FC2ブログ
【第162回 直木賞受賞作】 熱源  (日本語) 単行本 – 2019/8/28  川越 宗一 (著)



2020/01/15  予約 2020年6月2日 借りる 6/8 読み始める。 すごく面白い。 6/11 読みきれず返却

1人称で始まる語り口、一体どんな人。 そう思いながら読み始めると グイグイ話に引き込まれます。
ほどなく それが外国の兵士(軍人)の複雑な思いとわかっていく。 これからどうなる!
場面は変わり、文調も変わるが さらに惹き込まれていく。
これからズッシリとした歴史絵巻が始まりそう。
今回は、次の人の予約が入っていて、長く待ったわりには読みきれずじまい。
そこで最終章を読むと、そこだけで1つのドラマが繰り広げられる濃い内容、さらにうまく冒頭の登場人物ととつながっていく。
次は、全部読みたい!

 → 川越宗一さん 「熱源」インタビュー 「文明」の理不尽さにさらされる若者たち、生きる源は 2019.09.29
 
2020年01月15日 (水) | Edit |

タグ : 芥川賞 直木賞 ◆小説:時代小説 ◆小説:日本

たった今 ニュースで発表! 早速読んでみたい。
第162回 「芥川賞」は、古川真人さんの  『背高泡立草』
第162回 「直木賞」は、川越宗一さんの 『熱源』


【第162回 直木賞受賞作】熱源 (日本語) 単行本 – 2019/8/28 川越 宗一 (著)

天地に燦たり (日本語) 単行本 – 2018/7/6 川越 宗一 (著)  松本清張賞受賞作。

 

 ⇒ Myブログ: 川越宗一:天地に燦たり

【第162回 芥川賞受賞作】 背高泡立草  (日本語) 単行本 – 2020/1/24

 

 → 古川真人の本

ラッコの家    四時過ぎの船  縫わんばならん
 
  

 ⇒ Myブログ:ラッコの家
 ⇒ Myブログ:四時過ぎの船