる機械学習エンジニアになるための第一歩
 
大きな字だからスグ分かる! ウィンドウズ 10かんたん入門 (大きな字だからスグわかる!)
単行本(ソフトカバー) – 2016/5/2 東 弘子 (著)
ISBN 978-4-8399-5847-3



2019/10/11 借りる  (あとりえ生徒さんのレッスンのため)

就活でパソコンが使えるようになりたいという生徒さん。
Windows の基本操作は必修。
基本的なことが使えるように、わかりやすく教えよう。
 
2019年10月08日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール

→ 読んだ本 「Python」 

初心者のためのPython活用術
(日経BPパソコンベストムック) ムック – 2018/7/18
清水美樹, 谷尻かおり, 森谷博之 , 松原拓也, nyatla, 谷尻豊寿, クジラ飛行机 , 木下学  (著)
日経ソフトウエア (編集)

  
 
2018/08/26  予約  12/19 借りる
2019/01/18  予約  2019/10/08 借りる

 
2019年10月06日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 PCソフト&ツール 自然・植物

美しき小さな雑草の花図鑑 多田 多恵子 (著), 大作 晃一 (写真)  ISBN 978-4-635-55012-3



美しき小さな雑草の花図鑑

2019/07/09  予約  2019/7/10 借りて読み始める  2019/08/08 ほぼ読み終わる
 
手元に置くか また借りて読みたい!

知ってる花もあらためて見ると 面白いこといっぱい!

庭の片隅、道端などに生える雑草。
著者は、雑草と野草を区別してどちらにもそれぞれの生き方を認めています。

雑草には 憐憫不要 なこともある!
が、彼らはしぶとい、 
季節がずれても、大きく育たたなくても、自家受粉をしてでも 種さえつければいい! 
そんな雑草たちへの 科学的興味と愛情? が本書から溢れています。

大作 晃一さんの写真もすごい! 特別な技で撮ったらしい。
小さな花の写真が 驚くほどきれい。
知ってる花も こんなだったっけ~ とあらためて見直すことに!

本書に掲載された植物のうちの多くを、写真を撮ってブログに載せていたことにちょっと自慢です。。

初めて見る花は どれ? \(^o^)/

2019/7/24
これまで写真に撮った草花を こちらにもまとめました。
 ⇒ 本:「美しき小さな雑草の花図鑑」を読みながら ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

2019/10/06 
NHK 美の壺 で 本書が 紹介されました。
10月6日日曜 NHKEテレ1 午後11時00分~ 午後11時30分 選 「未知への扉 図鑑」
今、空前の図鑑ブーム!
▽1800冊集めた“図鑑コレクター”のイチオシの図鑑とは?
▽図鑑の原点の原画公開!
▽どこまでも細密に、どこまでも美しく。「ボタニカルアート」の制作に密着!
▽解剖学者・養老孟司さんが、少年時代夢中になったドイツの昆虫図鑑。
▽虫の命を未来に届ける、「サイエンティフィック イラストレーション」とは?!
▽図鑑ブームの火付け役となった出版社の、図鑑開発現場に迫る!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

<収録している花> 自分で撮った写真を見ながら図鑑を見るのは楽しい!
●白い花

・ 実だけしか見ていない ~ ヒヨドリジョウゴ

・ 見ていない ~ コミカンソウ、ヤブジラミ、


● 青・紫色の花

・ 見ていない (写真を撮っていない) ~ アメリカオニアザミ、トキワハゼ

●赤色の花

・ 見ていない (写真を撮っていない) ~ ガガイモ、ムシトリナデシコ

茶色の花

・ 見ていない (写真を撮っていない)
 ウマノスズクサ、オオブタクサ、オオバコ、チジミザサ、チドメグサ、


 こちらも見てね ⇒ Myブログ:隙間(スキマ)植物を探そう!
 

これから学ぶPython 単行本(ソフトカバー) – 2018/11/22
大津 真 (著)



2019/02/18  予約  2019/04/02  借りる 4/11 実習Start 4/29 4章の途中で時間切れ 再借り手続きをやります。
2019/07/16  予約  2019/07/23  借りる
再予約          2019/08/21 借りる

本書を見ながら丁寧に実習しています。
数冊本を読んだ後なので、基本の説明が頭に入りやすくなっているせいか、
すごくいい本です。
実習では、2章の後半で 「Turtle」 で描画方法を学びます。
その後 IF文や関数の説明でも、実習では「Turtle」で絵を描いて学ぶのが、楽しくてやる気が出ます。

この本、購入検討中!

巻末付録に 「本書で取り上げた関数・メソッド・コンストラクタ」 が あるのは便利。
索引もきっちりしている
 
→ 読んだ本 「Python

やさしいPython入門  単行本 – 2018/7/1
日向 俊二 (著)   ISBN 978-4-87783-443-2




2019/02/18  予約  2019/06/13 借りる 6/22 読み始める 7/7 8章まで実習しました。 7/10 一旦返却
7/11 再予約  2019/08/14 借りる 9/16 一旦返却
 
CUTT System : やさしいPython入門 第2版 2018年8月20日 改訂第2版第1刷発行
お気に入りVIDEOをプロデュース Premiere Elements 14 Windows版  (SCC books)



IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール *あとりえ用 *実習 mediamarker

2016/03/23 予約 4/12 借りる。10/5 読み始める。 2017/1/13 いったん返却
2017/2/4 購入 2/5 届く さぁ、実習です!
2018/4/17 また読みながら実習しようかな。(*^_^*)♪

「Premiere Elements 14」 使いたい!

2019/08/02 追記
昨夜は、花火大会。デジカメで撮った動画を編集したい。
久しぶりだし、どうせなら この本を読み返して 効率よく作業したい。

2018/4/17 追記
Windows10のPCには購入時に、Adobe 「Photoshop Elements 14」 と 「Premiere Elements 14」を インストールしてあります。
「Photoshop Elements 14」は よく使うけれど、「Premiere Elements 14」はめったに使わない・・・。

10年くらい前はビデオカメラをすごく活用していて、撮影したムービーの編集も頑張ってやっていたんですよ。
Windows XP~7では 「Windows Movie Maker」を愛用。 (今はサポート切れでDLできません。)
その前は、PCにバンドルされた動画編集ソフトで、これがすごく使いやすく機能も充実でした。 懐かしい・・・。

さて、今はデジカメやスマホで動画をとって 即 You Tubeにアップできてすごく簡単。
でも、ちょっとプラスアルファなことをやりたくなったら、「Premiere Elements 14」の出番です。
いろんなことができそうです。

参考
・  Adobe Premiere Elements 14とAviUtlの機能を比較してみた【レビュー】
・  Adobe Premiere Elements14の使い方 基本的な操作方法 動画編集ソフト アドビプレミアエレメンツ入門(1)
・  動画編集ソフトの使い方1(Adobe Premiere Elements 14を用いて)

Windows7には、「Premiere Elements 11」をインストールしています。
参考書は、本書のシリーズがよさそう。
・  Premiere Elements 11 Windows版―お気に入りVIDEOをプロデュース (SCC Books 361)
単行本 ? 2012/12/1

→ 読んだ本 Python

Pythonの絵本  Pythonを楽しく学ぶ9つの扉
単行本(ソフトカバー) – 2018/2/16 株式会社アンク (著)

  

 → 株式会社アンク|翔泳社の本翔泳社の本

2018/08/26  予約  2018/11/22 借りる   2019/1/5 いったん返却
2019/1/5   予約  2019/02/05 再度借りる
2019/4/28  予約  2019/05/12 再度借りる

Python は初めてなので、数冊本を借りました。
本書は、基本をとてもわかりやすいイラストで解説してあるので、はじめてやるには最適。
Pythonならではの機能の説明が丁寧なので、戸惑うことなく使えそうです。
この本を手元に置いて いつでも基本を確認したいので、紙の本を購入しようと考えています。

そうはいっても さて実習! というところで、迷いが生じました。 !!(>д<)ノ
今借りている数冊のPythonの本では、それぞれ 紹介されている環境が違うのです。

一番基本にそって書かれていて新しい「本書」を参考にすることにしました。
まずは、実習は Windows10 PCに、Python 3(64Bit版) をインストール。

本書に書かれている通り、PowerShellを 起動して 使います。
他の本では、PowerShellではなく コマンドプロンプトを使うように書かれているのもありますが、
Windows7以降は、あたらしい 「PowerShell」の方が いいのでは という判断です。

テキストエディターは、utf-8 対応 とのこと。 
テキストエディター は、これまでいろんな場面でいくつも試してきましたが、 
今お気に入りのBracketsを使います。

作業フォルダーは、Cハードディスクのルートに、Python練習用のフォルダーを作ってそこに プログラムを置くことにします。
 とはいうものの、本書でやったのはここまで。
練習は 別の本の 例題をやることにします。

→ 読んだ本 「Python

たった1日で基本が身に付く! Python超入門
伊藤 裕一 (著)  大型本 – 2017/8/11 



たった1日で基本が身に付く! Python超入門
著者 伊藤裕一/著 イトウ,ユウイチ
出版者 東京 技術評論社
出版年 2017.8
形態事項 191p 23cm
ISBN 978-4-7741-9112-6

2018/08/26 予約  2019/01/18 借りて読み始める。 1/29 CH1まで実習 あとは読むだけ
2/15 ほぼ読み終える。

2019/4/28 再予約  2019/05/12 再度借りる。 5/29 読めずに返却

1日どころか一月、ゆっくり読んでいます。 
実習するより 繰り返し読んで 基本を頭になじませたい。 
SAMPLEをDLしましたが、まだ使っていません。

最後の ファイルの読み書きと アプリケーションの作成は、本書通りに 実習したいが 時間切れ。
もう一度借りるつもりです。
数冊読んだ中でも いい本だと思います。 購入検討中

1/29 CH1まで実習
本書では 「IDLE」を使って操作します。
やり方は、簡単です。
 IDLE を使う (スタートメニュー Python より起動)
 IDLEで プログラムファイルを作って実行する
 IDLE 起動 メニュー の file (新規またはファイルオープン) で テキストエディタが開くので コードを入力
 save して F5 または、 RUN Module で実行する

この方法が 一番やりやすい。 \(^o^)/
(PowerShell と テキストエディターの 組み合わせよりいい)

■本書の構成
CHAPTER 1 Pythonでプログラミングを始めよう  <=== 実習済
CHAPTER 2 制御構文を理解しよう
CHAPTER 3 関数の使い方をマスターしよう
CHAPTER 4 オブジェクト指向を理解しよう
CHAPTER 5 クラスの使い方をマスターしよう
CHAPTER 6 モジュールを利用しよう
CHAPTER 7 ファイルの読み書きと例外処理を行おう
CHAPTER 8 アプリケーションを作成しよう
 
2019年05月12日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 PCソフト&ツール *新しいこと


Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書 (AI&TECHNOLOGY) 単行本(ソフトカバー) – 2018/9/19
寺田 学 (著), 辻 真吾 (著), 鈴木 たかのり (著), 福島 真太朗 (著)



Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書

2019/01/18 予約  2019/04/29 借りる 5/1 読み始める。  5/15 一旦返却

最初はざっと目を通し、それからしっかりと読むことにしよう。
 
→ 読んだ本 「Python」 

これ以上やさしく説明できない! Pythonはじめの一歩 Python 3対応
大型本 – 2018/12/6 西 晃生 (著)



Pythonはじめの一歩
これ以上やさしく説明できない! Python 3対応

→  これ以上やさしく説明できない!Pythonはじめの一歩 | ナツメ社

2019/02/18 予約 2019/03/19 借りて読み始める。 3/27 実習開始
2019/04/11  ひとまず実習 終了。 (一部 実習保留、必要になったら再度読んで実習する)

確かに 基本が丁寧に書かれている。
Pythonだけではなく、関連のことについても説明が丁寧。
知ってると思っていることを 改めて確認したりできるのも すごくいい。
最初から フレッシュな気持ちで 実習したい!
 
3/27 実習開始
本書では、最初に PowerShell を使って、 インタラクティブモードとスクリプトモード を 簡単に体験します。
そのあとは、 IDLE を 使って進めていきます。
IDLEは、以下の本で使ったことが有り、 コマンドプロンプトやPowerShell より 簡単に スクリプトモード が使えるので気に入ってます。

 ⇒ Myブログ:たった1日で基本が身に付く! Python超入門

外部ライブラリ
Pythonに同梱されている ライブラリ管理ツール「PIP」を使う。 (Pwershell)

参考
 ・ PyPI – the Python Package Index · PyPI ~ Pythonのパッケージを管理するためのサービス
 ・ pep8 ~ ライブラリの中身や更新履歴、DL方法が書かれている



 
→ 読んだ本 「Python」

算数でわかるPythonプログラミング
単行本 – 2017/10/21 田中 一成 (著)


 
2019/1/4 予約  2019/01/05 借りて読み始める   1/6  実習スタートと言いながらサボっている。
2/19 本文を読む

本書では、Pythonを動かすのに、IDLE を使います。
IDLEは、Pythonの統合開発環境で、マルチウィンドウのテキストエディタ。
Pythonに標準で付属 (一緒にインストールされるので)、すぐに使用できます。

参考  「Python IDLE」で検索
・ PythonのIDLEの使い方の基本 ガンマソフト株式会社


→ 読んだ本 「Python

いちばんやさしいPythonの教本 人気講師が教える基礎からサーバサイド開発まで
(「いちばんやさしい教本」シリーズ)
単行本(ソフトカバー) – 2017/8/10
著者 鈴木たかのり ・ 杉谷弥月

  

  → インプレスブックス

2018/11/04  予約 2018/12/19 借りる 2019/1/6 読みながら実習 1/18 途中までで返却
2019/02/23 借りる(2回め)  3/13 前回の続きから 実習再開  3/19
あと僅かは、次回予約して続きをやる

この本の前に、「Pythonの絵本 Pythonを楽しく学ぶ9つの扉」 を読み、
 Windows10 PC に、Python(64Bit版) をインストールしました。

本書は、例題をそっくり実習するのに向いていて やる気が出ます。(*^_^*)♪

Pythonを実行するのは 「コマンドプロンプト」を、テキストエディタは 「Atom」 が紹介されています。
それでいいのでしょうが、実行には 「Windows PowerShell」 を、テキストエディタは 「Bracket」 を使います。

Python初心者には、本書はいい本だと思います。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
 
目次にそって 学習します。

Chapter1  Pythonを学ぶ準備をしよう
Chapter2  コマンドプロンプトに慣れよう
Chapter3  基礎を学びながらプログラムを作成しよう
Chapter4  繰り返しと条件分岐を学ぼう
Chapter5  辞書とファイルの扱いを学ぼう

Chapter6  会話botを作ろう
Chapter7  ライブラリを使いこなそう

2019/1/17 ここまでは、本の通りにやってすんなり進みました。(理解には程遠いけど)
仮想環境を作成し 有効化するところで できなかった。 なぜ???
  時間切れなので また借ります。

2019/3/13 前回の続きから 実習再開 (かなり忘れている・・・。 まずは復習をします)
前回は、実行には 「Windows PowerShell」 を使いましたが、仮想環境のところで躓いたので
今回は、本書通りに  「コマンドプロンプト」を使うことにしました。

書いてある順に実習するのではなく まずは本を読むだけ。
下記 A)は読むだけ、B)を実習、今回はうまくいきました。

Chapter8  『サードパーティ製パッケージを使いこなそう』
 A) pipコマンド を 使用し requestsパッケージ をインストールして 使えることを確認。
    requestsパッケージ をアンインストールしてそれを確認

 B) 仮想環境 (venv) を プロジェクトごとに作成。 有効化する。
    そこで A) pipコマンド を 使用し requestsパッケージ をインストール。
    requestsパッケージを使い Web API 天気予報
    事典 サードパーティ製パッケージを利用しよう。

 ここまで、『Chapter6  会話botを作ろう』 で書いたプログラムに追加して 使えます。

Chapter9  Webアプリケーションを作成しよう  
 Webフレームワークについて
 Webフレームワーク Bottle を 使おう
  まずは、仮想環境を作成し 有効化 
  Bottle を インストール   <===  Lesson57までOK、 58でエラー、58~60 保留

Chapter10  さらに知識を身に付けるための学び方

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

本書で紹介された 一段上のレベルの書籍や、特定分野での使いこなしに関する書籍です。

  

  

 → python 入門 ・ python の書籍 ・ 

 このブログで紹介する 「Python」 関連の読んだ本

おっと、これは読まないで o(*'o'*)o

 
 
2019年02月15日 (金) | Edit |

タグ : IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール @図書館

→ 読んだ本 「Python」 

Python ライブラリ厳選レシピ
単行本(ソフトカバー) – 2015/10/17
池内 孝啓 (著), 鈴木 たかのり (著), 石本 敦夫 (著), 小坂 健二郎



Pythonライブラリ厳選レシピ RECIPE Python SELECTION
著者 池内孝啓/著 イケウチ,タカヒロ
鈴木たかのり/著 スズキ,タカノリ
石本敦夫/著 イシモト,アツオ
小坂健二郎/著 コサカ,ケンジロウ
真嘉比愛/著 マカビ,アイ
出版者 東京 技術評論社
出版年 2015.11
ISBN 978-4-7741-7707-6

注記 Python 3.4対応

2019/01/18 予約  2019/01/26 借りる 2/15 ざっと目をとして 今回は終わり。
 
一見難しそうに見えるけれど、基本の事も書かれているようなので 実習しよう!
と思ったが、どこから手を付けて良いのか・・・。 (字も小さいし分かりづらい)
やりたいことがあって役に立つ本だと思います。
必要になったらまた借ります。
 

詳解HTML & CSS & JavaScript辞典

詳解HTML&CSS&JavaScript辞典 第三版 単行本 – 2007/3/19
大藤 幹 (著), 半場 方人 (著)


PCソフト&ツール *図鑑・辞典 ITサイト作成・運営 IT:ALL(情報技術) *実習 Bs:居間-箱
更新日は2018/4/17 ・ 登録日は2008/5/13

2008/5/13 購入

2019/1/24 追記 今も使っています。

2017/8/1 追記
世の中 大部分が HTML5になったのかと思いきや・・・。
Myブログたちでは、GoogleのBloggerだけが HTML5。他は 旧バージョンでした。
ちょっと安心。 この本がまだまだ活躍しそうです。
 (正誤表とサンプルコードDL)

とはいえ、MyHPが古いままなのはどうも・・・、なんとかバージョンアップをしたい。

★ 本書の最新版も欲しい! 
・ 詳解 HTML&CSS&JavaScript 辞典 第7版 大藤幹 (著), 半場方人 (著)   Kindle版
・  HTML&CSS&JavaScript辞典 第7版 単行本

  

2017/3/17 (最新のHTML5.1のほか、CSS3やJavaScriptに対応)
ちなみに 2013年第6版は、HTML4とCSS2.1対応。一気に新しくなったようだ。

2016/4/1 追記
HTML5も使うようになって、この本はもう古い?
いえいえ、基本はこれ。 その後 必要に応じて Webで調べます。

2012/9/8 記
あとりえレッスンのサンプルに、シンプルなWebサイトを作成中。
昔ながら?のテキストエディターで、HTML記述が一番思い通りにできますね。
いい加減覚えてよさそうなHTMLのタグ、何だったんだっけ・・・。
やっぱりこの本を引っ張りだして使ってしまう。頼りにしてます!
他には、JimdoのWebサイトも作成中。

 ⇒  Webサイトを作ってみようMyブログ あとりえ「パ・そ・ぼ」のITノート

2012/3/10 記
 わからないことがあると やはり 役に立つね。
 自分の本は 付箋や書き込み、マーカーなどで 使いこんでいるので 手にとってもしっくりくる。

2010/3/1 記
最近では、わからないことはWebで調べればいいんだけど、ブックマークやメモやらたくさんになって効率が悪いことも・・・。
1冊手元にあれば すばやく調べることができますね。
何より 書き込みが便利だし、付箋・マーカーはリアルな本でも活躍!
色見本も、重宝します。


内容は → [more]
2018年12月24日 (月) | Edit |

タグ : IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール mediamarker

エクセル時短技+関数350テク  (Gakken Computer Mook)



エクセル時短技+関数350テク  (Gakken Computer Mook)
学研パブリッシング / 学研パブリッシング (2014-04-17) / - / 14 users
タグ IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コンピュータ・IT
更新日:2016年12月22日 13時00分39秒 2016/12/22
購入: 2015年05月17日 680円

2018/12/24 この電子本のことを思い出して、Sony Myサイトでブラウザで読みました。
   紙の本のほうが 調べやすいかなぁ。

2015/05/17 Sony Reader Storeで電子版を購入。

4月後半に以下のメールが届きました。
「【当選のご連絡】ソニーの電子書籍ストアで今すぐ使える電子図書券が付いています~ブクログ共同企画~」
電子図書券を抽選で、最大5,000円分プレゼント!」に当選したとのこと。
ブクログは以前から利用していたので、たまには当選することもあるんだなぁと単純に大喜び。
さっそく 役立ちそうな電子本を一苦労して選んだんですけど・・・。
締切日当日に購入しようとしたら、「最大5,000円分」の実質は500円。
それ以上は、残高不足で購入できず。!!(>д<)ノ
 Sony Reader Storeに登録させるのが目的だったみたい。

しかたがないので、なんとなく 「役に立つかも」とこの本を購入。
PCブラウザとNexus7の両方で読むことができるのは嬉しい。
まだ知らない技が書かれているといいけれど。

内容 :
仕事ですぐ役立つ【実践テクニック集】と、実務に使えるサンプルの【関数リファレンス】が一冊に合体。
コンパクトなA5サイズで、デスクの邪魔にならない。これさえあれば【仕事がはかどる】。
知りたい操作が探しやすい【クイック・インデックス】つき。
 
たった2日でわかるSQL  自宅のWindows or MacでOK!
中島能和 著

  

@図書館 IT:ALL(情報技術) ITのうちWeb関連 PCソフト&ツール
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コンピュータ・IT
2018/09/10 予約 9/21 借りる。 12/20 今回は ほとんど読まずに返却

内容紹介
SQLを学ぶ上でこれだけは知っておきたいという最重要項目をピックアップし、2日間でひととおり体験できるよう解説。
仮想マシンのダウンロードサービス付き。情報処理技術者試験の出題範囲(データ操作)、MySQL対応。

著者紹介 中島能和
Linuxやオープンソース全般の教育、教材開発に従事。リナックスアカデミー専任講師。
著書に「たった2日でできるRuby」「1週間でLinuxの基礎が学べる本」など。
注記 MySQL対応
 
パソコンで楽しむ 自分で動かす人工知能  やってみて、理解する!
単行本(ソフトカバー) – 2017/8/10 中島能和 (著)

  

2018/11/13 借りる 12/12 読むだけで返却

いろんなことが体験できるので すごくやってみたい気はするのですが、
普段使っているPCに Linux環境を組み込むのが 不安。
そこまでできたら それぞれの人工知能の 体験のために ソフトを インストールする必要があります。
これは、片手間で チョチョットやるのには 向かなそう・・・。
というわけで 今回は 実習は パス。

暇になればやりたい・・・、というのは 結局やらないことになっちゃうかもですが、
Webで簡単体験 も紹介されていたので それだけでも トライしたい。
一旦 時間切れで返却。

やってみたいと興味をそそられる本ですが、今回は読むだけ。
 
パソコンで楽しむ 自分で動かす人工知能 Amazonページに 詳細あり (Amazonページの口コミもかなり有用)
 
おもしろまじめなAIスピーカーアプリをつくろう
-Google Home (アシスタント) & Amazon Echo (Alexa) 音声アシスタント開発
単行本 – 2018/1/16
松浦 健一郎 (著), 司 ゆき (著)

  


音声アシスタント開発
Google Home (アシスタント)
Amazon Echo (Alexa)

AIスピーカーアプリを作るなんて 考えたこともなかったけれど、ちょっと面白そう!
それには、「スマートスピーカー」が無くてはね。
さらに プログラム言語 Python(パイソン)、JSON(ジェイソン)インタフェースなどを使います。

 本書を参考に やってみるには、こんなことを事前に準備する必要があります。
3章 開発環境のセットアップ

セットアップの手順
サーバの準備  → ロリポップ 他

Pythonについて/SSLについて
プログラミング言語の導入
Pythonのバージョン
サーバへのPythonのインストール
ローカルコンピュータへのPythonのインストール
Pythonのインストール手順(Windows版)/Pythonの動作確認(Windows版)
/Pythonのインストールと動作確認(macOS版)
/Pythonのインストールと動作確認(Linux版)

テキストエディタの導入
FTPクライアントの導入

アカウントの作成
Googleアカウントの作成/Amazonアカウントの作成

スマートスピーカーのテスト
Google Home/Amazon Echo
Amazon Alexaの言語設定 


本だけ読んで 雰囲気を知るのでもいいかな。と、全部ざっと読みました。
なんか楽しいアイデアが浮かんだらやりたい!

おもしろまじめなAIスピーカーアプリをつくろう
-Google Home(アシスタント) & Amazon Echo(Alexa) 音声アシスタント開発


2018/07/17  予約 8/7 借りる。8/8 読み始める。 読み終わる。