FC2ブログ
絵でわかる園芸植物の殖やし方―挿し木・接ぎ木・取り木・株分け・実生のすべて!
伊藤 義治 / 日東書院本社 (1992-04)



タグ 自然 自然・植物 S資料Evernote ガーデニング @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 暮らし・健康・子育て
更新日:2017年06月24日 12時16分58秒 2017/06/24
読了: 2011年06月16日



絵でわかる園芸植物の殖やし方―挿し木・接ぎ木・取り木・株分け・実生のすべて!


これまで、個別になんとなく知っていた知識が、きちんとまとまった。
いろんな殖やし方の基本の考え、方法。
植物をを殖やす方法を、趣味の場合、プロの場合と分けて説明してあり、すごくわかりやすい。

個別の木では、やってみたいのがあるので、ぜひこれを手元において参考にしたい。
 ・・・が、今は中古本しかないようだ。

ほかの本も探して読みたい! → 挿し木に関する本

2011/6/13 予約  6/16 借りて読み始め、一気に読み終わる。

週刊アスキーBOOKS Vol.04 遊べるフェイスブック 単行本(ソフトカバー) – 2011/7/7



週刊アスキーBOOKS Vol.04 遊べるフェイスブック
週刊アスキー編集部 / アスキー・メディアワークス (2011-07-07) / 780円 / 11 users

タグ ITのうちWeb関連 *新しいこと *映画 @図書館 @リンク集 IT:ALL(情報技術) S資料Evernote mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コンピュータ・IT
更新日:2012年03月04日 18時24分17秒 2012/03/04
読了: 2011年08月02日 星5つ

→ フェイスブック(facebook)関連の本

2011/11/22にFacebookを始めたので、
 この本を再度読もうとその日のうちに図書館に予約したけれど。
 ・・・ ずいぶん待たされちゃった。

2012/3/3 やっと2度目にこの本を読みます。
 「Facebook」を始めてしばらくたち、昨日 「Facebookページ」も始めたところ。

 ⇒ あとりえ「パ・そ・ぼ」

その視点でもう一度読んでみると、わかりやすくて 好感の持てる本です。
IT関連のガイドブックなどはよく読むけど、これはいい!
 本が薄い割には中身がしっかりしています。

Facebookでの活用の仕方でも、
 グループとイベントを組み合わせた同窓会の幹事的なうまい使い方。
 趣味のコミュニティとしての Facebookページの活用方法。
は、楽しい使い方です。


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2011/8/2 新刊棚で見つけて借りる。一気に読み終わる。

今超話題のSNS フェイスブック(facebook)、ちょっと情報を仕入れておきたいね。
映画「ソーシャル・ネットワーク」を見たときから、ブレイクの予感。

 ⇒ 映画「ソーシャル・ネットワーク」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 実名などの個人情報をだして会員になるメリットがあれば、即入会ですね。

 会員限定のサービスにつられて入会するということも考えられます。
フェイスブック には、企業や団体が情報を発信する「Facebookページ」があります。
 ここは、Facebook会員でなくても、誰でも見れますが、
 会員ならではのお得情報も満載のようです。

著者のおすすめ Facebookページ
 ・ コカ・コーラ パーク ファンページ
 ・ uniqlo
 ・ 無印良品
 ・ ANA.Japan

 皆がやっている、乗り遅れたくないという理由で入会、それもありです。
socialbakers で Facebookに関する統計情報を見てみよう!
 → Japan Facebook Statistics(日本での登録数など)

内容は → [more]
実名じゃないとダメなの? ツイッターやミクシィの情報も取り込めるってホント? 
フェイスブックを始めたい人や、
会員登録したものの何をしていいのかわからない人に向け、
フェイスブックの楽しみ方をやさしく解説する。
 
電子ブック自炊完全マニュアル 単行本 – 2010/12/3
戸田 覚 (著)


電子ブック自炊完全マニュアル
戸田 覚 / 東洋経済新報社 (2010-12-03) / 1,512円 / 241 users
タグ IT:ALL(情報技術) *新しいこと @リンク集 @図書館 S資料Evernote mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想
更新日:2011年08月14日 20時11分02秒 2011/08/14
読了: 2011年08月12日

 → Myワード : 電子書籍

2011/3/4 予約 8/12 借りて読み始め、一気に読み終わる。

ドキュメントスキャナーは買ったし、どの本を 「自炊」しようかな。

自己流でやる前に、指南書を読みましょう。
 というわけで、半年ほど待ってこの本を読みました。
こんなに丁寧に、「自炊」のやり方が書いてあるなんて!
本の裁断の仕方の解説に 感動。
大切な本をPDF化する、その心意気。

「おわりに」の最後に書いてある言葉、
 『自炊とは、アナログの本をデジタルに残す、とても高尚で価値のある趣味だと思う。』に納得。

メモ:スキャナー解像度は通常 300dpi (200dpi以上)、
   クオリティにこだわる場合は 最高画質で!
   高画質=大容量なので、保存する場所や活用法に応じて設定。
   スキャナーのパーツのうち、ローラーやパッドは消耗品なので、交換も必要。

・「Adobe Digital Editions」 は、電子ブックに特化されたソフト。
 これで、自炊した本(PDF)を読み、しおりをつけコメントを入れると楽しい。

・「PDForsell(フォルセル) Ver2.1」 - ヨモギソフトウエア
 プレビューしながら、PDFの分割・結合、回転・ページ順序変更などのPDFファイル編集ソフト

・ 「ConcatPDF」~ PDF を結合・分解・暗号化!

・ 「PDF-XChange Viewer 」~ タブ切り替え型の高機能PDF ビューア。

・ 「JPdfBookmarks」~ PDF ファイルのしおり(ブックマーク)を、作成・編集。

 ⇒ スキャンしてPDF大作戦 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

内容と著者は → [more]

内容 :
本棚を埋め尽くす山のような本を一掃し、パソコンや電子ブックリーダーに納めよう!
 本を裁断して自分で電子ブックを作る「自炊」方法を具体的に説明する。

著者 :
1963年生まれ。作家。
情報・コンピューター関連誌、広告、単行本などを手がけ、プロデューサー、スーパーバイザーとしての参画も多数。
著書に「仕事で使える!クラウド超入門」など。