FC2ブログ
2019年07月25日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 ◆伝記 読了


世界を変えた50人の女性科学者たち 単行本 – 2018/4/20
レイチェル・イグノトフスキー (著), 野中 モモ (翻訳)



2019/06/02  予約  2019/06/04 借りる  6/5 読み始める 7/25 はじめは細部までしっかり読み、後半はざっと目を通す。
50人の内容は未消化、また機会があったら読み返したい。人物図鑑みたいな本。

どんな人が登場するのか、読むのが楽しみ! 
本書は見開きページのイラストや、紹介文の配置などわかりやすく工夫されています。
 
あまりにも優秀な女性がたくさんいて驚きです。 殆ど知らない・・・。
ということは、業績があまり評価されなかったり、話題にされなかったからなのか。

女性が研究することがどれほど困難だったか、あらためて 逆境で頑張って成果を出した女性たちに頭が下がる思いです。
逆に その何倍ものやる気や才能のあった女性たちが、活動の場を得られず悔しい思いをしたことか・・・。
先人のおかげで今は差別も少なくなってきています。 一人ひとりが輝く人生を遅れますように!
本書の50人には 中国人は数人含まれていましたが、日本人はいません。ちょっと寂しい~。
 
メアリー・アニング (化石コレクター・古生物学者、1799-1847)  
読んだ本 ⇒ メアリー・アニング ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート
 
2019年06月30日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 アート 歴史 読了

知識ゼロからの近代絵画入門 単行本 – 2019/3/7 
山田 五郎 (著)  ISBN 978-4-344-90336-4



2019/04/28  予約  2019/06/02 借りて読み始める 6/30 読み終わる

いつも楽しく見ているTV番組 「ぶらぶら美術・博物館 」 の 山田 五郎氏の本が出たというので、
さっそく 読みます。
 
知識ゼロから なので 安心して 読めますね。
豊富な絵とわかりやすい解説。 

各章に描かれた人物相関図が、特に役に立ちます。
読むほどに 自分が知っている画家が一部の人に限られていることを実感します。
展覧会やTVで取り上げられ 盛り上がった画家以外は、記憶にないのが残念。
でも、最近は 美術展でも 新しく紹介される画家も増えてきているので、ぜひ展覧会に足を運びたい。
また、著者の 山田先生のTV 「ぶらぶら美術・博物館 」 は、
NHK 「日曜美術館」とは違った視点で展覧会を紹介してくれるので、両者合わせて(比べながら)見ると面白いです。
 
繰り返し読みたい! たのしい本です。

以前読んだ 同じ著者の本
 ⇒ Myブログ:知識ゼロからの西洋絵画 困った巨匠対決 2018年08月14日